The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オランダ、ヒディンクマジックの前に伏す オランダ×ロシア、トルコ×クロアチアも~EURO2008準々決勝~
2008-06-22 Sun 22:46
昨日は用事で午前中から外出していたので、更新が
出来ませんでしたorz
EURO2008が始まってから、何とか更新をがんばってきましたが
止まってしまいました(滝汗)。
一応試合は観戦したので、オランダ戦とトルコ戦を纏めて書いておきます。
コメントレスも遅くなりましたが、返事を書いておきましたので宜しければm(_ _)m

EURO2008

オランダ1-3ロシア バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
【オランダ】
ファン・ニステルローイ
【ロシア】
パブリュチェンコ(後11)
トルビンスキー(延後7)
アルシャビン(延後11)

ロシアがオランダの夢を粉砕

オランダ

GK ファン・デルサール
DF ボラルーズ(後9→ヘイティンガ)、オーイエル、マタイセン、ファン・ブロンクホルスト
MF デヨング、エンゲラール(後17→アフェラーイ)、カイト(後1→ファン・ペルシー)、
   ファン・デルファールト、スナイデル
FW ファン・ニステルローイ

ロシア

GK アキンフェエフ
DF アニュコフ、コロディン、イグナチェビッチ、ジルコフ
MF セマク、ジリャノフ、セムショフ(後24→ビリャレトディノフ)、サエンコ(後36→トルビンスキー)
FW アルシャビン、パブリュチェンコ(延後10→シチョフ)

725176_w2_convert_20080622224056.jpg


この試合は死のグループを余裕で首位通過したオランダと
アルシャビンが復帰してからは見違えるような内容になり、スウェーデンを下した
ロシアとの対戦となった訳ですが、オランダを延長の末、3-1で下すという結果になりました。
ヒディンク監督はオランダ人なので、祖国に対して裏切ってしまったという感じでしょうかw

オランダはブラルーズの生まれたばかりの子供が亡くなってしまったので
喪章を付けながらのプレーとなりました。
そのブラルーズも悲しんでいる事と思いますが、しっかりとスタメン出場を果たしています。

試合は最初、ロシアペースで進みますが、
前半29分オランダのファン・デルファールトのFKがあり、ゴール前に
いたニステルローイが触れればゴールとなった場面もありましたが、
結局誰も触れる事が出来ず、決定機を決める事が出来ませんでした。

ロシアもカウンターから31分、アルシャビン、CKからコロディンのミドルシュート
でオランダゴールを脅かしますが、得点ならず・・・。

後半に入ってから、オランダはサイドが上手く機能していなかった事もあり
カイトに代えてファン・ペルシーを投入します。

そのファン・ペルシーがチャンスをFKから決定機
を作りますが、これも決められません。

9分、オランダはブラルーズに代えて、ヘイティンガを投入しました。

試合は動き、先制点が生まれました。
先に動いたのはロシア。
後半11分、セマクが左サイドを上がり、クロスを送った所を
PA中央に走りこんだパブリュチェンコが足で合わせ、ゴール!
ロシアがオランダ相手にまさかの先制点を奪う事となりました。

724905_w2_convert_20080622224020.jpg


先制点を奪われてしまったオランダは17分、エンゲラールに代えて
アフェラーイを投入。これで交代枠を使い切ってしまいました。
ロッベンが見たかったんですが、ファンバステン監督によると
怪我していたので起用できなかったとの事です。
ロッベンがいれば流れを変える事も出来るんですが・・・。

オランダも反撃に。
41分、左サイドからスナイデルのFK、これを
ファーサイドでニステルローイがヘッドで合わせてのゴール!
1-1となりました。

724959_w2_convert_20080622223949.jpg


ここでロスタイムに入りますが、ミラクルトルコみたいにオランダに
奇跡は起きないかな?とも思いましたが、
ロスタイムに奇跡は起きず、延長に突入してしまいました。

延長に入ってからはロシアが次々とチャンスを作り出します。

延長後半に入って、スコアは動き出し、ロシアにとって2点目が生まれました。
7分、アルシャビンが左サイドを突破し、クロスを上げ、これを交代で投入された
トルビンスキーが左足アウトサイドで合わせてゴール。
ロシア勝ち越し、2-1に。

更には延後11分、スローインを受けたアルシャビンがPA内右からそのままシュート!
このボールはファン・デルサールの股間を抜け出して、ゴールネットに入り
ロシアがダメ押しの3点目を取りました。
ファン・デルサールの股間を抜けましたが、その後股間をきっちりと閉じてしまったのには
ちょっと驚きつつも(笑)、ああやって決められるアルシャビンが凄いなぁと思いましたね。

オランダも反撃を試みますが、時既に遅し。
ロシアが3-1でオランダに勝ち、準決勝へと駒を進めました。

ヒディンクマジックがまたも炸裂という事になりましたね。
やはり、ロシアにはアルシャビンがいるのが大きいかなと改めて思いましたね。

ジルコフも渋いサイドバックで何度もピッチを上下動していたので、気に入りましたw
コロディンもFKの時にはキャノン砲みたいなシュートと、
見せ場を作るなどいい働きをしてたなと思います。

オランダはグループリーグは絶好調でしたが、やはりトーナメントに入ってからの
反動が懸念していた通りになってしまいました。
オランダはニステルローイが仰向けで泣いているように見えたのが印象的でした・・・。
ファン・デルサールも代表引退。あと、一年でユナイテッドのゴールマウスからも
退くそうです・・・。

これまで1位通過国が全て敗れてしまっているので、明日早朝のスペインには
意地でもグループ1位通過国として、イタリアに勝ってほしいなと思います。

ロシアのフットボールにも魅力を感じますが、このままの勢いだと
決勝はミラクル・トルコ対ヒディンクマジックのロシアになりそうな感もありありですね。
個人的には強豪国としても名が通っているスペインか、ドイツになってほしいなとは
思うんですけども(;^_^A

続きには遅れましたが、トルコ×クロアチアを。
オランダ、ヒディンクマジックの前に伏す オランダ×ロシア、トルコ×クロアチアも~EURO2008準々決勝~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | EURO | コメント:10 | トラックバック:3
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。