The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チェルシー、アウェーでデコの活躍などでボルトンに快勝!~ボルトン×チェルシー その他プレミアリーグ結果も~
2008-12-08 Mon 21:38
リバプール、チェルシーなどが快勝 上位陣に変動なし

ボルトン0-2チェルシー
【チェルシー】
アネルカ(前8)
デコ(前20)

チェルシー

GK チェフ
DF A・コール、ボジングワ(後88→イバノビッチ)、テリー、アレックス
MF ランパード、ミケル、バラック、デコ、カルー(後83→パウロ・フェレイラ)
FW アネルカ

ボルトン

GK ヤースケライネン
DF サミュエル(後80→スモラレク)、ケーヒル、ステインション、A・オブライエン
MF ノーラン、ムアンバ(後46→R・ガードナー)、テイラー、デイビス、マッキャン
FW エルマンデル

この試合は前節、ロイ・キーン監督が率いていたサンダーランドに
4-1と圧勝したボルトンが相手の試合となり、ここまで好調を
維持していたチームとのアウェー戦で少々心配もありましたが
(その前のアーセナル戦ではかなり調子悪かったですし)、
プレミアのアウェー戦では調子がいいらしく、ボルトン戦でも
快勝してくれました^^

ボルトンはサンダーランドで2得点したスウェーデン代表のエルマンデルもおり、
また交代で出てきましたがポーランド代表のスモラレクなど
攻撃陣には何気に少しだけですがタレントが揃ってますね(笑)。
少し前ならディウフもいたんですけどね。

また、ボルトン戦ではマルダに遂に出番が訪れませんでした。
怪我のようですが、ここまでミスがかなり多かったですからね・・・。
調子がすこぶる良かった試合も少しあったので、
早く復調してほしいものです(どちらかというと調子の悪い試合が多いですがw)。


ヘディングシュートが決まるアネルカ

8分、左サイドのにいたデコがボジングワにサイドチェンジでのセンタリング。
パスを受けたボジングワはクロスを送り、そこへアネルカがどんぴしゃで
ヘディングシュート!これがゴールになり、0-1に。

16分、チェフのパスミスを拾ったノーランがシュートしますが
何とかチェフがキャッチ。

17分、A・コールにファウルしたデイビスにイエローカード。

デコのバイシクルシュートが決まる

20分、デコがドリブルしてきた流れから、一度はカルーがシュートし
そのシュートはGKヤースケライネンに止められますが、最後は
バラックのヘディングでの落としをデコが拾ってバイシクルシュート!
これが決まってゴールになり、0-2に。

24分、ランパードのFK。相手GKが弾いたところをアネルカが
シュートするが、ゴール左に外れる・・・。

31分、デコがパスしたところをアネルカが抜け出しますが
オフサイドの判定に。

38分、右サイド寄りの位置でボールを持ったステインションが
そのままシュートを打つが、チェフがキャッチ。

この時間帯以降はボルトンが猛攻撃をしかけてきますが
チェルシーは何とか凌いでくれ、前半を0-2とリードした状態で終え
後半を迎えます。

チェルシー、アウェーでデコの活躍などでボルトンに快勝!~ボルトン×チェルシー その他プレミアリーグ結果も~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | プレミアリーグ | コメント:16 | トラックバック:2
チェルシー、ロンドンダービーでアーセナルに逆転負け・・・~チェルシー×アーセナル 他試合結果なども~
2008-12-02 Tue 01:41
アーセナル、ファン・ペルシの2発でチェルシーを下す

チェルシー1-2アーセナル
【チェルシー】
オウンゴール(前29)
【アーセナル】
ファン・ペルシー(後58、62)


チェルシー

GK チェフ
DF イバノビッチ、A・コール、ボジングワ、テリー
MF ランパード、ミケル(後69→マルダ)、バラック、デコ(後80→ストッフ)
FW カルー、アネルカ

アーセナル

GK アルムニア
DF サーニャ、ギャラス、ジュルー、クリシー
MF セスク、ナスリ、デニウソン、ソング
FW ファン・ペルシー、アデバイヨール(後82→ベントナー)


11月最後の試合として、プレミアリーグでは2大ダービーマッチがありました^^
まずマンチェスターダービー(マンチェスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッド)
が行われ、次の試合にロンドンダービー(チェルシー対アーセナル)
があり、立て続けに2つのダービーマッチが見れたので
個人的には満足していますが、チェルシーの結果はかなり
残念な結果になってしまって、残念ですね・・・。
マンチェスターダービーについても後の方に書きます。

