The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日本代表、ウズベキスタン相手にホーム初戦でまさかのドロー・・・。~2010年W杯アジア最終予選 日本×ウズベキスタン 他国の試合結果も~
2008-10-16 Thu 22:08
日本、1-1でウズベキスタンと分ける=サッカーW杯最終予選

日本1-1ウズベキスタン
【日本】
玉田(前40)
【ウズベキスタン】
シャツキフ(前28)

GK 楢崎正剛
DF 田中マルクス闘莉王、中澤佑二、阿部勇樹、内田篤人
MF 遠藤保仁、長谷部誠、中村俊輔、香川真司(後31→稲本潤一)
FW 玉田圭司(後37→興梠慎三)、大久保嘉人(後17→岡崎慎司)

ウズベキスタン

GK ネステロフ
DF アリクロフ、ガフロフ、イスマイロフ、デニソフ
MF カパーゼ、ジェパロフ、J・ハサノフ、マクデーエフ(後13→メルジジノフ)、アフメドフ
  (後28→ハイダロフ)
FW シャツキフ(後28→ゲインリフ)

この試合から、いよいよ日本代表のホームでの試合が始まりましたが
(ちなみに場所は埼玉スタジアム2002)、ウズベキスタン相手に勝ちきれず
ホームでの引き分けは負けに等しいドローを演じる事となってしまいました・・・。
噂されていたジーコ元日本代表監督の来日こそなかったものの
グループリーグ最下位に引き分けるとは、ため息しか出ません・・・。
出来ればジーコさんを一目見たかったというのはありますけどね(笑)

国歌斉唱は和田アキ子さんという事でしたが、スタジアムがかなり盛り上がってましたねw
それだけ、日本もこの日に懸ける重いが強かったという事もあるでしょうね
(前日にはアントニオ猪木さんが激励してましたし)。

UAE戦で引き分けていただけに、勝ちたかったところでしたが
結果的に悪い流れをそのまま持ってきたという感じがしましたね・・・。

試合開始早々、玉田がボールを受けて反転しながら
ミドルシュートという場面がありましたが、ボールはネステロフ
がキャッチ。

11分、右サイドの俊輔が高い位置からスルーパスをゴール前に。
これにPA手前中央の大久保が反応。PA内に進入しますが
ボールは飛び出してきたネステロフがキャッチ。

18分、PA手前左の位置からFK。PA中央に送られたボールは
DFにクリアされてしまう・・・。

23分、中央からの縦パスに前線の大久保が反応。
スピードに乗ったドリブルで加速していきますが
PA内で倒されるも、笛はならず・・・といった感じで
PKは与えられませんでした。

scc0810160503002-p1.jpg

28分、日本にとって悪夢のような瞬間がやってきました・・・。
ウズベキスタンのカウンターで、右サイドから送られたボールは
闘莉王がクリアするも中途半端なクリアになってしまい、
こぼれ球をカパーゼに拾われてしまい、カパーゼは
PA内右に進入し右足でグラウンダーのクロスボールを
上げると、スライディングで飛び込んできたシャツキフが
押し込んでこれがゴールになってしまい、日本がウズベキスタンに
まさかの先制点を許してしまいました・・・・。

33分、右サイド深い位置からのFK。俊輔がゴール前にクロスを送ると
PA内中央の大久保がダイビングヘッドで飛び込むも
ボールに触れる事はできず、ネステロフがクリア。

35分、PA手前の俊輔が浮き球の縦パスを送ると
香川が反応し、トラップから振り向きざまにシュートを打とうとしますが
DFに簡単にボールを奪われてしまい、シュートならず・・・。

scc0810152005006-p1.jpg

40分、日本にとって同点に追いつくチャンスがやってきました。
左サイドの俊輔のボールに、PA内右の大久保が
反応。DFの裏に抜けてダイレクトでゴール前に折り返すと
そこに走りこんできた玉田が押し込み、これがゴールとなり
日本がようやく同点に追いつきました!

同点に追いついた後は、日本が主導権を引き続き
握るも得点機はなく、このまま1-1で後半を迎えます。
日本代表、ウズベキスタン相手にホーム初戦でまさかのドロー・・・。~2010年W杯アジア最終予選 日本×ウズベキスタン 他国の試合結果も~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:14 | トラックバック:1
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。