The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日本代表合宿メンバー発表、俊輔が対レンジャーズとのダービーで初ゴール
2008-04-17 Thu 20:26
GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
都築龍太(浦和)
川島永嗣(川崎)

DF:
寺田周平(川崎)※
中澤佑二(横浜FM)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(磐田)
阿部勇樹(浦和)
栗原勇蔵(横浜FM)
徳永悠平(FC東京)
長友佑都(FC東京)※

MF:
中村直志(名古屋)
羽生直剛(FC東京)
西紀寛(磐田)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
山瀬功治(横浜FM)
茂原岳人(柏)※
今野泰幸(FC東京)
山岸智(川崎)
香川真司(C大阪)※

FW:
永井雄一郎(浦和)
高原直泰(浦和)
玉田圭司(名古屋)
巻誠一郎(千葉)
高松大樹(大分)
大久保嘉人(神戸)

※は日本代表候補初選出


21日、23日の日本代表合宿のメンバーが発表されました。
このメンバーでキリンカップの5月24日のコートジボワール戦、27日のパラグアイ戦
を戦うらしいです。違っていたらすみません。
まだ5月末まで時間があるもので、その間に欧州組の追加招集の
可能性もあるらしいので(欧州組+ACL組の鹿島とガンバ勢)。

このメンバー表を見て、特筆すべきなのはやはり
初招集の人達かな。特にロンドン世代の香川を選んだのは
岡田監督も見る目があるな~って思ってしまいます。
MF陣は競争が激しいので残れるかどうかは
分かりませんが、A代表ではなくとも五輪代表でも見たい選手ですね。

懸念のCBに目を移すと、
寺田はどのような意図を持っての招集かは分かりませんが(年齢が32歳らしいので)、
南アフリカW杯に出れた時には残ってるかも微妙といえそうです。
ただ、中澤と同じように大型DFなの期待は持てそうです。
箕輪みたいに選ばれるだけになってしまいそうな気も・・・。
栗原は若くて生きのいいDFなので、この選出は良かったと思います。

闘莉王はDF登録となってますが、ボランチやトップ下、また究極の選択肢として
FWをやらせてあげるのも面白いかなと思います(笑)
実際、浦和も闘莉王がコンバートしてから強くなったような感もありますし。
基本技術は専門の選手と比べると劣っているとも
言えますが・・・。

あとは、疑問なのが未だに結果の出ない山岸を招集している事。
岡田監督は「これからはオレのやり方でやる」と仰っていましたが、
山岸の招集は少なからずともオシムの影響をまだ受けている
と言えそうな感もあります。
そろそろ外してもいい気もしますが・・・。

おそらく、サイドアタッカー的なタイプの水野、俊輔、松井、本田圭辺りが
招集されれば山岸が外れる事にはなりそうです。

FWについては未だ決定力不足が目立っているせいか、不振の
高原を招集する辺り、他のポジションと比べると目立った光明(新鮮さ)
はないように感じてしまいます・・・。
人それぞれでしょうけど。
控えながら頑張っている永井の招集は良いかもしれませんけど^^
このFWだと、得点の匂いが感じる選手が限られてしまいそうな感じもあります。
澤の召集や、ジュニーニョの帰化に期待するしかないのでしょうか。

CBについてはようやく本職の選手を起用できる目処
が立った部分は嬉しいですね。

これから先、もしかすると追加招集の可能性もあるかもしれないので、
期待したいと思います。

続きにはセルティック俊輔のレンジャーズ戦。
日本代表合宿メンバー発表、俊輔が対レンジャーズとのダービーで初ゴールの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:4 | トラックバック:0
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。