The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2日の試合結果~リバプール、インテルなど~
2008-03-03 Mon 18:53
プレミアリーグ

ボルトン1-3リバプール
【ボルトン】
コーエン(後34)
【リバプール】
OG(前10)
バベル(後15)
アウレリオ(後30)

リバプールは前節、トーレスのハットトリックで
ミドルスブラに勝ちましたが、この日はアウェーで
ボルトンに臨む事となります。
前半10分にジェラードがミドルシュートを打ちますが、
これがボルトンのGKヤースケライネンにの顔面に
当たってしまい、ラッキーな形でリバプールが先制します。
後半15分、右サイドからキャラガーからのセンタリングを
カイトがシュートを打ちますが、これはポストに直撃、
そのボールをDFがクリアしますが、この後
バベルのゴールが決まり、リバプールに
2点目が入ります。
後半30分、CKの流れから
アウレリオがワントラップから右足を振りぬき、
このシュートがゴールし、3点目となります。

対するボルトンは後半34分、テイラーの
CKからコーエンのヘディングシュートで
1点を返すに止まり、試合はリバプールが
3-1でボルトンに快勝する事となりました。

リバプールはこれでCLに弾みをつけたい所ですが、
4日がミランの試合があり、スタジアムの関係上、
来週の11日にインテルとの試合に臨む事になります。


ナポリ1-0インテル

【ナポリ】
サラジェタ(前半3)

ここまで無敗独走中のインテルでしたが、
この試合ではナポリに1-0とまさかの取りこぼしを
してしまい、無敗ストップという結果となってしまいました。
インテルは負傷、CLとの関係でベストメンバーではなく、
FWはスアソとカップ戦のユーヴェ戦でも活躍したバロテッリの
2トップとなりました。
前半3分、ジュリオ・セーザルの飛び出しのミスを突いた
サラジェタがループシュートで先制、この後インテルは
サネッティ、クレスポを投入しますが、
最後までナポリの牙城を崩せず、試合は1-0で終了、
この結果により2位ローマとの勝ち点は6に縮まり
ますます、セリエが面白くなってきたような気もしますが、
勝ち点も含めて若干インテルが有利といえそうですが、
怪我人が出ているので最後まで分からない展開となるかも・・・

ユベントス 2-3 フィオレンティーナ
【ユベントス】
シッソコ(前29)
カモラネージ(後12)
【フィオレンティーナ】
ゴッビ(前19)
パパ・ワイゴ(後30)
オスバルド(後48)

CL出場権争いでも注目の両チームの
対決となった訳ですが、この試合ではフィオレンティーナ
が撃ち合いの末、ユーヴェを下しました。
どうでもいいですが、パパ・ワイゴという名前の選手が
妙に気になりますw
調べてみたらセネガルの選手みたいです。
この勝利により、フィオレンティーナは4位を死守する事になりましたが、
CL出場権争いはミラン、ユーヴェ、フィオを中心になると思いますが、
最後まで目が離せない展開となりそうです。
特にユーヴェファンではないのですが、長らくCLから
離れているユーヴェをまたCLで見たいなという思いもありますね。


アリ・ダエイのイラン代表監督就任が決定

何かと混迷していたような気もするイラン代表監督ですが、
最終的にはダエイに決まったようです。
インテルのマテラッツィ父も候補に挙がっていたのですが、
決定的だったのが前セルビア代表監督のハビエル・クレメンテでしたが、
交渉成立か→直前になって交渉決裂→後日、イラン代表監督決定的かと
いうニュースが流れる→またもや交渉決裂
という経緯だったような気もします。
クレメンテに決まりだと思ったのですが、
最終的にダエイに決まったのは驚きでした。
どんなサッカーを展開するのかも予想つきませんが、
日本の事をよく知っていると思われるだけに、
最終予選で当たったら厳しそうな気もします
スポンサーサイト
別窓 | 欧州サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
<<4日の試合~欧州CL 決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合結果~ | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | 3月1日の試合~プレミアリーグの試合中心~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。