The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
カルーのゴールで何とか引き分け、スタンフォードブリッジでの無敗記録を守る~チェルシー×マンチェスター・ユナイテッド 他試合結果も~
2008-09-22 Mon 23:12
チェルシー追い付きドロー=ミラン、バルサは初勝利-欧州サッカー

チェルシー1-1マンチェスター・ユナイテッド
【チェルシー】
カルー(後35)
【マンチェスター・ユナイテッド】
パク・チソン(前18)


チェルシー

GK チェフ
DF A・コール、リカルド・カルバーリョ(前13→アレックス)、ボジングワ、テリー
MF ランパード、ミケル、バラック(後29→カルー)
FW アネルカ、J・コール、マルダ(後1→ドログバ)

GK ファン・デルサール(前33→クシュチャク)
DF G・ネビル、エブラ、ファーディナンド、エバンス
MF ハーグリーブス、スコールズ(後10→クリスティアーノ・ロナウド)、フレッチャー
FW ベルバトフ、ルーニー、パク・チソン(後30→オシェイ)

180291363_convert_20080922225120.jpg

プレミアリーグ第5節にして早くも、昨季優勝のマンチェスター・ユナイテッドと
2位のチェルシーの対決が実現しました。ユナイテッドにはCL決勝の敗戦の事があるので、
借りを返しておきたかった所でしたが、最悪の結果は免れたものの
勝てませんでした><
前節のシティ戦で3点取っての快勝や、ついこの前行われたばかりの
CLの対ボルドー戦で圧勝した勢いそのままに試合に臨んでほしかったところでしたが・・・。

以前のエントリーにも書きましたが、
テリーがシティ戦でレッド提示を受けましたが、撤回されて何とか試合に
出れる事ができています。この点は良かったと思いますね。
しかし、中盤ではデコも出場するはずでしたが、何やら試合前の
ウォーミングアップ中に怪我をしてしまった模様で、
代わりにバラックが出る事になったようです。
詳細は分かりませんが、デコの怪我が軽いものであればいいなと思いますね。

ユナイテッドの方は注目のC・ロナウドはベンチスタートとなっており、
ルーニー、ベルバトフ、パク・チソンの3トップで臨みました。
テベスはこの試合出場はありませんでしたが、出たら脅威になってたので
助かった面はあるかなと思います。
ユナイテッドはヴィディッチが出場停止になっており、代わりにエバンスが入りました。

前半はユナイテッドペースで進みました。
8分、後方からのボールに前線のルーニーが反応。
このボールはチェフが飛び出してクリアしますが、ルーズボールを
ベルバトフがルーニーに送り、ルーニーはダイレクトシュート。
しかし、このボールは惜しくもゴール右へ外れてしまう。

9分、後方からのパスにアネルカがヘディングでJ・コールに
落とします。このボールはエブラが空振りしてしまい、J・コールは
PA内に進入してシュート。しかしポスト右をかすめてしまいました・・・。

13分、カルバーリョが足に違和感を覚えたらしく、アレックスと交代になりました。
この辺りから段々と嫌な予感が・・・。
数分後、その嫌な予感は悪い意味で的中する事となってしまいました。

16分、中央のベルバトフがルーニーにボールを送ると、ルーニーが
PA内に進入。PA内右までオーバーラップしていた
ファーディナンドにパスを送り、ファーディナンドが右足でのシュート。
このボールは何とかチェフがセーブしてくれました。

18分、チェルシーにとって失点する決定的な場面が訪れてしまいました・・・。
PAないのエブラが中央にマイナスのパスを送り、これをベルバトフが
ダイレクトシュート。グラウンダーのシュートはチェフがセーブしますが、
ボールがこぼれてしまい、こぼれ球をパク・チソンに詰められてしまい
失点してしまう。先に点をやるというまさかの苦しい展開になってしまいました。
これで1-0に。

26分、マルダが後方からのロングボールに反応し、
ドリブルしていきますが、飛び出してきたファン・デルサールに足を引っ掛けられたようになり
マルダは倒れますが、これはノーファウルに。
この場面、どう見てもPKだと思えましたけどねぇ・・・。
シミュレーションでもなかったですし、足を引っ掛けられて倒れたんだから
PKになってもおかしくないと思いましたが(;^_^A
この場面に限らず、この試合の審判のライリー主審のジャッジは
おかしい場面が多かったように思えますね。

31分、テリーが左サイドをオーバーラップし、PA左のランパードへ。
このこぼれ球をファン・デルサールが止めようとしますが、怪我してしまったらしく
プレーが中断。ファン・デルサール→クチュシャクと交代になりました。

41分、中央のランパードが右サイドへ流れたアネルカにスルーパス。
アネルカはPA右に進入してシュートしますが、クロスバーを超えてしまいました。

ロスタイムは3分ありましたが、決定的なシーンは無く
このまま1-0で後半を迎えます。
カルーのゴールで何とか引き分け、スタンフォードブリッジでの無敗記録を守る~チェルシー×マンチェスター・ユナイテッド 他試合結果も~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | プレミアリーグ | コメント:10 | トラックバック:1
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。