The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
グラント、解任される~チェルシー監督人事
2008-05-26 Mon 01:35
チェルシーが監督解任 ライカールト氏ら後任候補

20080525-00000430-reu-spo-view-000_convert_20080526015556.jpg


CL対ユナイテッド戦を敗戦で終えたばかりのチェルシーですが、
来季の監督人事として、フロントはグラント解任を決断したようです。
ヤフーニュースやチェルシー公式サイトにも載っていました。

モウリーニョ退団があり、早急に監督を探す必要のあったチェルシーが
内部から連れてきた(グラントはフロントの一員として働いていたらしいので)方ですが、
モウリーニョ退団からゴタゴタしていたチェルシーをよくここまで持ち直してきた
という事は評価したいですし、感謝したいですね。
グラント監督に決定する際、確か暫定監督という立場ではなかったのかな?
と記憶しています(そういうニュースもあったので)。

ただ、プレミアは昨季に続き無冠となってしまい、初のCL決勝まで
進んだものの、結局ユナイテッドに負けてしまったのが解任する原因にもなったのではないかと。
(その他、FA杯では格下のバーンズリーにも敗れていますしね)

戦術、メンバー構成などモウリーニョの遺産をそのまま受け継いだという感じで
試合を見ている限りでは、モウリーニョの影響がまだ強く残ってるなぁと思う事もありましたし。
グラント色というのも見てみたかった気もしますが・・・。

選手の動向も、モウリーニョ退団以降、グラントが来てから何名かの選手
が退団が噂されたりと、グラントは選手の信頼を完全に得ていたという感じでは
なかったかもしれませんね(段々と収まってきて信頼も得てきたとは思いますけどね)。

選手の使い方にも問題があったらしく、
ベン・ハイム、アネルカ辺りが不満を露わにしていた事もありました
(出場機会が少ないので仕方ない気もしますが)。
選手起用も不可解だという事を何回か感じる事も・・・。

色々とシーズン中、?と思った事は何回かありましたが、チェルシーに関わってくれた事に対しては
素直に感謝したいと思いますね^^

後任の監督ですが、現在候補に挙がっている監督としてはシティ解任濃厚のエリクソン
、インテルのマンチーニ、バルサのライカールト辺りが挙げられているそうです。
中にはモウリーニョが再任するという噂まであるらしいです(インテルに就任する可能性が
高いといわれる為、真偽の程は定かではありませんが)。

あるニュースサイトを見た情報ではモウリーニョがインテルに行く際、エッシェンを
インテルに誘っていたとの情報もあり、誰が行くかは分かりませんが、モウリーニョ
が次に監督をするところには、現チェルシーの選手がついていきそうな気配はあります。

一部情報では、マンチーニがチェルシーと交渉の結果、破談となったという
情報もあって錯綜しているのですが、チェルシーの監督には誰がなるかは分かりませんが
個人的には移籍しそうな選手を引き留める事の出来るくらいの影響力、カリスマ性、手腕
のある監督になってもらいたいですね。
それが誰になるかは分かりませんが、今候補に挙げられている中だったら
オーナーとの深い繋がりがあるヒディンクか、テン・カテと名コンビを組んだライカールト
になってもらいたいですね。他の監督になる可能性もありますが・・・。
とにかく、ベストな監督を連れてきてもらいたいです。

今後の監督人事については気になるので、どうなるか見守りたいと思いますね。
スポンサーサイト
別窓 | プレミアリーグ | コメント:14 | トラックバック:1
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。