The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
バラックのゴールにより、ドイツが決勝トーナメント進出! オーストリア×ドイツ~EURO2008 10日目~
2008-06-17 Tue 20:21
EURO2008

オーストリア0-1ドイツ ウィーン - エルンスト・ハッペル

バラック決勝点、ドイツが8強入り

【ドイツ】
バラック(後4)

オーストリア

GK マホ
DF シュトランツル、ヒデン(後10→レイトゲブ)、ボガテツ
MF ガリクス、アウフバウザー(後18→サウメル)、イバンシュイッツ、フクス
FW ハルニク(後22→キーナスト)、ホファー、コルクマツ

ドイツ

GK レーマン
DF フリートリヒ、メッツェルダー、メルテザッカー、ラーム
MF フリッツ(後48→ボロウスキ)、フリンクス、バラック、ポドルスキ(後38→ノイビル)
FW ゴメツ(後15→ヒツルスペルガー)、クローゼ


719879_w2_convert_20080617201453.jpg


ドイツは前節でクロアチアにまさかの敗戦を喫している為、格下オーストリア
と言えども開催国相手ですが、この試合に敗れると決勝トーナメントに出れなくなるので
ドイツはベストメンバーで臨みました。ただ、ヤンゼンが負傷、そして
シュバインシュタイガーがラフプレーによりいないのがクロアチア戦と違う所ですね。
対するオーストリアも開催国として、決勝トーナメントに臨むには負けられない
一戦ですが、相手がドイツでは厳しかったでしょうね。

前半5分、いきなりドイツが決定機を迎えます。
PA内右からクローゼがドリブルで侵入。ゴール前でゴメツにグラウンダーのパス
を送りますが、このボールをゴメツはダイレクトシュートするもミートせず・・・。

オーストリアも攻撃的な布陣を引いたおかげか、ドイツの自陣に
攻め込む時間帯が続いたりとオーストリアも結構やるなぁ~って思いましたね。

対するドイツは前半は得点シーンも生まれず、このまま後半を迎えます。
豪華FW陣を擁しているのに、逆にどこかの国みたいに決定力不足なFW
が多いような気がしてきました。予選では爆発的な攻撃力を誇ってたんですけどね・・・。
ここまでFW陣には得点も生まれていませんし。

前半終了間際になったところ、ドイツのレーブ監督とオーストリアのヒッカースベルガー監督
が何故か退席処分になってしまい、ベンチから観戦となりました。
どうやら、両監督とともにベンチから出過ぎた、というのが原因らしいですね。
それにしても両監督がベンチにいないって前代未聞のような感じがしますw

719838_w2_convert_20080617201547.jpg


後半開始早々3分、ドリブル突破してきたラームをPA手前でオーストリアのキャプテン、
イバンシュイッツが倒してしまいイエローカードが提示されます。

その1分後、FKのチャンス。蹴るのはバラック主将。
ゴール前正面やや左からのFK、バラックは右足で強烈なシュート!
このボールをマホは止められず、ボールがゴールネットに突き刺さり
ドイツが待望の先制点を奪う事ができました!
しかも得点を奪ったのが、チェルシーのバラックだったのでかなり嬉しいですね^^
チームでもFKを蹴る場面があるんですが、殆どドログバに蹴られてしまったのでw
来季はバラックのFKをもっと見たいな。ドログバは残っているかどうかは
不透明な状態ですが(;^_^A

オーストリアは先制された後、18分にレイトゲブ、22分にはキーナストを投入と、
攻撃的になってきました。

ドイツもヒツルスペルガーを投入して、中盤を厚くして
守備を固めてきます。

この後は、オーストリアが攻め込む健闘を見せる時間帯が続いていて
ドイツも守りに入ったり時折、攻めたりという時間が続いてしまいたね。

ドイツは後半38分、48分にそれぞれポドルスキに代えてノイビル、フリッツに代えてボロウスキ
が投入されました。

このままドイツはバラックのFKによる得点を守り抜き、試合は
終了し、ドイツが決勝トーナメント進出となりました。

決勝トーナメントの初戦では、いきなりポルトガルと対戦することになってしまいました・・・。
ドイツがクロアチア戦に勝って、1位抜けしてくれればこんな事にはならなかったんだけど(;^_^A
クロアチアは今大会ダークホース的な存在のトルコと対戦。こっちの方が楽かも・・・。
もし万が一、ポルトガルに勝つことが出来てもまたクロアチアと対戦する可能性が
非常に高いですね。クロアチアは何となくトルコに勝ちそうな気がするので・・・。

やはり、この試合でも不調だったゴメツ、クローゼの両FWが起用され続けてるのが
気になります。このままだと、ポルトガルのぺぺ、カルバーリョに完全に
抑え込まれそうな気もしますね(汗)
一度、思い切ってクラニィを使ってみてほしいものです。
特にゴメツが、1度点を取ればいい流れになって行きそうな気はしますが。
ポルトガル戦ではチェルシーの選手が沢山いますし。フェレイラ、カルバーリョ、ボジングワ
とバラックの対決も面白そうですね。

続きにはポーランド×クロアチアの簡単な結果と、グループリーグ最終順位を。
バラックのゴールにより、ドイツが決勝トーナメント進出! オーストリア×ドイツ~EURO2008 10日目~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | EURO | コメント:12 | トラックバック:3
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。