The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チェルシーはボルトンにまさかの引き分け~プレミアリーグ最終節など欧州リーグの試合結果~
2008-05-13 Tue 20:05
プレミアリーグ

チェルシー1-1 ボルトン
【チェルシー】
シェフチェンコ(後17)
【ボルトン】
テイラー(後48)

チェルシーのスタメン

GK チェフ
DF エッシェン、アレックス、テリー(前14→ベレッチ)、A・コール
MF バラック、マケレレ(後1→シェフチェンコ)、ランパード
FW J・コール(後33→ミケル)、ドログバ、マルダ

この試合前はユナイテッドと同勝点で並んでいた為、勝った上で、ユナイテッド
がウィガンに負ければ逆転優勝のチャンスもあるチェルシーでしたが、1-1の引き分けに
終わってしまい、惜しくも逆転優勝を逃す事となってしまいました。

DF陣はカルバーリョが直前の練習で負傷してしまい、
出られなくなったので代わりとしてアレックスが出ました。
カルバーリョが負傷した以外はほぼベストメンバーで
最終節に臨みました。
前半14分にチェフがボールをジャンピングキャッチしようと
した所、テリーと接触してしまってテリー
が倒れこんでしまい、担架で運ばれてしまいました。
これでチェルシーはテリーに代わって、ベレッチが投入されます。
おそらく、SBのエッシェンがCBに回ったのだと思いますね。
この早目の交代が後々、誤算になっていたような気もします。
エッシェンはCBでもハイレベルでプレーできるので、彼の存在はホント貴重ですね。

テレビ見てて思ったんですが、チェルシーの選手が電話で誰かと
話してたような・・・。最初はマケレレかと思ったんですが、そもそも試合に出てるので
違うみたいですし。
ジャージを着ていたのでチェルシーの選手だったかどうかは分かりませんが、試合中に
電話で話した件というとスタジアムで観戦してた
Jリーグの某選手を思い浮かべてしまいそうです。

サポーターも携帯電話か携帯ラジオらしきもので聞いていたので
(おそらくユナイテッドとウィガンの試合)、
サポーターもこの試合より、ユナイテッドの試合の方が気になっていたようで
応援らしい応援をしているようには見えなかったのが、残念だったかな。
サポーターの応援が選手の力になる事もありますし。
特にこのような優勝の懸かった試合では・・・。

後半に入って、ゴールが必要なチェルシーは開始とともに
マケレレに代えてシェバを投入します。
そしてドログバとの2トップになりました。
後半2分にはマルダが右足でミドルシュートを打ちますが、
これはボルトンGKアル・ハブシが弾いたようにも
見えましたがクロスバーに直撃して惜しくもゴールなりませんでした。

後半17分、左サイドからのCKのルーズボールをPA手前中央のランパードがダイレクトで
シュート、このボールをPA内左にいたシェバが右足で合わせてゴール
左に決まり、ようやくチェルシーが先制します。

後半33分にはJ・コール→ミケルと交代。この交代は守るべきだという
メッセージなのでしょうけど、J・コールと交代した時、最初は
この交代策にちょっと疑問を持ってしまいました。
後々、まさかゴールを奪われるとは思わなかったので、
その事を考えると、もう少しゴールを奪いに行く必要があったんではと思ってしまいますね。

後半34分に、ボルトンに決定的なチャンスが訪れ、
FKの流れからクロスバーに直撃したところを、
最後はこの前の試合でもファインプレーを見せてくれたA・コール
がゴールライン上でカットし、難を何とか逃れます。

ロスタイムに入り、後半48分に右サイドからのCKの流れから
PA内左のテイラーがシュート、これはチェフの股を抜けてしまい
ゴールを許してしまいました。

これで無情にも試合は終了となってしまい、チェルシーは同勝点で
ユナイテッドと並んでシーズンを終える事はおろか、
ボルトンに残留の手助けをし、引き分けてしまいました(涙)。
ボルトンも中田英寿が在籍していた頃、好きなチームだったんで、
2部にはどっちかというと落ちてほしくは無かったんですけどね。

かくいう自分もユナイテッドの結果が気になってたので、
ちょくちょくチャンネルを変えて見てました(笑)
ロナウドがPKを蹴る所を見てしまったので、
この時点で逆転優勝は厳しくなったかなとその時は思いました。
最後は奇跡が起きれば良かったんですけど、起きませんでしたねorz

ユナイテッドともう一回、直接勝負の機会が残されており
CLで舞台はモスクワのルジニキ・シュタディオンで行われますが、
そこで借りを返してほしいですね。チェルシーはプレミアリーグは制覇した事が
あるのですが、CL制覇はまだなので、どっちかというと
CL制覇の方が嬉しいかなと^^
おまけにクラブワールドカップ出場権も付いてきますし。

モウリーニョが辞めてからはちょっとガタガタしていましたが、
途中から就任したグラントがよく持ち直したので、
来季はグラントでもいいかなと思ってしまいます。
結果も悪くないですし。
出来ればカリスマ性がある監督がいいかなとは思いますけど(^^ヾ

ウィガン 0-2マンチェスター・ユナイテッド
【マンチェスター・ユナイテッド】
クリスティアーノ・ロナウド(前33[PK])
ギグス(後35)

ユナイテッドのスタメン

GK ファン・デルサール
DF ブラウン、ファーディナンド、ヴィディッチ、エブラ
MF C・ロナウド、スコールズ(後22→ハーグリーブス)、キャリック、パク・チソン(後23→ギグス)
FW ルーニー、テベス

ちょくちょく変えて見ていましたが、まずは優勝おめでとうございます。
ファーガソン監督が20年以上も指揮を執っていて、尚且つ結果を
残せているのは凄いですね。優勝の原動力は間違いなく31ゴール
を取って得点王にもなったロナウドでしょうね。純粋なFWではないですが、
このように結果を残せているのはFWのルーニー、テベスによるお膳立てもあったからでしょうね。
ロナウドは退団話も出ているのですが、どうなるんでしょう。
ヤフーにも出てたのですが、レアル・マドリーとインテルに行く可能性が
あるそうで。

ポーツマス 0-1 フルハム
ダービー0-4 レディング
バーミンガム 4-1 ブラックバーン

バーミンガムはプレミアに戻ってきたばかりなのに、降格
してしまったのは残念。サラテは移籍した方がいいと思いますね。
個人的にポンペイ、シティやローバーズ辺りに行くと面白いかなと・・・。

エバートン 3-1 ニューカッスル
ミドルスブラ8-1 マンチェスター・シティ

これは凄いスコアだwシティはエリクソンが解任濃厚なんで
選手のモチベーションが下がってしまったのでしょうか。
普通ならありえないスコアでしょう。
シーズン当初は旋風を巻き起こしていたチームだけに
このあっけない幕切れはかなり残念。
来季はポルトガル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリ(フェリポン)
が噂されてるという話もあるんですけど、どうなるんでしょう?

サンダーランド 0-1 アーセナル
トッテナム0-2 リヴァプール
ウェストハム2-2 アストン・ビラ

続きには動画と他国リーグの試合結果を。
チェルシーはボルトンにまさかの引き分け~プレミアリーグ最終節など欧州リーグの試合結果~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | プレミアリーグ | コメント:14 | トラックバック:1
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。