ビッグマッチに強かったドログバですが、出場停止がまだ
解けていないのでこの日はスタンドからの観戦となりました。
テレビに映ったのですが、音楽を聞きながら観戦していたみたいですね(^^ヾ
アーセナル戦は中盤が大きく変わり、センターハーフを務めれる事の出来る選手が
多かったですね。J・コールがボルドー戦で負傷離脱してしまったのも
あると思いますが、マルダも控えからのスタートで両ウイングが揃って出ませんでした。
J・コールの代役にはカルーを起用してきて、アネルカとFWを組みましたね。


競り合うカルー

前半6分、右サイドからデコがクロスを送ったところをカルーがヘディングシュート
を打ちますが、アルムニアがパンチングでクリア。

10分、セスクのCKからカウンター。カルーのドリブルをクリアした
相手選手のクリアミスからアネルカがシュートするも相手に当たって
CKへ。このセスクのCKはクリアしました。

13分、ドリブルしてきたセスクが強烈なミドルシュートを打ちますが、
ボールはチェフがセーブしました。

17分、右サイドでボールを持ったボジングワがナスリとクリシー
をするりと抜きさり、シュートを打ちますがクロスバーを
超えてしまいました。

23分、ボジングワのクロスから、PA右に走りこむランパード
がヘディングシュートを打ちますが、これはアルムニアがキャッチ。

25分、ランパードのFK。助走をつけてボールを蹴りますが
壁に当たってしまいました。

27分、カルーがギャラスに倒されてしまい得たFK。
バラックが直接ゴールを狙いますが壁に当たってしまいました。

29分、右サイドのボジングワがゴール前にクロスボールを送り
このセンタリングをクリアしようとしたジュルーがクリアミスとなってしまい
ボールはゴールネットへ。ラッキーな形でチェルシーが先制しました^^
1-0に。

オウンゴールして落胆するジュルー

34分、PA内で浮いたボールをファン・ペルシーが
シュートしますが、これはチェフがセーブしてくれました。

35分、PA内に突進してきたカルーがアルムニアと
接触してしまいプレーが一時中断。
この後は両者ともにプレーを継続しました。

47分、ランパードのパスを受けたアネルカがボジングワにパスし
ボジングワはクロスを上げ、アネルカはヘディングシュート。
しかしこれはアルムニアがキャッチ。

チェルシーがジュルーのオウンゴールで先制し
1-0で後半を迎えます。
チェルシー、ロンドンダービーでアーセナルに逆転負け・・・~チェルシー×アーセナル 他試合結果なども~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:16 | トラックバック:3
チェルシー、ニューカッスル相手に攻めきれずドロー・・・。~チェルシー×ニューカッスル その他プレミアリーグ結果も~
2008-11-24 Mon 20:21
首位インテル、ユーベ下す チェルシー、バルサは分け

チェルシー0-0ニューカッスル

チェルシー

GK チェフ
DF イバノビッチ、A・コール、ボジングワ、テリー
MF ランパード、ミケル、デコ
FW J・コール(後81→バラック)、マルダ(後71→カルー)、アネルカ

ニューカッスル

GK ギブン
DF コロッチーニ、ホセ・エンリケ、バソング、ベイ
MF ガスリー、ダフ、ホナス・グティエレス(後76→エヌゾグビア)、バット
FW マルティンス(後60→アメオビ)、オーウェン


ニューカッスル戦に臨んだチェルシーですが、その前に
悪いニュースが飛び込んできました・・・。
少し遅くなりましたが(汗)
ドログバがコインを投げ返した例の件について、
処分が18日に決まり、予想されていた通りの3試合出場停止処分となってしまいました・・・。

ドログバ、コイン投げ返し3試合出場停止

予想はある程度出来ていましたが、思ったより厳しい処分となってしまったのは
残念ですね。処分が出るまで時間が掛かりすぎたのではないかと思ってしまいます。
ドログバにはしっかりと反省してもらいたいですが、
月末のアーセナル戦に出られなくなったのは痛いですね><
これはプレミア限定なので、UCLのボルドー戦には出られるようです。

ニューカッスル戦はA・コールとJ・コールのダブルコールが復帰となりました。
A・コールが復帰するまでブリッジは良くがんばってくれたので、有難いなと思います^^
これからも出番が来たら、その時にしっかりと備えていてほしいですね。
WBA戦で完勝したチェルシーですが、ニューカッスル戦は
攻めきれず、残念なスコアレスドローとなってしまいました・・・。

