The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
リバプール×インテル、プレミアリーグ延期試合の結果やニュースなど。
2008-03-13 Thu 19:23
CL決勝トーナメント1回戦2ndレグ
インテル 0-1 ◎リバプール
※合計スコア0-3
【リバプール】
フェルナンド・トーレス(後18)

20080312-00000014-spnavi-socc-view-000.jpg


試合ではイブラヒモビッチとクルスが復帰、対するリバプールは
シャビ・アロンソが夫人の出産が間近だという事で、欠場となったようです。

インテルのブルディッソがイエローカード連続で退場
となる不運もあり、リバプールが数的有利になり、
後半18分、アウレリオからのクロスをトーレスが反転しながらの
シュートでゴール、リバプールがこの一点を守り抜き、勝利。

合計スコア0-3でインテルを下し、ベスト8に進出しました。

リーグ戦では滅法に強いインテル、反対にCLでは滅法に強いリバプール
(逆に言えばCLではインテルが好成績を残せず、リバプールはプレミアでは好成績
を残せてないという事ですね)
と言われてますが、そのまま長所と短所が現れたような感じがしますね

この試合の後、インテルにとって衝撃的なニュースが・・・

インテルに衝撃、マンチーニ監督が退任を発表!

実はこの直後、辞意撤回をしたのですが、お騒がせな人ですね・・・

マンチーニ監督、辞任を撤回!

リバプールの試合の後、辞意を固めたみたいだったのですが、
モラッティ会長と話し合って辞意撤回したようですが、
どうもリバプール戦での敗戦がきっかけとなってしまった感は否めないです・・・

これでベスト8が揃いました。

チェルシー(イングランド)、リバプール(イングランド)、アーセナル(イングランド)、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、バルセロナ(スペイン)、シャルケ(ドイツ)、ローマ(イタリア)、フェネルバフチェ(トルコ)となります。
これを見る限りではイングランド勢が全てベスト8に進出した所でしょうか・・・
世界最高峰のリーグである事も示したのではないか
と思いますね。

ベスト8抽選会は14日に行われます。

どうなるか分かりませんが、シード制を採用するという噂もあるとかないとか。
プレミア勢にとって、お互いに潰しあうカードも出てくるのでしょうか・・・
チェルシー対リバプールみたいなカードは勘弁してほしいですね(何回も
出てきてるので)
どうせならプレミア勢の決勝を見たいというのもあるし、チェルシー対バルサ
というCLでの因縁の対戦を決勝で見たいという気持ちもありますね(半々か)。


続きにはプレミアの試合やニュースなど。

チェルシー 6-1 ダービー
【チェルシー】
ランパード(前28[PK]、後12、21、27)
カルー(前42)
J・コール(後19)
【ダービー】
ジョーンズ(後28)

FA杯でバーンズリーにまさかの苦杯を喫した
チェルシーですが、ここは残るプレミアのタイトル
を逃さない為にも勝利が必須なこの試合。
ランパードが4得点の大爆発で、最下位ダービーに快勝となりました。
これで2位ユナイテッドとの差は3に縮まりました。
アーセナルからチェルシーまで僅か5差しかないので
今後は首位争いがますます面白くなりそうです

まず、23日に行われる
ユナイテッド×リバプール
チェルシー×アーセナル
があるのでこの試合が鍵になってきそうです。
この試合で勝った方がタイトル獲得に大きく前進する事になりそうです。
個人的に注目はチェルシー×アーセナルのロンドンダービーでしょうか。
いかにも引き分けそうな感も少しありますが(汗)

アストン・ビラ1-1 ミドルスブラ
【アストン・ビラ】
バリー(後29[PK])
【ミドルスブラ】
ダウニング(前23)

ポーツマス 4-2 バーミンガム
【ポーツマス】
デフォー(前6[PK]、9)
フレイダルション(後4)
カヌー(後45)
【バーミンガム】
ムアンバ(前10)
ラーション(前40)

気になったニュースを。

岡田日本VSドログバ…5月コートジボワール戦決定

コートジボワール戦!前々から見たかったのでこのカードの
実現は嬉しいですね。
ただ懸念があるとすると、ベストメンバーで来てくれるかどうか。
何といってもドログバは見たい選手ですね~。
他にもトゥーレ兄弟、カルー兄弟、松井の同僚(ロマリック、ゲルヴィーニョ)
サノゴ、ディンダンなどタレントも揃ってますし。
ヨーロッパのチームと試合する時はベストメンバーで
来てくれない事が多いのですが(ボスニアとか)、
自分が記憶してる限りではアフリカ勢は
ベストメンバーで来る傾向があるように感じます。
(ガーナのエッシェン、ムンタリ、アッピアー、カメルーンのエトーなど)

コートジボワールはアフリカネーションズカップで
惜しくも優勝なりませんでしたが(結果はエジプトの優勝)、
ポテンシャルは凄い物がありますし、実質アフリカでは
トップクラスといってもいいと思います。

5月という事で、あと2ヶ月ちょっとですが、ベストメンバー
で来る事を期待したいと思いますね。
スポンサーサイト
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:2 | トラックバック:0
<<CL準々決勝組み合わせ決定など。 | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | ジュニーニョが日本帰化!?>>
この記事のコメント
おはようございます。

相互リンクの件、OKです。

こちらこそ宜しくお願いします。
2008-03-14 Fri 07:07 | URL | HAL #-[ 内容変更]
こんばんは。

こちらでもリンク貼らせてもらいましたので
今後ともよろしくお願い致します^^

2008-03-14 Fri 19:47 | URL | ソラ #EwqrLvxw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。