The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チェルシー、ホームでキーノ・サンダーランドに圧勝!~チェルシー×サンダーランド その他プレミアリーグ結果も。~
2008-11-02 Sun 22:18
チェルシー、大勝で首位復帰=バルサは7連勝-欧州サッカー

チェルシー5-0サンダーランド
【チェルシー】
アレックス(前26)
アネルカ(前29、45、後52)
ランパード(後50)

チェルシー

GK チェフ
DF A・コール(前37→ブリッジ)、ボジングワ、テリー、アレックス
MF ランパード、ミケル、デコ
FW J・コール、(後62→ドログバ)、マルダ、アネルカ(後74→ミネイロ)

サンダーランド

GK フロップ
DF マッカートニー、ノスワージー、シムポンダ、A・ファーディナンド
MF タイニオ、ホワイトヘッド、マルブランク(後45→ヘンダーソン)、K・リチャードソン
FW ジョーンズ(後58→シセ)、マーティン・ワグホーン(後45→ディウフ)

前節のハル・シティ戦は見るのが遅くなってしまった為
(リアルタイムでは見れませんでした)、更新が出来ませんでしたorz
一応、見た感想としては(簡単に)、今季昇格チームのハル・シティが相手ながら
相手チームは前節まで3位と健闘しているチームなので、その上アウェーという事で
苦戦が予想されましたが、格下相手に難なく勝つ事が出来たので
良かったと思います(^-^)
印象に残っているのは、ハル・シティでは注目していたジオバンニですが
FKがかなり精度が高かったですね。見た限り、2度、直接ゴールを狙う機会があったのですが
どれもしっかりと枠に飛んでいったので、チェフも対応に苦労してたんじゃないかなと思いましたね。
危なかった面もありましたし。この日は、マルダに決定機が訪れますが
何度も外すという見事な外しっぷりには、ガッカリしましたw

決定機を何度も外しましたが、自らゴールを決めた時もあって
その時のゴールパフォーマンスがまた面白かったですw
靴磨きパフォーマンスみたいな感じでしたが、マルダは
ゴールを決めると面白い事をやらかしてくれそうな感じもあって楽しめますねw

この試合では、カルバーリョとJ・コールが負傷交代になってしまい
またもや怪我人が出る事となってしまいました><
特にカルバーリは復帰したばっかりなのに、一ヶ月の離脱となりそうです(涙)。
これ以上怪我人が出ると、ますます苦しくなってしまいますね。
とにかく、ハル・シティ戦は勝ててよかったですが・・・。


サンダーランド戦ですが、カルバーリョはもちろん欠場となってしまい
同じく負傷交代となってしまったJ・コールですが無事に出場を果たしています。
何よりドログバがこの試合からようやく復帰となりました^^
今度は怪我しないでくれと願うばかりですね。
この試合ですが、またもや怪我人が出る事となってしまいました・・・。
もはや野戦病院化していますが、いつになったらベストメンバー
で戦えるのかが心配です。

前置きが長くなりましたが、試合の方を書きたいと思います。


3分、デコからJ・コールにパスが渡り、J・コールからパスを受けた
マルダがシュートするもゴール左に外れる。

6分、FK。ランパードのちょん出しパスを受けたアレックスが豪快にシュートを
打つも、相手選手に跳ね返されました。

12分、デコからのパスを受けたアネルカが倒されてFKに。
このFKはランパードが蹴りますがボールは跳ね返された所を
ミケルがシュートし、大きく外れてしまいました。

16分、ボールを持ったデコがPA付近からミドルシュートを打ちますが
これは惜しくもクロスバーに当たってしまいました。

21分、J・コールからのスルーパスに反応したアネルカが抜け出し
チャンスになりますが、GKがキャッチ。

アレックスとアネルカ

26分、ランパードのパスを受けたJ・コールがPA右からのシュート!
これは一旦GKが弾きますが、アレックスが詰めて、ごっつぁんゴールという形になって
先制!1-0になりました。

29分、PA内に進入したランパードが中にパス。
そこにアレックスがスライディングで詰めますが、さらにアネルカが同じような
スライディングに似た形で現れ、シュート!これがゴールに!
2-0に。このゴールの形は珍しかったので、面白かったです(笑)

34分辺りから、A・コールが足を痛めだし、足を引きずる姿が
目立つようになってしまいました><
ブリッジがアップを始めたのもこの時間帯ですね。

36分、A・コール→ブリッジ。
足を痛めてしまったA・コールはブリッジとの交代になってしまいました。

マルダとアネルカの両フランス代表コンビ

45分、J・コールが倒れこみながらランパードにパス。
パスを受けたランパードはダイレクトで左サイドのマルダにパス。
マルダはPA中央にいたフリーのアネルカにパス。
その決定機にアネルカは詰めてゴール!
これで3-0になりました。

前半が終了し、3-0とチェルシーがリードした状態で
後半を迎えます。
チェルシー、ホームでキーノ・サンダーランドに圧勝!~チェルシー×サンダーランド その他プレミアリーグ結果も。~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | プレミアリーグ | コメント:14 | トラックバック:2
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。