競り合うマルダ

10分、PA内に進入しようとしたボジングワが倒されるも
ファウルの判定はなし。

12分、ランパードのFK。一旦、壁に当たって跳ね返されるも
最後はアネルカがヘディングシュート。しかし、外してしまいました。

13分、ランパードのパスからアネルカが反転シュートを打つも
ギブンがキャッチ。

16分、デコからのパスを受けたマルダが突進し、シュートを打つも
止められる。

20分、グティエレスがパスを受け、シュートを打とうとしますが
大きく外れる。

22分、デコのCK。ゴール前に送り、それをランパードがボレーで
狙いますが外れてしまいました・・・。

30分、ボジングワがファーサイドにクロスボールをゴール前に送り
それをA・コールがヘディングするも外れてしまいました。

34分、ランパードのFK。鋭くカーブが掛かったボールは曲がっていきますが
それをイバノビッチがヘディングするも、外れてしまいました。

38分、グティエレスの果敢なドリブル突破から
マルティンスがシュートするも、DFがブロック。

43分、デコのミドルシュートがありましたが、外れてゴールキックへ。

このまま両チームとともに、0-0で後半を迎えます。
チェルシー、ニューカッスル相手に攻めきれずドロー・・・。~チェルシー×ニューカッスル その他プレミアリーグ結果も~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:16 | トラックバック:1
チェルシー、アネルカの活躍などでWBAに快勝!~ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン×チェルシー その他プレミアリーグ結果も~
2008-11-17 Mon 20:03
チェルシーが勝ち首位を堅持、アーセナルは今季4敗目

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン0-3チェルシー
【チェルシー】
ボジングワ(前33)
アネルカ(前37、46)


チェルシー

GK クディチーニ
DF イバノビッチ、ボジングワ、ブリッジ、テリー(後85→パウロ・フェレイラ)
MF ランパード、ミケル、デコ、カルー(後67→バラック)
FW アネルカ(後74→ドログバ)、マルダ

WBA

GK カーソン
DF ロビンソン、ザウフェルローン、メイテ(後68→ドンク)、オルソン
MF コレン、グリーニング、ミラー、モリソン(後58→ティシェイラ)、ボルハ・バレロ
FW ベドナル(後45→キム・ドゥヒョン)

この試合は、ドログバはカーリングカップの件の処分が下っていない為
ベンチ入りしました。処分がどうなるか分からないのですが
チェルシーファンとしては軽くしてほしいですけど、
本人にとってもきちんと反省してもらいたいものですね。

続出している怪我人ですが、チェフがまた新たに怪我したようで
クディチーニがゴールマウスを任される事になりました。
チェフのセービング能力は高いので信頼できるGKでもありますし
早くピッチに戻ってきてほしいですね。

詳細は分からないのですが、ディ・サントも怪我してしまった模様です。
カーリングカップでもベレッチが怪我してしまいました。
これ以上の怪我人はホント勘弁してほしいです・・・。
ベレッチのお得意のミドルシュートも見たいですし^^

対戦するWBAですが、過去に日本代表の稲本(現フランクフルト)も
在籍していた事のあるクラブですし、日本人にとっても少々
馴染みのあるクラブかな?と思いますね(稲本はWBA時代にカーディフに
レンタルで行ったと記憶してますね)。
今は韓国代表のキム・ドゥヒョンが在籍していて、この試合にも出場しました。


前半12分、ランパードのCK。ボールは相手選手にクリアされてしまい
チャンスにはつながらず・・・。

16分、PA手前からランパードがカルーにパス。
カルーはシュートするも大きく外れてしまいました。

18分、アネルカが巧みなドリブルでシュートしようとするが、
DFにブロックされる。そのすぐ後に、マルダがシュートしますが
大きく外れてしまいました。

21分、マルダからの浮き球のパスを受けたランパードが
PA内に進入し、シュートするも防がれてしまう・・・。

28分、マルダのCKは相手選手にクリアされ、次に
ランパードのCKへ。ランパードが蹴ったCKはチャンスには繋がらず・・・。

32分、ドリブルしてきたマルダが左足で強烈なシュート!
しかし、GKの正面になってしまいセーブされてしまいました。

33分、パスを受けたボジングワがDFをほんろうしながら
左足でシュート!カーブがかかったこのミドルシュートは
ゴール右上に向かっていき、これがゴールになりました!
このボジングワのシュートはまさにスーパーゴールと言った感じで
素晴らしかったです(^-^)
0-1になりました。

ゴールを決めて喜ぶボジングワ

37分、マルダからヘディングパスを受けたアネルカが
ドリブルでPA内に進入。GKをループシュートでかわして
これがゴールに吸い込まれていき、ゴールになりました。
0-2に。

ループシュートを打つアネルカ

46分、デコからカルーにパス。パスを受けたカルーはドリブルしながら
アネルカにアウトでのパス。それを受けたアネルカは
PA内左の位置でシュートし、ゴールになりました。
これで0-3に。

