The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日本対ウルグアイなど、20日の国際親善試合の結果。
2008-08-22 Fri 22:05
日本、ウルグアイに逆転負け 小野はフル出場=サッカー日本代表

ちょっと遅くなりましたが、先日行われた日本代表対ウルグアイ戦の感想を
書きたいと思います。
なでしこの方も、3位決定戦のドイツ戦を見ましたが(じっくりとは
見ていなかったですが)、惜しくも負けてしまったので残念だったかなと思いましたね。
前半はミドルシュートでの決定機もあったんですが、立て続けにあった
2度の決定機を決められなかったのが大きかったかなと思います。
後半になってから、試合巧者のドイツに上手くしてやられたという印象でしたね。
キーパーが防げなかったのもあるんですが、角度の無い所からのシュートもあったので
あれは防ぐのは難しいのもあるので、仕方ないかなと思います。
欲を言えば、メキシコ五輪以来のサッカー競技の銅メダルを獲ってほしかったんですが
初戦のニュージーランド戦の事を考えると、よくやったという感じですね。
それとは別に、気持ちも出ていましたしシュート意識も結構高かった部分もあるので、
この辺は男子に見習ってもらいたかったなと思いましたね(;^_^A

続きには、男子の対ウルグアイ戦を。

日本1-3ウルグアイ
【日本】
OG(後3)
【ウルグアイ】
エグレン(後9)
I・ゴンザレス(後38)
アブレウ

日本

GK 楢崎正剛
DF 高木和道、駒野友一、阿部勇樹、中澤佑二(C)
MF 青木剛(後0→長友佑都)、小野伸二、中村憲剛(後30→佐藤寿人)、長谷部誠
FW 玉田圭司(後23→大黒将志)、田中達也(後31→山瀬功治)

ウルグアイ

GK カスティージョ
DF ルガーノ、バルデス、フシーレ、ブルーノ・シルバ(後43→アルコバ)
MF C・ロドリゲス(後15→A・ゴンサレス)、エグレン、ペレイラ(後24→I・ゴンサレス)、ペレス
   (後15→ビセンテ・サンチェス)
FW スアレス(後39→J・ロドリゲス)、ブエノ(後24→アブレウ)

20080820-00000080-jijp-spo-view-000.jpg

この試合、9月から始まる最終予選の前の最後のテストマッチだった訳でしたが、
強豪ウルグアイ相手に3-1と負けてしまい、最終予選に向けて不安な結果になってしまいました><
ウルグアイは有名な選手として、個人的にも好きなアトレティコ・マドリーのフォルランは残念ながら
選ばれていませんでしたが、ジーコ監督時代にCLでも躍進したフェネルバフチェのルガーノ
やアヤックスのスアレスなど欧州でプレーする選手が多数選ばれており、
日本にとっては願ってもない格好の強化相手となりました。
ちなみにウルグアイ代表メンバーはこちら
ウルグアイで他にも好きな選手が元インテルのレコバ(現トリノ)なんですが、選ばれていませんね。
代表から遠ざかっているのか(代表引退したのか)、たまたま今回は選ばれていないのか
事情がちょっと分からないので気になりますね。

日本代表は小野が2006年のドイツW杯(対オーストラリア戦)以来の招集になったという事もあり、
注目されていました。他には(他と言ったら失礼ですが)、大黒も何気に久しぶりの代表復帰
となっています。小野は浦和時代は控えが多かったですが、おそらくブンデスに渡った後の
ボーフムで好調を維持し、レギュラーになっている事が代表復帰という要因になったのでしょうね。


前半7分、いきなり日本にピンチが訪れてしまいました。
右サイドからのCK。C・ロドリゲスが左足で上げたボールをブエノが落とし、
最後はバルデスがつめたが、ゴールライン上にいた中澤がギリギリの所で
クリア。一先ず、ピンチを免れました。

31分、右サイドをオーバーラップした駒野が切れ込み、左足で強烈なミドルシュート。
しかし、これはGKのファインセーブに阻まれてしまいました。

32分、再びオーバーラップした駒野が倒され、右サイドでFKを獲得。
これは小野が蹴りますが、右サイドでフリーになった憲剛へスルーパス。
憲剛がクロスを上げ、中澤が合わせるが、惜しくもバーの上になり
得点はなりませんでした。

44分、右サイドの駒野がPA手前の玉田にグラウンダーのクロス。
玉田はこれを持ち込み、右足でシュートしますが
相手DFに当たり、左からのCKへ。
このCKはあっさりとクリアされてしまいました。

日本は中盤で頻繁にボールを失う展開が多かったですが、ウルグアイにチャンスを作られるも
何とか凌いで無失点にすむことができ、0-0で前半が終了しました。
そして後半を迎えます。
日本対ウルグアイなど、20日の国際親善試合の結果。の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:6 | トラックバック:0
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。