The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
UEFA杯優勝はロシアのゼニトへ!
2008-05-16 Fri 20:23
ゼニトがUEFAカップ初優勝

696139_biglandscape_convert_20080516193743.jpg


ゼニトのスタメン

GK マラフェエフ
DF アニュコフ、シロコフ、クリジャナツ、シールル
MF ティモシュク、ズリアノフ、デニソフ
FW ファイズリン(後48→キム・ドンジン)、テッケ、アルシャビン

レンジャーズのスタメン

GK アレクサンダー
DF ブロードフッド、クエジャール、ウィア、パパッチ(後32→ノボ)
MF トムソン、デイビス、ファーガソン、エムダニ(後35→マッカロック)、ウィティカー(後41→ボイド)
FW ダルシュビル

ざっとスタメンを書いてみましたが、殆ど知ってる選手
はあまりいませんねw
辛うじてレンジャーズの選手は何名か分かりますが・・・。
ダルシュビルはどうしてもダルビッシュ(日本ハムの投手)と読みたくなってしまうw

シティのホーム、シティオブマンチェスターで行われたUEFA杯決勝ですが、
優勝はロシアのゼニトが手にする事となりました。
これでゼニトは初優勝となります。
UEFA杯優勝チームは、おそらくCL優勝チーム(チェルシーかユナイテッド)
とUEFAスーパーカップで試合する事になると思われます。
チェルシーはゼニトと試合する事になると、アブラモビッチさん
も深い関係のあるチームだけに、面白そうな試合になる気も・・・。

UEFA杯中継を見ていたのですが、最初からゼニトが
貝のように自陣深く守っているレンジャーズを攻守とともに
圧倒している形でしたね。

前半のロスタイムにはアルシャビンのクロスから
ブロードフッドがハンドしてしまうも、これは
審判の判定はノーファールとなります。
PKは与えられませんでした。

後半に入って、レンジャーズにも同様の場面が訪れ、
後半9分、PA内でファーガソンが蹴ったボールをがデニソフ
の手に当たったようにも見えましたが、これも審判はPKを認めず、
中々均衡は崩れませんでした。

後半27分にはアルシャビンからのパスをPA内中央で
受けたデニソフがGKの右を抜くシュートを決め、ゼニトがまず一点先制します。

後が無いレンジャーズはノボ、マッカロック、ボイドと攻撃的な
選手を次々と投入するも、このウォルター・スミスの采配も
的中せず、ゼニトに攻められる時間帯が続いてました。

後半ロスタイムの49分には、PA内左に走り込む
テッケにアルシャビンからのパスが送られ、テッケは
ゴール前にパスを送り、このボールをズリアノフが押し込んで
ゼニトが試合を決める2点目を決めて、試合は終了。

ゼニトがUEFA杯初優勝を果たしました。

ゼニトはキム・ドンジン、イ・ホと韓国代表選手がおり、フェイエノールト時代に
UEFA杯優勝した小野以来のアジア選手優勝経験者となったのではないでしょうか。
さらに、CLでもパク・チソンがいるので、もしもユナイテッドが優勝すれば
ある意味、韓国代表選手にとってダブル達成となるのかな?

もちろん、自分はチェルシー優勝を願っていますけど^^

アドフォカートはオランダ代表監督時代のEURO2004の時に失策を犯して
戦犯に挙げられていたのですが、今回のUEFA杯優勝は
素直に凄いなと思う。

ゼニトの試合を初めて見たのですが、この戦いぶりだとバイエルンが
まさかの大敗を喫してしまったのもある程度、納得できるような気もします。

アルシャビンはこの試合、大活躍で本当に凄い選手なのが分かったのですが、
EURO2008ではロシア代表として、選ばれる予定なんだそうですが(予備メンバーに
入ってるそうです)、2試合出場停止なのがロシアにとっては痛い所でしょうね。
アルシャビンの欠場がロシア代表にも響いてくる可能性はあります。

個人的にはスペイン、スウェーデンに勝ち抜けしてほしいのですけどね(笑)

あと、トロフィーを掲げる瞬間ですが、最初に客席で掲げた時は
花吹雪も出なくてあまり感動しませんでしたが(昨季のCLでも同じような
演出だったように思います)、最後にピッチで再びトロフィーを掲げて
そのトロフィーの前にゼニトの選手達が集まっていた時に
ようやく花吹雪が出たのですが、その時は不覚にも感動してしまいました。
特にゼニトのファンというわけではないのですが・・・。

来週のCLでチェルシーが優勝したらもっと感動するんだろうなぁ。

続きには動画を置きます。
UEFA杯優勝はロシアのゼニトへ!の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 欧州サッカー | コメント:5 | トラックバック:0
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。