アネルカとデコ

チェルシーが前半のうちに3点リードした状態で
後半を迎えます。
チェルシー、アネルカの活躍などでWBAに快勝!~ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン×チェルシー その他プレミアリーグ結果も~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:18 | トラックバック:2
アネルカの2ゴールでアウェーでのブラックバーン戦に快勝!~ブラックバーン×チェルシー その他にプレミアリーグ試合結果や日本代表関連のニュースも~
2008-11-11 Tue 02:15
アネルカの2ゴールでチェルシーが首位をキープ

ブラックバーン0-2チェルシー
【チェルシー】
アネルカ(前39、後67)

ブラックバーン

GK ロビンソン
DF ネルセン、ビサニシュビリ、シンプソン、オルソン
MF ウォーノック、グレッラ(前45→モコエナ)、ペデルセン、
 アンドリュース(後45→ダービーシャー)、ビジャヌエバ
FW J・ロバーツ(後76→ファウラー)

チェルシー

GK チェフ
DF ボジングワ、ブリッジ、テリー、アレックス
MF ランパード、ミケル、デコ(後91→パウロ・フェレイラ)
FW マルダ、カルー(後61→ベレッチ)、アネルカ

ペデルセンとミケル

チャンピオンズリーグの対ローマ戦で完敗したという事もあって
その次戦にどう影響が響くか心配だったんですが、
プレミアリーグのブラックバーン戦ではアネルカの活躍もあり
無事に勝ってくれました^^
この試合は大雨の中での試合となり、コンディション的にも
非常に悪かったので、心配してましたが、その心配は杞憂に終わりました。

ブラックバーンは密かに好きなサンタクルスが出るかという事で
楽しみにしてましたが、エースのサンタクルスは怪我で欠場。
残念でしたが、代わりにロバーツの1トップとなりました。
ベントリーもいた頃のブラックバーンは魅力的だったんですけどね~。
監督も現マンチェスター・シティ監督のマーク・ヒューズでしたし。
なお、現在のブラックバーンの監督は現役時代にマンチェスター・ユナイテッドでも
プレーしたポール・インスが監督になっています。
また、サンタクルスと同じく攻撃の要となっているマッカーシーも
出場停止になっており、この試合は出る事ができません。


前半4分、アネルカがPA内でロビンソンに倒されるも
ノーファウルとなってしまい、PKは与えられませんでした。

6分、FK。ランパードが入れたボールにアネルカが
頭でシュートするも、ロビンソンに防がれてしまう・・・。

13分、デコからのスローイン。
ボジングワが上げたクロスにアネルカがヘディングシュートするも
ロビンソンに防がれてしまいました。

15分、マルダのFK。マルダが送ったクロスボールは
ミケルがヘディングシュートしますが、ロビンソンに足で
防がれてしまいました。

18分、マルダが左サイドからドリブルでPA内に進入しようとするが
シンプソンに対応されてしまう。

19分、カルーがドリブルしながらアネルカにパス。
アネルカはクロスでマルダに送りますが、シュートは大きく外れてしまいました。

22分、ブラックバーンにとってチャンスがやってきました。
ボールを持ったビジャヌエバがPA内でファーサイドへシュート。
これはチェフが右手一本で辛うじてセーブしてくれました!

28分、マルダが中盤でビザニシュビリに倒されて得たFK。
ランパードが直接狙いに行きますが枠を大きく外れてしまいました。

31分、グレッラがランパードを倒してしまい、ファウルに。
これがきっかけでグレッラとランパードの間にちょっとした小競り合い
が起きてしまいました。

32分、カルーがドリブル突破しながらアネルカにパス。
アネルカはフェイントをかけてDFをかわし、シュートするも
ロビンソンにセーブされてしまいました。

37分、ランパードが中盤から強烈なミドルシュート!
これはロビンソンがパンチングで防ぎました。

38分、ランパードがオルソンに倒されて得たFK。
アレックスが長い助走をつけて強烈なシュートを打ちますが
壁に当たってしまいました。

アネルカとミケル

39分、ボジングワが中盤からミドルシュート!
これをアネルカがPA内で膝でちょんとコースを
変えて、ロビンソンは反応できなかったボールですがこれがゴールに入りました!
1-0に。

43分、ビジャヌエバのFK。
上げたクロスボールはチェフのパンチングで防ぎました。

45分、グレッラ→モコエナ。

チェルシーがアネルカのゴールで1-0とリードし、後半を迎えます。
アネルカの2ゴールでアウェーでのブラックバーン戦に快勝!~ブラックバーン×チェルシー その他にプレミアリーグ試合結果や日本代表関連のニュースも~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:10 | トラックバック:2
チェルシー、ホームでキーノ・サンダーランドに圧勝!~チェルシー×サンダーランド その他プレミアリーグ結果も。~
2008-11-02 Sun 22:18
チェルシー、大勝で首位復帰=バルサは7連勝-欧州サッカー

