The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
北京五輪代表 対アンゴラ戦、北京五輪出場国決定のニュース。
2008-03-28 Fri 19:25
U-23日本1-1アンゴラ
【日本】
豊田(後8)
【アンゴラ】
ジャンジ(後31)

20080327-00000054-jijp-spo-view-000.jpg


日本の先発メンバー

GK 西川
DF 青山直→(田中裕介 後半38分) 、伊野波、森重
MF 長友、青山敏→(中山 後半29分)、細貝、上田、梅崎→(香川 後半26分)
FW 豊田→(興梠慎三 後半22分)、李→(岡崎慎司 後半43分)

この試合は1-1の引き分けでした。
アンゴラ代表はマンチェスター・ユナイテッドからパマシナイコスへ
レンタル中のマヌーチョもしっかりと出場しており、
ドイツW杯のメンバーや先のアフリカネーションズカップの
メンバーが中心となっていましたが、
来日は試合前日だという情報も
あるようで、いいコンディションではなかったかもしれませんが、
U-23代表相手にベストメンバーで来てくれた
アンゴラ代表には感謝しないとですね!

試合の方ですが、後半8分にJ2の山形から招集された
豊田が長友のクロスを受け、先制します^^
しかし、決まったから良かったものの、
長友のクロス精度が低いように感じられたので、
この辺りは内田には劣るかもしれないですが、
長友はこの試合でよく走っていましたので、
サイドバッカーに必要な運動量に関しては、いいもの
を持ってると言えるでしょう^^

後半31分にはアンゴラがマヌーチョのドリブル突破から
左サイドへラストパスし、そこへ走りこんでいた
ジャンジが詰めてアンゴラが同点に追いつきます。
ここまでは日本のDF陣もいい連携を取っていて、
マヌーチョなど強力なFW陣をよく抑えていたのですが、
ここは経験不足が露呈してしまったという事でしょうか。

勝ち越し点を奪いたい日本ですが、
決定的なチャンスは訪れるも、得点は奪えず、
1-1での引き分けに終わりました。

ただ、同点に追いつかれる前、
梅崎に代わってセレッソの香川が投入されますが、
香川のプレーは素晴らしい物がありました。
カナダU-20W杯の時の確かナイジェリア戦だったと思いますが、
幻の同点ゴールを入れた選手ですね。
あの時はトラップがハンド気味だったという事で取り消された
ように記憶してます。
当時もプレーが良かったのですが、
アンゴラ戦を見て、改めて上手い選手だな~と思いましたね。
チャンスメイクも出来ますし、独力でシュートまで
持っていけるし、枠にも飛びますし・・・

この試合を見る前は、本番まで約4ヶ月近くしかないのに、
新たな選手を試すのは熟成する意味でも、どうなのかなと思ってましたが、
反町さんの人選にはいい意味で脱帽しました^^
同じくJ2から選んだ豊田も
活躍し、収穫があった事と思います。
ただ、FW陣は競争が激しいのでどうなるかなとは思うんですが。

ついでに、反町さん、セレッソの柿谷も呼んでくれないかな?
かなり上手い選手ですし、結構やると思いますよ~w

アンゴラ戦で活躍した、豊田、香川ですが、
今後も残ってほしいですね。
(個人的には特に香川)
オリンピック登録メンバーは18名のようなので、狭き門ですが、
期待したいです^^

前日に行われたフル代表の
バーレーン戦があまりにも不甲斐ない試合で、フラストレーション
がたまる試合でもあったので、そういう意味では
この試合は新鮮に見えましたし、結構面白かったです^^

以前の川淵さんの言葉を借りると、ピチピチ感があるという事でしょうかw
逆にその意味だと、フル代表はピチピチ感は
微塵も感じないような・・・(汗)



続きには北京五輪出場国決定について。
北京五輪代表 対アンゴラ戦、北京五輪出場国決定のニュース。の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 五輪代表 | コメント:2 | トラックバック:0
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。