The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
リバプール×ニューカッスルやニュースなど~8日の試合~
2008-03-09 Sun 04:12
リバプールの先発メンバー

GK レイナ
DF アルベロア、キャラガー、シュクルテル、リーセ
MF ペナント、シャビ・アロンソ、ジェラード、、ルーカス、ベナユン
FW フェルナンド・トーレス

ニューカッスルの先発メンバー

GK ハーパー
DF ベイ、テイラー、ファイ、ホセ・エンリケ
MF ミルナー、バット、スミス、エヌゾグビア
FW ダフ、オーウェン

ここ2試合で、連続ハットトリックとなった
フェルナンド・トーレスが2月の月間MVPとなったリバプールですが、
この試合では調子が宜しくないニューカッスルと対戦します。
フェルナンド・トーレスにはハットリックの記録更新が
掛かりますが、どうなるか見物です。

前半の殆どはリバプールがボールを支配する時間が
続きますが、中々得点を挙げれられないといった感じです。

そして前半43分、PA内でホセ・エンリケがボールを
クリアしようとした所、ペナントに当たってしまい、
これが見事なループシュートとなってゴール、リバプールが
先制します。
何だかオウンゴールに近いような形でしたw

その直後のロスタイムにはジェラードから
パスを受けたフェルナンド・トーレスが抜け出して
ハーパーをきっちりと確認して
シュート、これがリバプールにとって
2点目となります。

後半に入っての6分、フェルナンド・トーレスがスルーパスをし、
そこに抜け出したジェラードが反応してシュートし、
これがゴールネットを揺らし、リバプールがダメ押しの3点目
を入れます。
この試合では抜群にジェラードとフェルナンド・トーレスの
コンビネーションが良いですなぁ・・・

そのジェラードとフェルナンド・トーレスですが、ミッドウィークに控えてるインテル戦を
考慮してかお二人とも交代となりました。(ジェラード→カイト、トーレス→クラウチ)
この交代によりトーレスのハットトリックは達成となりませんでした
ですが観客はスタンディングオベーションで迎えてました。

1点でも追いつきたいニューカッスルですが、
後半13分、ダフに変えてマルティンスを投入します。
そのマルティンスが驚愕的なプレーを見せる事となりますw

後半25分、スローインを受けたマルティンスが振り向き、
すぐさまシュート、このロングシュートですが
惜しくもクロスバーに直撃してしまい、ゴールは
なりませんでした。レイナが殆ど反応できないシュートだったので
これが決まれば恐らくはプレミア史に残る
スーパーゴールだったのではないかと思いますね。

後半38分にはカイトがクラウチからのヘディングのパスをシュートしますが、
これはハーパーがナイスセーブ!
そのボールをカイトが後方でパスし、
リーセが強烈なシュートを放し、まずテイラーに
当たって、またもやそのこぼれ球をリーセが
再び強烈なシュート、ハーパーがナイスセーブします。

リーセの破壊力はロベカルと遜色ないから自分だったら
怖いと思うなぁw
おっかないです。

これで試合は終了、リバプールが3-0でニューカッスルを下しました。

リバプールはこの試合では主力のマスチェラーノは不在でしたが、
次戦(CL)に向けて,ジェラード、トーレスという替えの利かない選手
を休ませる事が出来たので大きかったと思います。
インテルもイブラヒモビッチ、クルスが戦線復帰とミッドウィークでの、
ベスト16最後の決戦に向けて備えつつあるようです。

対するニューカッスルは攻撃陣の駒だけ見れば
いい選手が揃っているのに(GKギブンもいますが)
この試合でも、完敗とキーガンに変わってからも
いい結果が残せずにいてしまってます・・・
降格も見えてきてしまった感もあります。
いい選手はいるのだから、残留してほしいとは思ってます

リバプール3-0ニューカッスル
【リバプール】
ペナント(前43)
フェルナンド・トーレス(前45)
ジェラード(後6)


続いては他試合の結果やニュース。

リバプール×ニューカッスルやニュースなど~8日の試合~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | プレミアリーグ | コメント:0 | トラックバック:0
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。