チェルシー5-0サンダーランド
【チェルシー】
アレックス(前26)
アネルカ(前29、45、後52)
ランパード(後50)

チェルシー

GK チェフ
DF A・コール(前37→ブリッジ)、ボジングワ、テリー、アレックス
MF ランパード、ミケル、デコ
FW J・コール、(後62→ドログバ)、マルダ、アネルカ(後74→ミネイロ)

サンダーランド

GK フロップ
DF マッカートニー、ノスワージー、シムポンダ、A・ファーディナンド
MF タイニオ、ホワイトヘッド、マルブランク(後45→ヘンダーソン)、K・リチャードソン
FW ジョーンズ(後58→シセ)、マーティン・ワグホーン(後45→ディウフ)

前節のハル・シティ戦は見るのが遅くなってしまった為
(リアルタイムでは見れませんでした)、更新が出来ませんでしたorz
一応、見た感想としては(簡単に)、今季昇格チームのハル・シティが相手ながら
相手チームは前節まで3位と健闘しているチームなので、その上アウェーという事で
苦戦が予想されましたが、格下相手に難なく勝つ事が出来たので
良かったと思います(^-^)
印象に残っているのは、ハル・シティでは注目していたジオバンニですが
FKがかなり精度が高かったですね。見た限り、2度、直接ゴールを狙う機会があったのですが
どれもしっかりと枠に飛んでいったので、チェフも対応に苦労してたんじゃないかなと思いましたね。
危なかった面もありましたし。この日は、マルダに決定機が訪れますが
何度も外すという見事な外しっぷりには、ガッカリしましたw

決定機を何度も外しましたが、自らゴールを決めた時もあって
その時のゴールパフォーマンスがまた面白かったですw
靴磨きパフォーマンスみたいな感じでしたが、マルダは
ゴールを決めると面白い事をやらかしてくれそうな感じもあって楽しめますねw

この試合では、カルバーリョとJ・コールが負傷交代になってしまい
またもや怪我人が出る事となってしまいました><
特にカルバーリは復帰したばっかりなのに、一ヶ月の離脱となりそうです(涙)。
これ以上怪我人が出ると、ますます苦しくなってしまいますね。
とにかく、ハル・シティ戦は勝ててよかったですが・・・。


サンダーランド戦ですが、カルバーリョはもちろん欠場となってしまい
同じく負傷交代となってしまったJ・コールですが無事に出場を果たしています。
何よりドログバがこの試合からようやく復帰となりました^^
今度は怪我しないでくれと願うばかりですね。
この試合ですが、またもや怪我人が出る事となってしまいました・・・。
もはや野戦病院化していますが、いつになったらベストメンバー
で戦えるのかが心配です。

前置きが長くなりましたが、試合の方を書きたいと思います。


3分、デコからJ・コールにパスが渡り、J・コールからパスを受けた
マルダがシュートするもゴール左に外れる。

6分、FK。ランパードのちょん出しパスを受けたアレックスが豪快にシュートを
打つも、相手選手に跳ね返されました。

12分、デコからのパスを受けたアネルカが倒されてFKに。
このFKはランパードが蹴りますがボールは跳ね返された所を
ミケルがシュートし、大きく外れてしまいました。

16分、ボールを持ったデコがPA付近からミドルシュートを打ちますが
これは惜しくもクロスバーに当たってしまいました。

21分、J・コールからのスルーパスに反応したアネルカが抜け出し
チャンスになりますが、GKがキャッチ。

アレックスとアネルカ

26分、ランパードのパスを受けたJ・コールがPA右からのシュート!
これは一旦GKが弾きますが、アレックスが詰めて、ごっつぁんゴールという形になって
先制!1-0になりました。

29分、PA内に進入したランパードが中にパス。
そこにアレックスがスライディングで詰めますが、さらにアネルカが同じような
スライディングに似た形で現れ、シュート!これがゴールに!
2-0に。このゴールの形は珍しかったので、面白かったです(笑)

34分辺りから、A・コールが足を痛めだし、足を引きずる姿が
目立つようになってしまいました><
ブリッジがアップを始めたのもこの時間帯ですね。

36分、A・コール→ブリッジ。
足を痛めてしまったA・コールはブリッジとの交代になってしまいました。

マルダとアネルカの両フランス代表コンビ

45分、J・コールが倒れこみながらランパードにパス。
パスを受けたランパードはダイレクトで左サイドのマルダにパス。
マルダはPA中央にいたフリーのアネルカにパス。
その決定機にアネルカは詰めてゴール!
これで3-0になりました。

