The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日本、初戦でアメリカに敗れ、大事な初戦を落とす~北京五輪2008 日本×アメリカ~
2008-08-08 Fri 19:58
日本、初戦を0−1で落とす 米国戦=五輪サッカー男子

20080807-00000060-jijp-spo-view-000.jpg


日本0-1アメリカ
【アメリカ】
ホルデン(後2)

日本

GK 西川周作
DF 水本裕貴、長友佑都、森重真人、内田篤人
MF 本田圭佑、梶山陽平(後半19→李忠成)、谷口博之、香川真司(後39→岡崎慎司)、本田拓也
FW 森本貴幸(後27→豊田陽平)

アメリカ

GK グザン
DF ウイン、オロツコ、パークハースト
MF ブラッドリー、エドゥ、ホルデン(後38→フィールへーバー)、ロジャース(後41→ズデラ)、
   クレシュタン
FW アドゥ、マクブライド(後29→アルティドール)

いよいよ、北京五輪が開幕しました(ちなみに正式な開幕式は本日です)。
他の競技より一足先にサッカー競技が始まり、日本の先陣を切ったのは
なでしこの方ですが、2点ビハインドのところをよく追いついてくれて、
格下と見られていたニュージーランドに辛くも2-2で引き分けました。
この先はアメリカを破ったノルウェー、そのアメリカも強豪国なので
ニュージーランド戦以上に厳しいと思いますが、がんばってほしいと思ってますね。

そして、個人的にもなでしこよりは楽しみであった男子サッカーが昨日行われました。
開幕前はあちこちで期待されていないというのを見掛けたりしてたのですが(かくいう自分も
ちょっと期待できない面はありましたw)、いざ本番になると、どうしても期待してしまいますねw
初戦は非常に大事なので、落とすとこの先非常に厳しくなるのは分かってたのですが
案の定、負けてしまいましたorz

日本はいつもの1トップでアメリカ戦に臨みました(果たして1トップが日本にとって
ベストなのかどうかは首を傾げる所ではありますけど)。
ちなみにシステムは4-2-3-1になっています。

アメリカは若くしてナイキと契約した怪物のフレディ・アドゥもメンバーに含まれており、
OAとしては、プレミアのフルハムでも活躍していた
マクブライドが先発メンバーに名を連ねる事となりました(その他にはグザン、パークハースト)。
対して、日本はOA枠はゼロとなっています・・・。

試合の方を書きたいと思います。

立ち上がりは落ち着かず、お互いに中盤でボールを奪い合う展開が続いていました。
アメリカも、前線にアドゥを残し全体的に引いていた状態に。
アドゥにボールを渡そうとしますが、中々渡らない場面も沢山ありました。

前半21分、日本にとって最初の決定機が。
本田圭の右CK。内田にショートパスを出すと内田はPAの香川との
ワンツーで抜け出し、低いクロスを上げます。このボールはアメリカGKのグザンを
すり抜け、フリーだった森重がファーサイドに飛び込み、シュートしようとしますが
空振り。先制ゴールを奪うチャンスを逃してしまいました。

先制点のチャンスを逃してしまいましたが、この後もサイドバックの内田を中心として
攻撃を仕掛けてきました。

30分、PA手前右からアドゥが左足で強烈なシュートを放ちます。
しかし、このシュートは枠の上に飛んでいき、外れる。
アドゥはさすがにシュートも上手く、個人技もしっかりしているなと思いましたね。

40分、内田を中心として攻撃を仕掛けてきた日本にチャンスが。
香川のスルーパスを受けた内田が中にグラウンダーのクロスを入れます。
しかし、谷口の前でエドゥーがカット。ボールは枠の左に。

41分にも、右サイドからの内田からのクロス。
谷口がヘッドで合わせようとしましたが、ボールは枠の左へ。

また前半に点が取れるチャンスを逃してしまいました。

両チームとともに0-0のまま、後半を迎えます。
日本、初戦でアメリカに敗れ、大事な初戦を落とす~北京五輪2008 日本×アメリカ~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 五輪代表 | コメント:14 | トラックバック:4
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。