The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チェルシー、トッテナムとドロー・・・。 その他ニュースも~チェルシー×トッテナムなど、プレミアリーグの結果~
2008-09-01 Mon 23:39
チェルシー、リバプールはともにドロー

チェルシー1-1トッテナム
【チェルシー】
ベレッチ(前27)
【トッテナム】
D・ベント(前45)

チェルシー

GK チェフ
DF A・コール、リカルド・カルバーリョ、ボジングワ、テリー
MF エッシェン、ランパード、J・コール(後21→マルダ)、デコ、ベレッチ(後31→カルー)
FW アネルカ(後44→ディ・サント)

トッテナム

GK ゴメス
DF ベイル、ガンター(後18→ハドルストーン)、キング、ウッドゲイト
MF ゾコラ、ベントリー(後28→オハラ)、ジェナス、モドリッチ
FW D・ベント、ドス・サントス(後14→レノン)

2869380655-soccer-barclays-premier-league-chelsea-v-tottenham-hotspur-stamford-bridge.jpg

この前のウィガン戦では、苦戦しながらも勝ったチェルシーですが、この
試合はホームのスタンフォードブリッジという事で内容も合わせて
いい結果になる事を期待していたのですが、結果は惜しくもドローに終わってしまいました・・・。
トッテナムも、モドリッチやベントリー、ドス・サントスといい補強をした豪華メンバーながら、
開幕2連敗を喫しているので後がないという風には感じてましたけどね。
この試合では、チェルシーは開幕からスタメンを外れ続けていたSBのベレッチ
が中盤の底で起用されたのが意外でしたね。まあ、バラックも怪我していますし
ミケルはどうなのかは分かりませんが(おそらく怪我はしていないかと・・・)、
アンカーの選手にまさかベレッチが起用されるとは思いもしませんでしたね(;^_^A


試合開始の前半1分、A・コールのクロスをアネルカがヘディングでランパードに
落とし、ランパードはミドルシュート。しかし、バーを超えてしまう。

5分、ボジングワの右サイドからのパスをJ・コールがスルー。
これを受けたランパードがループシュートを放つも、ゴメスがファインセーブ。

11分、A・コールが左サイドからクリスを上げ、そのクロスはDFにクリアされてしまいますが、
このこぼれ球を拾ったランパードがミドルシュート。このボールはゴール左に外れる。

27分、チェルシーにとって待望の先制点が訪れました。
左サイドからのCK。デコが蹴ったボールに足で合わせて、ゴール!
ベンチを温めていたベレッチのゴールには不覚にも感動しそうになってしまいました。
そういえば、昨季はミドルシュートでのゴールもありましたし、チームに
貢献してくれているので、この試合みたいに結果を出してくれるのは嬉しいですね。

このまま、ボールを回して時間が経過していき、前半が終了するかと思った矢先に
悲劇が起こってしまいました・・・。

45分、モドリッチがPA手前で持ったボールをランパードがカットしようとしますが
これがバックパスになってしまい、このこぼれたボールがDFラインの裏にいた
D・ベントに渡ってしまいました。チェフと1対1になったベントがシュート。
チェフはセーブしようと試みますが、するりと抜けていってしまい
前半終了間際にトッテナムにまさかの1点を与える事になってしまいました・・・。

ランパードのミスによって1点を失ったチェルシーですが、1-1で前半が終了し後半を迎えます。

チェルシー、トッテナムとドロー・・・。 その他ニュースも~チェルシー×トッテナムなど、プレミアリーグの結果~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | プレミアリーグ | コメント:16 | トラックバック:4
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。