前半が終了し、3-0とチェルシーがリードした状態で
後半を迎えます。
チェルシー、ホームでキーノ・サンダーランドに圧勝!~チェルシー×サンダーランド その他プレミアリーグ結果も。~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:14 | トラックバック:2
チェルシー、リバプールに敗れてしまい、無敵要塞スタンフォードブリッジが遂に陥落・・・。~チェルシー×リバプール その他プレミアリーグの試合結果も。~
2008-10-27 Mon 22:31
リバプール、チェルシーのホーム無敗記録を破って首位に

チェルシー0-1リバプール
【リバプール】
シャビ・アロンソ(前10)

チェルシー

GK チェフ
DF A・コール、リカルド・カルバーリョ、ボジングワ(後40→シンクレア)、テリー
MF ランパード、ミケル、デコ
FW マルダ(後13→ベレッチ)、カルー(後13→ディ・サント)、アネルカ

リバプール

GK レイナ
DF アッゲル、アウレリオ、アルベロア、キャラガー
MF ジェラード、リエラ(後45→ヒーピア)、シャビ・アロンソ、カイト(後43→ルーカス)、マスチェラーノ
FW キーン(後15→バベル)

83440080_convert_20081027221927.jpg

これまで、無敗記録を誇っていたスタンフォード・ブリッジですが
今季ここまで好調なリバプール相手に敗れてしまい、遂に
無敗記録が途切れる事となってしまう一戦となってしまいました・・・><
今節はプレミアリーグ第9節という事でしたが、チェルシー対リバプールというビッグマッチ
はちょっと早い頂上対決となりましたね。

ちなみにこの試合から、A・コールが復帰。
チェルシーもようやくベストメンバーに近付いてきたのは朗報ですね。
守備陣は現時点でベストメンバーといえるメンバーになりました。

リバプールはトーレスが負傷していたので、復帰時期は
よく分かりませんが、チェルシー戦には欠場となりました。
トーレスはビッグマッチに滅法強いので、欠場したこの機会を
生かしたいところでしたが・・・。
ちなみに、FWはキーンの1トップになっています。


前半3分、アネルカのドリブル突破からボールをこぼれた所を
ゴール正面で拾ったデコがミドルシュートを打ちますが
DFがブロック。

7分、ボジングワのスルーパスをカルーが右サイドでフリー
になっていた状態で受けますが、オフサイドに。

10分、リバプールのスローイン。
スローインをカイトがヘッドで繋いだ流れから、キーンがヘディングで
落とし、そのボールをシャビ・アロンソがダイレクトでミドルシュート!
このボールはボジングワに当たってコースが変わってしまい、
チェフは反対側の方向に反応してしまって、ボールはゴールネットに
入ってしまい、リバプールが先制点を取りました。
これで0-1に・・・。

83438118_convert_20081027222005.jpg

16分、ボジングワからボールを奪ってドリブルしてきた
リエラがシュートするも、これはサイドネットに当たりました。

21分、ドリブルしてきたボジングワに足を引っ掛けてしまったリエラに
イエローカードが提示されました。

21分、デコからのサイドチェンジを右サイドで受けたボジングワが
クロスを上げ、飛び込んできたカルーがヘディングシュートしますが
バーの上に。

23分、右サイドのカイトからのヘディングのパスを
ジェラードがダイレクトでシュート。これはチェフが辛うじて弾きました。

32分、左サイドからのCK。ランパードが右足で上げたボールは
ヘディングでクリアされてしまいました。

36分、ボジングワのパスを受けたデコが中央をドリブルで
持ち上がり、強烈なミドルシュートを打ちますが
ゴール左に外れてしまいました。

38分、ランパードのFKの流れからボジングワを倒したジェラードに
イエローカード。

40分、テリーがデコにパス。フリーになったデコはミドルシュートを
打ちますが、相手DFに当たり、バーの上に。


リバプールがシャビ・アロンソのゴールで先制し、
0-1とリバプールがリードした状態で後半を迎えます
チェルシー、リバプールに敗れてしまい、無敵要塞スタンフォードブリッジが遂に陥落・・・。~チェルシー×リバプール その他プレミアリーグの試合結果も。~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:23 | トラックバック:3
チェルシー、ベレッチのスーパーミドルなどでミドルスブラに圧勝!~ミドルスブラ×チェルシー プレミアリーグのその他試合結果も~
2008-10-20 Mon 19:52
チェルシーがゴールラッシュで首位キープ 逆転勝利のリバプールが並走

