The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
レイルウェイズカップ2008 チェルシー×ミランなど。
2008-08-05 Tue 02:08
ちょっと前ですが、レイルウェイズカップ2008がロシアで開幕されました。
ロコモティフ・モスクワ対チェルシーを見ようとしたんですが
時間が時間だけに(深夜2時頃)、睡魔に負けてしまって途中で
落ちたりするなどで、完全には見れませんでしたorz

なので、得点シーンと印象の残ったシーンを簡単に。

前半26分、アネルカの胸トラップから落したパスが
エッシェンに渡り、エッシェンが弾丸ミドルシュートでチェルシー
が先制しました。

後半39分には、ファウルを得たロコモティフ・モスクワが
カンボロフがゴールまで約25メートルのFKを
放ち、これがゴールネットに吸い込まれてロコモティフ・モスクワ
が同点に。

このまま1-1でスコアは動かず、延長に入るかと思いきや、この大会は
プレシーズンマッチなのでPK戦に突入。

ちなみにチェルシーのキッカーは

ランパード ○
デコ ○
ショーン・ライト=フィリップス ○
エッシェン ○
ブリッジ ×
シェフチェンコ ×

これで、PK戦合計4-5でチェルシーがロコモティフ・モスクワに負けてしまいました・・・。
負けたチェルシーですが、3位決定戦に回りセビージャに敗れたミランと戦う事になりました。
(もう終わっていますけど 汗)

印象に残った事を憶えている範囲で。
アネルカの胸とラップからのパスを受けたエッシェンの弾丸シュートは
やはり凄かったなと思いましたね。
あとは、この試合ではマルダがクロスが来た時にシュートしようとする場面が
あったのですが、酷い外し方だったので、昨シーズンから
何も変わっていないなと思う事もありました。
噂されている、ユース上がりのアルゼンチン出身のディ・サントが
この試合でなかった事で見れなかったのは残念だったかな。
デコはパスのセンスも良く、さすがだという印象を受けましたね。
ロシアでのPK戦で負けたという訳ですが、CL決勝の地という事でもあるので
嫌な思い出がありますね(汗)
もし、来季CLでPK戦があればPK戦に弱いというジンクスを打ち破って欲しいと思いますね。

スコラーリ体制の試合を見るのは、これが初めてですが(といっても完全には見ていないですが)
ロコモティフ・モスクワと比べると格下の相手に負けたという訳ですが、
プレシーズンマッチの結果なので、調整すると言う意味合いもあるので
あまり深刻に受け止めない方がいいでしょうね。

これから良くなってくると思うので、期待したいと思います。

以上、ロコモティフ・モスクワ対チェルシー戦の感想です(;^_^A
続いて、ミラン対チェルシー戦について書きたいと思います。
レイルウェイズカップ2008 チェルシー×ミランなど。の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 欧州サッカー | コメント:14 | トラックバック:2
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。