The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日本、ようやくカタールに勝利!~カタール×日本 W杯アジア最終予選 各国の試合結果も~
2008-11-21 Fri 00:46
日本が3-0でカタールに快勝=サッカーW杯最終予選

カタール0-3日本
【日本】
田中(前19)
玉田(後2)
闘莉王(後23)


日本

GK 川口能活
DF 田中マルクス闘莉王、寺田周平、長友佑都、内田篤人
MF 遠藤保仁、中村俊輔、長谷部誠、大久保嘉人(後41→岡崎慎司)
FW 玉田圭司(後47→佐藤寿人)、田中達也(後26→松井大輔)

カタール

GK サクル
DF メサド、マジェド、メシャル、ビラル
MF マジディ(後35→マジド)、セザール(後23→アブドゥルラブ)、ハルファン、タラル、
   イスマイル(後14→ファイド)
FW セバスチャン

前節の最終予選対ウズベキスタン戦で引き分けてしまった日本代表ですが
この試合はアウェーでのカタール戦、しかも舞台は94年アメリカW杯の出場権を逃して
しまった因縁の地、ドーハとなり、相手には今まで勝った事がない
という条件も重なってどこか心配な気持ちはありましたが、その不安もよそに
日本代表は今までカタールに勝った事が無いのが嘘のように
快勝劇を演じてくれました(^-^)

その他、カタール戦の前に中澤や楢崎が怪我で離脱してしまうという緊急事態
になってしまい、俊輔も膝を故障してしまって出場がピンチになってしまった事もあり、
戦力ダウンに繋がってしまう所でしたが、既存のメンバーでよくがんばったなと思いますね。

CBはシリア戦同様、闘莉王と寺田のコンビになりGKは川口が
務めました。ちなみキャプテンも川口が務める事となりました。
カタールは一試合消化が多いものの、日本代表も同勝点で並んでいる為
W杯に出場する為には負けられない一戦となりました。


前半1分、左サイド深い位置でスローインを受けた玉田が
相手選手に倒されるもファールはありませんでした。

13分、パスをカットしたモンテシンが左サイドをドリブルしますが
内田が対応し、戻ってきた中村俊と囲んでボールを奪いました。

15分、右サイドで遠藤、田中達、闘莉王と繋ぎ、最後は
闘莉王がミドルシュートを打ちますが、GKの正面になりGK
がキャッチ。

16分、左サイドからのCK。遠藤が蹴ったボールに大久保が飛び込むも
直前でGKがキャッチ。


ゴールを決めた田中達

19分、日本にとって最初の先制機がやってきました^^
内田のロングパスに反応した田中達がDFラインの裏に抜け出して
シュート!ボールはゴールに入り、日本が先制しました。
0-1に。

25分、棚か立つが接触プレーで痛めて一旦
ピッチの外に出ます。その1分後には復帰しました。
大事に至らなくて良かったですね。

29分、セザールが中央をドリブルで突破して
ミドルシュートを打とうとしますが、長谷部がボールを奪いました。

31分、俊輔がゴール正面やや左27mの位置で倒されて得たFK。
これを遠藤が直接狙いますが、壁に当たってしまいCKへ。
このCKはGKに直接キャッチされてしまいました。

40分、玉田とのワンツーで、PA内でフリーになった
田中達ですが、シュートを打ち切れない・・・。

43分、セザールが左サイドをドリブル突破しようとしますが
俊輔と内田の二人がかりで止めました。

44分、内田が左サイドから低いクロスを送ると、
左サイドでこれを受けた大久保が中央に走りこんだ
遠藤にパス。遠藤は相手選手を一人かわしますが
カバーに入った選手に阻まれてしまい、シュートを打つ事はできませんでした。

前半が終了し、田中達のゴールで先制した日本0-1とリードした状態で
後半を迎えます。
日本、ようやくカタールに勝利!~カタール×日本 W杯アジア最終予選 各国の試合結果も~の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:12 | トラックバック:3
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。