ミドルスブラ0-5チェルシー
【チェルシー】
カルー(前14、後53)
ベレッチ(後51)
ランパード(後63)
マルダ(後67)


ミドルスブラ

GK ターンブル
DF A・テイラー、リゴット、ウィーター、グラウンズ(後55→J・ジョンソン)
MF オニール、アリアディエール、シャウキー(後65→ディガール)、アダム・ジョンソン
   (後66→アフォンソ・アウベス)
FW ミド、ダウニング

チェルシー

GK クディチーニ
DF ボジングワ、ブリッジ(後66→パウロ・フェレイラ)、テリー、アレックス
MF ランパード(後73→デコ)、ミケル、ベレッチ
FW マルダ、カルー、アネルカ(後79→シンクレア)

少しの間プレミアリーグが小休止だった時に行われた
ミッドウィークや週末にあった代表戦で懸念していた怪我人ですが
またもやチェルシーに怪我人が続出してしまっていたという情報もあり
ミドルスブラ戦は無事レギュラークラス選手が出場できるか
どうかの心配もありましたが、怪我人の中でチェフ、ボジングワ
、テリー、A・コール、バラックが負傷していたという情報がありましたが
その中ではテリーや、ボジングワのみのDF陣が出場となりました。

代表戦はテレビではやらないので、詳しくは分かりませんが
A・コールがミスをしてしまった為、ブーイングを受けてしまった
という事もあり、メンタル面が心配ですね。チームメイトは
A・コールを擁護する発言をしていますし、サポーターにも
酷い野次は飛ばさず温かく見守る事も必要なんではないかと思いますね。
かなり先日の代表戦の話になってしまって申し訳ないですが(;^_^A

ミドルスブラですが、トゥンジャイがどうやら怪我のようで出場しなかったので
個人的には見たかったのですが(EURO2008でトルコ代表のGKを務めてましたしw)
ちょっと残念でしたね。同じくアフォンソ・アウベスもいなかったので
拍子抜けした面はありましたね。昨シーズン、チェルシー戦ではかなり脅威的でしたし。


9分、ランパードのFKがあり、ランパードはゴール前に送るも
アレックスがヘディングしますが、精度が悪くゴールキックに。

14分、先制点のチャンスがやってきました!
パスを受け、ドリブル突破してきたブリッジが中にクロスボール。
クロスボールはミドルスブラの選手がクリアミスし、
それを拾ったベレッチがカルーにパス。カルーは混戦の中から
シュートし、これがゴールになりました!

83336041_convert_20081020193256.jpg

19分、パス交換から最後はカルーに渡り、カルーはシュートするも
GKがキャッチ。

23分、左サイドから右サイドに走りながら移ったマルダが
ドリブルからランパードにパスするが、ランパードのシュートは
GKに防がれる。

26分、マルダが中盤からのロングパスに反応し、抜け出すが
オフサイドに。

30分、ミドルスブラのCKからのカウンターでパスをつなぎながらドリブル、
最後はランパードがマルダにパスして、マルダはシュートするもミスに。

37分、ランパードのCK。ミドルスブラの選手がクリアするが、こぼれ球を
マルダがシュートするも、ゴール上に大きくふかしてしまいました。

43分、ランパードのCKから最後はマルダがシュートするも
ターンブルに弾かれてしまいました。

カルーのゴールで1-0とリードし、後半を迎えます。
チェルシー、ベレッチのスーパーミドルなどでミドルスブラに圧勝!~ミドルスブラ×チェルシー プレミアリーグのその他試合結果も~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:16 | トラックバック:3
チェルシー、アストン・ビラに快勝!クルージュ戦の引き分けから何とか調子を持ち直す~チェルシー×アストン・ビラ プレミアリーグ他試合結果も。~
2008-10-06 Mon 21:50
チェルシーがアストン・ビラに勝って首位をキープ

チェルシー2-0アストン・ビラ
【チェルシー】
J・コール(前21)
アネルカ(前43)


チェルシー

GK チェフ
DF イバノビッチ、A・コール、ボジングワ、テリー
MF ランパード、ミケル、バラック
FW J・コール(後12→カルー)、マルダ(後38→ベレッチ)、アネルカ(後1→ディ・サント)

アストン・ビラ

GK フリーデル
DF L・ヤング(後1→ミルナー)、ラウルセン、C・デイビス(後1→クエジャール)、ショーリー
MF バリー、A・ヤング、ペトロフ、レオ=コーカー
FW カリュー(後27→ヘアウッド)、アグボンラホール

