The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
マンチェスター・シティ、5試合ぶりの勝利~15日と16日の試合結果~
2008-03-17 Mon 22:38
プレミアリーグ

マンチェスター・シティ2-1トッテナム
【マンチェスター・シティ】
アイルランド(後14)
オヌオハ(後27)
【トッテナム】
キーン(前32)

マンチェスター・シティの先発メンバー
GK ハート
DF コルルカ、ダン、オヌオハ、ガリード
MF カスティージョ、ジョンソン、フェルナンデス、アイルランド、エラーノ
FW ムワリュワリ

トッテナム
GK ロビンソン
DF ハットン、ドーソン、ウッドゲイト、シムボンダ
MF レノン、ジェナス、ゾコラ、マルブランク
FW ベルバトフ、キーン

マンチェスター・シティの試合が
やってたので、久しぶりに見る事にしました。
前回見たのはマンチェスター・ユナイテッドとのマンチェスター・ダービー
の時ですが(この時はシティが勝利)、あの試合以降、
勝利なしのシティでしたが、トッテナムとの試合で
久しぶりに勝つ事が出来ました。

プレミアの中堅同士の戦いでしたが、結構な好カードなので
注目の一戦でもありました。
名将もお互いいるので(シティはエリクソン、トッテナムはファンデ・ラモス)。

前半32分、左サイドを抜け出したシムボンダのスルーパスから
キーンが左足を振りぬき、ゴール、トッテナムが先制。
この後トッテナムはレノン→ハドルストーンと交代策に出ます。
しかし、この交代があまり上手くいかなかったようで・・・
ハドルストーンについて思ったんですが、見ててやけに体格
がいいなぁと思いますw

後半に入って、ビハインドを負ったシティですが、トッテナムに
猛攻を仕掛けます。

後半14分、左サイドのゴールライン際から
ムワリュワリがクロスを上げ、PA右カスティージョがダイレクトボレーを
狙いますが、軸足に当たったボールはPA中央に。
ルーズになった浮き球をジョンソンがヘッドで
流します。そして最後はPA内に
いたアイルランドが押し込んで同点になりました。
アイルランドの位置はオフサイドだった模様ですが、
線審は旗を上げなかった為、このゴールが認められました。

後半22分、同点に追いつかれたトッテナム
はキーン→ダレン・ベント、マルブランク→オーハラと
同時に交代してきますが、その際、キーンが
不満を露わにしていたようで・・・。
チームの和が乱れなければいいのですが・・・

後半26分シティはカスティージョ→ヴァッセルと交代。

後半27分、エラーノのCKからゴール前にいた
オヌオハがヘディングで合わせたボールが
ゴール中央に決まり、ついにシティが逆転に成功します。

この直後ですが、エラーノが足を痛めたようで、
エラーノ→カイセドと交代。

後半39分にはトッテナムにチャンスが。
右サイドからオーハラのFK。
混戦になった所を最後は、ダレン・ベントが押し込み、
同点に追いついたと思いきや、関係してなかった
ベルバトフがオフサイドを取られ、ノーゴールに。
せっかくのチャンスを逃してしまいました。

後半44分ムワリュワリ→スン・ジハイと交代。

ロスタイムには目立った決定機は無く、
これで試合は終了、シティが2-1で勝ちました。

マンチェスター・ダービー以来、勝ったシティですが、
また波に乗って調子を上げていって
CLは無理でも充分、UEFA杯を狙える位置にいるので
頑張ってほしいですね

気になっていたカスティージョのプレーですが、
この試合でようやく見れる事が出来たので
良かったと思います
シャフタールからレンタル中のはずですが、
完全移籍してほしいとも思ってます
(レンタル費用はカスティージョが自腹で払ったらしいです)

ダービー 0-1マンチェスター・ユナイテッド
【マンチェスター・ユナイテッド】
C・ロナウド(後31)

この試合はダービーの金星に期待してたのですが、
惜しくも金星はならずといったところ。
審判が怪我(?)で交代するといった中々
見られない珍事もありましたw
この試合ではフォスターが前半終盤にダービーに
訪れた3度の決定的なチャンスを防ぐなど、大活躍でした。
シーマン以来、いいGKが育っていないとも
言えるイングランド代表でもありますが、この頃は
いいGKが育ってきてますなぁ。
個人的に思うのはフォスター、マンCのハート辺りですね。
そして、ロナウドの均衡を破るゴールをした際、
パフォーマンスかどうか分かりませんが、妙な仕草をしていたのが
ちょっと気になりますw
あれはどういう意味なのでしょう・・・

リバプール 2-1 レディング
【リバプール】
マスチェラーノ(前19)
フェルナンド・トーレス(後3)
【レディング】
マテヨフスキー(前4)

きっちりと勝ち点3を獲得したリバプールさん。
CL出場圏内の4位を固めつつあるようです。
それにしても、トーレスの最近の活躍っぷりは凄い
リバプールにとっては高い移籍金だったけども、
いい買い物だったのではないでしょうか

フルハム1-0エバートン
【フルハム】
マクブライド(後22)

エバートンはちょっとCL出場圏内から
下がりつつあります・・・
リバプールと最後まで盛り上げてほしいなぁ。

ウィガン1-0ボルトン
【ウィガン】
へスキー(前34)

アーセナル 1-1 ミドルスブラ
ポーツマス 2-0 アストン・ビラ
サンダーランド0-1 チェルシー
ウェストハム 2-1 ブラックバーン

続きには他国リーグの試合結果を。
マンチェスター・シティ、5試合ぶりの勝利~15日と16日の試合結果~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | プレミアリーグ | コメント:4 | トラックバック:0
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。