The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
5日の試合~欧州CL 決勝トーナメント1回戦2ndレグ~
2008-03-07 Fri 01:35
◎=準々決勝進出

レアル・マドリー 1-2 ◎ローマ
※合計スコア2-4
【レアル・マドリー】
ラウール(後30)
【ローマ】
タッディ(後28)
ヴチニッチ(後47)

20080306-00000010-jijp-spo-view-000.jpg



両チームの先発メンバー

ハイライト動画

この試合ではファン・ニステルローイとロッベンが負傷、セルヒオ・ラモスが
サスペンションで出場できませんでした。(他にもスナイデルも不在)
その代わり、ロビーニョとぺぺが復帰しています。
この試合では1stレグでローマに負けている為、勝ちに行きたい
マドリーですが、何か立ち上がりから焦っているような
感じが伝わってきました
それもそのはず、先にゴールを奪われると勝ち抜けが難しくなりますから・・・
前半18分、アクイラーニがまず強烈なミドルシュートを打ち、
それがバーに直撃し、その直後にもまたもやアクイラーニが
再度ミドルシュートを打ちますが、これは枠内に入り、
カシージャスが辛うじてセーブします。
アクイラーニおっかないなぁ・・・
爽やか系の顔であんなに精度のいいミドルを連発するとはw
いい選手だなぁ、アクイラーニ。
アズーリでもあるからユーロでも注目するとするか。
前半、マドリーのチャンスらしいチャンスは
バプティスタのFKが1本と、少ない感じでした。

後半4分にもバプティスタのFKのチャンスがやってきますが、
これはクロスバーに当たってしまい、惜しくも得点はなりませんでした。
得点を早めに奪う必要のあるマドリーは
後半16分にディアッラに変えて、ドレンテを投入しますが、
そのわずか3分後にサルガドが負傷して交代となってしまいます。
ローマもマンシーニに変えてヴチニッチを投入します。

ぺぺがヴチニッチにPAの近くでファウルを与えてしまい、退場となってしまいます。
これがきっかけでローマの勢いがついてきて
28分、トネットがクロスを挙げてタッディがヘディングで合わせ、
アウェーゴールを献上してしまい、さらに勝ち抜けが厳しくなってしまいました。
すぐさまラウールがゴール、早めに同点に追いつきますが、
それでも合計スコアではまだ勝ち抜けとしては点が必要な
状況ですが、後半ロスタイム、パヌッチのFKからヴチニッチ
にヘディングで決められ、これでマドリーは万事休す。
試合は終了、ローマが合計スコア4-2で勝ち抜けしました。

これでマドリーはまたもやベスト16の壁を破れなかったです
せめてベストメンバーだったら、どうなってたんでしょうという思いはありますね。
ローマはインテルの勝ち抜けも厳しいと思われるため、
セリエ勢で何とか面目を保ちました。
セリエ勢の最後の砦となりつつあるような感じ
ローマの0トップサッカーは見てて面白かったし、
躍進できるのではないかと思います(対戦相手にもよるけど)。

その他の試合は続きから。
5日の試合~欧州CL 決勝トーナメント1回戦2ndレグ~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:0 | トラックバック:1
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。