83134811_convert_20081006213414.jpg

先のチャンピオンズリーグでクルージュにまさかの苦杯を喫してしまったチェルシー
ですが、その試合でドログバが離脱したりと危機的な状況が続いてしまってますが
J・コールとA・コールがスタメン復帰してくれました。
クルージュ戦でアレックスも怪我してしまっただけに、この二人の復帰は
朗報ですね。ちなみにアレックスの代わりとしてはおそらく今シーズン
プレミア初先発だと思われるセルビア代表DFのイバノビッチが
出場しましたね。


前半5分、バラックがアネルカからパスを受け、ミドルシュートを打つも
これはフリーデルがセーブ。

6分、左サイドからマルダが強烈なシュートを打つも、枠内に行った
ボールはフリーデルがセーブ。

21分、チェルシーにとって得点機がやってきました。
ドリブル突破してきたマルダがランパードにパス。パスを
受けたランパードは、J・コールにスルーパスし
これを受けたJ・コールはPA内で強烈なシュート!
これが決まりチェルシーが先制しました^^
1-0に。

83134107_convert_20081006213458.jpg


24分、アネルカがPA外から強烈なミドルシュート!
しかし、これはバーに当たってしまいました・・・。

28分、ランパードがPA付近でC・デイビスに倒され、FKに。
蹴るのはランパード。強烈に蹴りますが、このボールは
フリーデルにセーブされました・・・。

32分、マルダがPA内左からシュートを打ちますが、これもフリーデルが
セーブ。

42分、追加点のチャンスがやってきました^^
A・コールがパスを受けながらドリブル、中央のバラックにグラウンダーのクロスを
上げる。バラックのシュートはフリーデルにセーブされ、その場にいた
アネルカが再びシュートを放つもフリーデルにセーブされてしまいますが
アネルカがようやく押し込む事ができ、これが決まりチェルシーが2点目
を入れる事ができました!

83134363_convert_20081006213542.jpg

この時のフリーデルのセーブっぷりはまさに神懸かっていたんで
本当に凄かったですw

2点リードした状態になり、2-0で後半を迎えます。
チェルシー、アストン・ビラに快勝!クルージュ戦の引き分けから何とか調子を持ち直す~チェルシー×アストン・ビラ プレミアリーグ他試合結果も。~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:12 | トラックバック:1
昇格チーム、ストーク・シティに快勝し首位浮上!~ストーク・シティ×チェルシー その他試合結果やニュースも。~
2008-09-29 Mon 23:46
チェルシー、マンU、リバプールが勝利、アーセナルは4位後退

ストーク・シティ0-2チェルシー
【チェルシー】
ボジングワ(前35)
アネルカ(後30)


ストーク・シティ

GK セーレンセン
DF グリフィン、ヒギンホザム、コート、ファイ
MF オロフィンジャナ、ローレンス(後20→トンゲ)、クレスウェル、ディアオ
FW シディベ(後36→ファイ)、キトソン(後8→フラー)

チェルシー

GK チェフ
DF A・コール、ボジングワ、テリー、アレックス
MF ランパード、ミケル、バラック(後45→パウロ・フェレイラ)
FW ドログバ(後28→ベレッチ)、マルダ、カルー(後1→アネルカ)

2732285042_convert_20080929201419.jpg

遅くなりましたが、先日のストーク・シティ戦を。
ストーク・シティには衝撃的なロングスローを持っている
デラップがいるのですが、あいにくそのデラップはベンチ外になっていたようで
見る事が出来ませんでした。そのデラップからのロングスローから
ゴールネットを強襲していったような感じのゴールが以前にあって
初めて見た時は衝撃的だったので、この日は敵ながら
デラップのロングスローを見たかったのですが、残念ですね><
中々、ストーク・シティの試合を見る機会が無いもので・・・。
デラップという名前は覚えておこうと思います(笑)

この試合からようやくドログバがスタメン復帰したのですが、
コンディション的にもまだまだといった感じで、交代させられてました。
早くコンディションを上げてほしいと思いますね。

試合は前半から地力に勝るチェルシーがストーク・シティを
ポゼッション率でも上回るも中々序盤は得点できない状態が続いてました。

決定機が訪れたのは前半35分。

83031915_convert_20080929201554.jpg

前半35分、流れるようなパス回しから最後はランパードに渡り、
そのランパードが浮き球気味のループパスを送り、
それを胸トラップで一旦落としたボジングワがシュート!
これが決まってチェルシーが先制しました。
ちなみにボジングワにとってはチェルシーに移籍後の
得点となりました。おめでとうと言いたいですね^^

1-0でリードした状態になり、後半を迎えます。
昇格チーム、ストーク・シティに快勝し首位浮上!~ストーク・シティ×チェルシー その他試合結果やニュースも。~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:14 | トラックバック:1
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。