The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
無敵艦隊スペイン、PK戦の末イタリアを破る スペイン×イタリア~EURO2008 準々決勝~
2008-06-23 Mon 21:12
EURO2008

スペイン0-0イタリア 4-2(PK) ウィーン - エルンスト・ハッペル

スペインがPK戦を制し準決勝進出
 
スペイン

GK カシージャス
DF セルヒオ・ラモス、プジョール、マルチェナ、カプデピラ
MF イニエスタ(後14→サンティ・カソルラ)、セナ、チャビ(後15→セスク)、ダビド・シルバ
FW フェルナンド・トーレス(後40→グイサ)、ビジャ

イタリア

GK ブッフォン
DF ザンブロッタ、パヌッチ、キエッリーニ、グロッソ
MF アクイラーニ(延後3→デル・ピエロ)、デ・ロッシ、アンブロジーニ、
   ペッロッタ(後13→カモラネージ)
FW カッサーノ(後30→ディ・ナターレ)、トニ

725674_w2_convert_20080623202447.jpg


スペインはギリシャ戦ではサブメンバー中心で行きましたが、
この日のイタリア戦は決勝トーナメントなので、当然ベストメンバーでイタリアに
挑む事に。プジョールも怪我していましたが、怪我が癒えたのか
無事にスタメン復帰しています。
イタリアはピルロとガットゥーゾが累積警告で出場停止になり、イタリアの中盤は
デ・ロッシ、アクイラーニ、ペッロッタを中心としたローマ勢をドナドーニ監督が起用してきました。

試合は立ち上がりからスペインペースで進み、ボール支配率でもイタリア
を大きく上回っており、イタリアは守勢に回る時間帯が続いていました。

前半24分、ビジャがデ・ロッシに倒されてファウルをもらい、FKに。
PA手前左からビジャのFKがありますが、グラウンダー気味のシュートは
ブッフォンにセーブされてしまい得点はなりませんでした。

41分、PA付近でダビド・シルバがドリブルを仕掛けるシーンがありますが、
これはグロッソに足を踏まれますが、審判はノーファールの判定・・・。
あのシーンはよく見れば分かりますが、どう見ても足を踏まれているように見えました。
シュミレーションではないので、PKを与えてやってもいいんじゃないかと思いましたが。
PAラインぎりぎりだったので微妙でもありますが(汗)

その他にも、心なしかイタリア寄りの判定が続いていたように思います。

44分、ビジャの落としをイニエスタがダイレクトでシュートしますが、
これは枠の外に・・・。

前半はダビド・シルバが果敢にドリブル突破してのミドルシュートを打つ場面も
結構目立ちましたが、このまま両チーム、無得点で後半を迎えます。
無敵艦隊スペイン、PK戦の末イタリアを破る スペイン×イタリア~EURO2008 準々決勝~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | EURO | コメント:16 | トラックバック:2
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。