The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
マンチェスター・ユナイテッド×アーセナルなど~12日と13日の欧州各国リーグの試合~
2008-04-14 Mon 19:58
マンチェスター・ユナイテッド 2-1 アーセナル
【マンチェスター・ユナイテッド】
クリスティアーノ・ロナウド(後8[PK])
ハーグリーブス(後27)
【アーセナル】
アデバイヨール(後3)

29374_convert_20080414194909.jpg


マンチェスター・ユナイテッドのスタメン

GK ファン・デルサール
DF エブラ、ファーディナンド、ブラウン、ピケ
MF ハーグリーブス(後45→ギグス)、クリスティアーノ・ロナウド、パク・チソン(後10→テベス)
   キャリック、スコールズ(後10→アンデルソン)
FW ルーニー

アーセナルのスタメン

GK レーマン
DF ギャラス、トゥーレ(後40→ホイト)、クリシ、ソング
MF セスク、フレブ、G・シウバ、エブエ(後16→ウォルコット)
FW ファン・ペルシー(後31→ベントナー)、アデバイヨール

優勝争いにも大きく関わってくるこの一戦、ユナイテッドは勝てれば
優勝(連覇)に一歩前進、逆にアーセナルはこの試合で
敗れると優勝争いから大きく後退する、そんな試合となりました。

この大事な試合でも元京都のパク・チソンがスタメンとアジアの選手が重宝されてるのは
羨ましい気も・・・。

ヴェンゲル監督はCLのリヴァプール戦で失点に絡んだ
センデロスを外し、代わりにソングを起用した模様です。

ユナイテッドも怪我のヴィディッチに代えて、ピケ
を起用してきました。

試合の方は、ロナウドのFKのチャンスもありましたが、アーセナル
の選手の壁に防げられたりと、チャンスを逃してしまう事も・・・。
また、レーマン、ファン・デルサールの好守もあって
前半はスコアレスで終えました。

試合が動いたのは後半開始早々、PA内左のセスクが起点になり、
ファン・ペルシーがクロスを挙げた所を、アデバイヨールがヘッド
で合わせてアーセナルが先制します。

先制したアーセナルは後半6分にもファーディナンドのクリアミスによって
追加点を獲得するチャンスがあったものの、ポストに直撃してしまい、
点を取るチャンスを逃してしまいます。

その1分後に、PA内にいたギャラスが浮き球のパスを
痛恨のハンドをしてしまい、ユナイテッドにPKが与えられます。
蹴るのはもちろん、ロナウド。
一回目はモーションを入れたキックで、ゴール左隅を
狙いますが、パク・チソンが早いタイミングでPA内に
飛び出してしまった為、やり直しとなってしまいますが、
再び蹴った2回目では、同じコースを狙い、それが決まって
ユナイテッドが同点に追いつきます。
レーマンは2回ともよくコースを読んでいましたが、
さすがに、ドイツW杯でのアルゼンチン戦でPKを
止めて立役者になったレーマンでも止められませんでした。

この後、ユナイテッドは後半10分にスコールズ→アンデルソン、パク・チソン→テベス
と交代してきます。
アーセナルも後半16分にエブエに代えてウォルコットを投入。

後半27分には、ユナイテッドにFKのチャンスが与えられ、
ここは無回転FKの名手でもあるロナウドが当然
蹴るかなと思ってたのですが、意表を突かれた感じでして。
ハーグリーブスが蹴るのですが、カーブを描いたボールが
ゴール左隅に決まり、レーマン一歩も動けず、ユナイテッドが
勝ち越し点を奪い、2-1になりました。

ビハインドを負ったアーセナルですが、ファン・ペルシーに代えて後半31分に
ベントナーが投入されます。

ベントナーはCKでのチャンスに期待していましたが、
不発に終わってしまいました。

後半45分にユナイテッドはハーグリーブスに代えて、ギグス
を投入。
観客はスタンディングオベーションで迎えてました。
その時のハーグリーブスの笑顔が素敵な顔でしたw

後半45分には右サイドのクロスからベントナー
が直接ヘディングで叩き込むも、ファン・デルサールが弾いて
同点のチャンスはなりませんでした。
ここがアーセナルにとって終盤の最大のチャンスでしたが、
これも決められず、試合は終了。

ユナイテッドが2-1でアーセナルを下しました。

敗れたアーセナルは優勝がほぼ絶望的になってしまいました。
残るはユナイテッドとチェルシーの一騎打ちとなってきた模様です。

チェルシーが好きな自分にとっては、アーセナルに頑張ってもらいたかったのですが、
残念ですね。

アーセナルの控え選手層と、ユナイテッドの控え選手層の差も
はっきりと大きいですし。
アーセナルはこの試合、ウォルコットとホイト、ベントナー
を投入したのに対し、ユナイテッドはギグス、テベス、アンデルソン
と投入してます。テベスやギグスを交代に使うとはどんだけって感じですよね(いい意味で)。


チェルシーは14日、ウィガン戦があるのですが、
その試合次第によってはユナイテッドの優勝が濃厚
になってしまうので、チェルシーには頑張ってもらいたいですね。
26日にチェルシーとユナイテッドの直接対決があるので、
その時点で優勝が決まっていなければ、大きく盛り上がるので
そこまでもつれてほしい気もw


リヴァプール3-1 ブラックバーン
【リヴァプール】
ジェラード(後15)
フェルナンド・トーレス(後37)
ヴォロニン(後45)
【ブラックバーン】
サンタクルス(後47)

サンタクルスのゴールでブラックバーンが一矢報いたのは嬉しい気もしますが、
勝ったリヴァプールにはフロント内紛の問題があるようです・・・こちら
久々にヴォロニンもゴールしました。
また、ちょっと早い気もしますが、リヴァプールはEURO2008で
ブレイクすると言われてるディナモ・ザグレブのルカ・モドリッチが
リヴァプールに加入との噂もあるようです。
モドリッチ、リバプールからの興味を歓迎


ポーツマス 0-0 ニューカッスル
バーミンガム 1-1 エバートン
ボルトン 1-0 ウェストハム
ダービー 0-6 アストン・ビラ
レディング 0-2 フルアム
サンダーランド 1-2 マンチェスター・シティ
トッテナム 1-1 ミドルスブラ

続きには他試合の結果や動画を。
マンチェスター・ユナイテッド×アーセナルなど~12日と13日の欧州各国リーグの試合~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 欧州サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。