The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
欧州CL準決勝1stレグ~リヴァプール×チェルシー、バルセロナ×マンチェスター・ユナイテッド~
2008-04-24 Thu 21:20
リヴァプール 1-1 チェルシー
【リヴァプール】
カイト(前43)
【チェルシー】
OG(後50)

リヴァプールのスタメン

GK レイナ
DF アウレリオ(後17→リーセ)、アルベロア、キャラガー、シュクルテル
MF ジェラード、シャビ・アロンソ、カイト、バベル、(後31→ベナユン)、マスチェラーノ
FW フェルナンド・トーレス

チェルシーのスタメン

GK チェフ
DF A・コール、リカルド・カルバーリョ、パウロ・フェレイラ、テリー
MF マケレレ、ランパード、バラック(後41→アネルカ)
FW J・コール(後18→カルー)、ドログバ、マルダ

20080423-00000003-jijp-spo-view-000.jpg



この試合は予想通り、接戦になりましたが、最後に
ドラマが待ち受けているとは思いもしませんでしたw

チェルシーは主力のエッシェンが累積警告で欠場しました。

大体のペースはリヴァプールに支配される時間帯が続いたのですが、
チェフのナイスセービング連発で失点を免れたのは良かったです。

リーグ戦では定位置を掴んでるとはいいづらいマルダ
を大事な試合で起用してきた事はグラント監督はよほどマルダがお好きなのでしょうか・・・。
普通は逆かなとも思うんですが・・・。(CL>リーグ)

試合は31分、トーレスがチェフと1対1になった所をチェフが
セーブし、失点を免れますが、前半43分にシャビ・アロンソ
の素早いリスタートからカイトにパスが送られて、カイトがクロス、
このボールはクリアされますが、このボールを拾ったランパードをシャビ・アロンソ
とカイトで挟み込み、ボールを奪い返します。
そしてマスチェラーノががPA内へ浮き球のボールを送り、右ポスト際で
マケレレがクリアしきれなかったボールをカイトが右足で
ゴール中央に流し込み、リヴァプールが先制します。

流れの悪いチェルシーでしたが、後半17分にアウレリオが怪我し、リーセ
が投入されます。その後にはチェルシーもJ・コールに代えてカルー
を投入。

このまま試合が終了するかと思われたのですが、
ロスタイムにカルーのクロスからリーセがヘディングでクリアしようと
した所を、クリアミスでリヴァプールのゴールネットに入ってしまい、チェルシー
が同点に。

長いロスタイムでしたが、これで試合は終了し、チェルシーが貴重な
アウェーゴールを奪い1-1で引き分けました。

アンフィールドではリヴァプールが滅法強く、CLでは中々勝てずにいた
チェルシーでしたが、アウェーゴールを奪っての1-1の引き分けは
大きいかなと。

次はホームのスタンフォードブリッジでの試合ですが、
記録が破られないように祈りたいかなと(笑)
記録はいつかは破れてしまうものでもあるし・・・。

次戦での試合で全てが決まるので、チェルシーの初のファイナル進出
を期待したいと思います^^


バルセロナ 0-0 マンチェスター・ユナイテッド

バルセロナのスタメン

GK バルデス
DF ザンブロッタ、マルケス、G・ミリート、アビダル
MF トゥーレ・ヤヤ、シャビ、デコ(後32→アンリ)
FW メッシ(後17→ボージャン)、エトー、イニエスタ

ユナイテッドのスタメン

GK ファン・デルサール
DF ハーグリーブス、ファーディナンド、ブラウン、エブラ
MF ルーニー(後31→ナニ)、キャリック、スコールズ、パク・チソン
FW クリスティアーノ・ロナウド、テベス(後40→ギグス)

ロナウド“PK外し”マンU苦渋のドロー…CL準決勝


攻撃的な両チームですが、バルサはやや不調、ユナイテッドは好調と今季の成績は
対照的な両チームでしたが、派手なスコアになる事
を期待していたのですが、現実はそうも上手くいかなかったようです(笑)

ヴィディッチは急性胃炎になってしまったようで、ブラウンが
代わりにCBを務めました。本来のブラウンの
ポジションには右SBとしてハーグリーブスが起用されました。
試合直後の3分にマルケスがC・ロナウドを倒してしまい、ユナイテッドに
PKが与えられるも、C・ロナウドがPKを外した事が響いてしまって、
スコアレスドローに終わってしまってます。
PKを外したロナウドには批判が集まってしまってるみたいです・・・。

後半25分にもC・ロナウドがPA内に侵入、アビダルに倒されたかに見えた
シーンもあったのですが、ここは笛は吹かれませんでした。
バルサも27分にイニエスタがPA内で倒される事があったのですが、
PKは与えられませんでした。

PA内で倒される事が多いような・・・。それでも
審判の判断にもよりますけど、中々判定が際どいような試合だったような感じですね。

試合はバルサが得意のパス回しなどでポゼッションではユナイテッド
を圧倒しつつも、ユナイテッドもファーディナンドを中心とした
ディフェンスで何とか無失点に抑えた、そんな試合となりました。
次のバロンドール有力候補とも言われてる
メッシとロナウドの競演も中々見応えがある試合でしたね。

次戦のユナイテッドのホーム、オールドトラッフォードで
全てが決まりますが、スペクタクルな試合を期待したいと思います。

次戦の勝者がリヴァプールかチェルシーの待つファイナル
に出る事になるので、どちらになるかも楽しみですね^^


続きには動画を置きます。
欧州CL準決勝1stレグ~リヴァプール×チェルシー、バルセロナ×マンチェスター・ユナイテッド~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:10 | トラックバック:1
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。