The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
キリンカップ対戦相手正式決定~日本はドログバと!?~
2008-04-05 Sat 01:18
以前のエントリにも書いたような気もしますが、
まだ正式決定してなかったのはちょっと驚きましたw
協会の発表の遅さはどうなんでしょうねぇ・・・。

コートジボワール、パラグアイと対戦 キリン杯=サッカー日本代表

リンク元によると、5月24日(土)に豊田スタジアムでコートジボワール代表と、
27日(火)には埼玉スタジアム2002でパラグアイ代表と対戦する予定なんだとか。
さらには、コートジボワール代表対パラグアイ代表は22日(木)にニッパツ三ツ沢球技場で
行われる予定なんだそうで。

日本代表の試合もかなり興味ありありですが、コートジボワール対パラグアイっていうのも
ファン垂涎のカードなんで、こういった試合が日本で行われる事については興味ありますね
(まるでW杯のようなカード)。
ドログバ対サンタクルスっていうのはかなり興味ありますねぇ。

コートジボワールはアフリカネーションズカップでも、結構な破壊力
を持ったオフェンス陣が活躍してましたし、特に要注意なのは
ドログバですが、他にもカルー、サノゴ、ディンダン、バカリ・コネ、アルナ・コネ
など快速系のFWやフィジカル系に特化したFWがおり、
破壊力抜群と言えるでしょうね。

今の日本でドログバ止めれるDFっているのかなぁ?
簡単にやられるイメージもありますが・・・(汗)

パラグアイは現在、南アフリカW杯南米予選でブラジル、アルゼンチン
を抑えての首位だそうで、この相手を選んだのも
あながち間違いではないかなと思います。

特に見たいのが、サンタクルス(ブラックバーン)でしょうか。
バイエルンでは鳴かず飛ばずでしたが、イングランドに来てから
割と活躍しているので、ローバーズの試合を見て
好きになりましたね。
後はカバニャス(クラブ・アメリカ)、オスカル・カルドーソ(ベンフィカ)、アエド・バルデス(ボルシア
・ドルトムント)など、攻撃陣の駒も揃っています。

コートジボワール、パラグアイに共通している事は攻撃陣の駒が
揃っている事でしょうか(パラグアイに関しては守備のイメージが強いですが)。
日本のDF陣にとっては試練となりそうな気がしないでもないです(汗)

岡田監督はバーレーン戦に負けて以降、「これからはオレの
やり方でやる」と仰っているようです。
心配ですが、まずはお手並み拝見といこうかなと思います。

もし、このキリンカップ2試合で内容も悪く、大敗するような
事があれば岡田監督更迭もあり得ちゃうのかなと思いますね。
そのような時には、日本にとってベストの選択をしてもらいたいものです。

まずはベストメンバーで来てもらわないと、お互いの実力差が
どの位なのかはっきりと分からない部分も
あるんで、必ずベストメンバーで来日してもらいたいと思います(^^ヾ



スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:7 | トラックバック:0
<<2連続のアーセナル対リバプール~プレミアリーグなど 5日と6日の試合結果~ | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | 欧州CL準々決勝1stレグ 2日の試合~チェルシーがフェネルに敗れる~>>
この記事のコメント
今まで代表の試合は1回も生で見たことはないんですけど、
豊田スタジアムは近場なので、見に行こうと思ったら行けるんですよね~。
でもどっちかといったら、パラグアイ対コートジボワールの方が見たかったなぁと。
正直、今の代表の試合はどうもなぁって感じなので・・・。
カバーニャスのごっつい体格とか見てみたかった、なんて。
それにしてもこの試合三ツ沢なんですね。
三ツ沢でやるのを想像したら、ちょっと面白いかもって思っちゃいました。
2008-04-05 Sat 03:38 | URL | chiees #bxvF113M[ 内容変更]
おはようございます。

>岡田監督はバーレーン戦に負けて以降、「これからはオレの
>やり方でやる」と仰っているようです。
>心配ですが、まずはお手並み拝見といこうかなと思います。

ホント心配ですねw
バーレン戦もどこがオシムのやり方を踏襲してたのか
疑問なのに、今更何言ってんの?って感じです。
前も書きましたが(管理人のみ閲覧のコメントですが)
岡田監督のサッカーは、7人で守って、3人で攻めるサッカーで
1-0や0-0のサッカーなので
岡田流がうまくいっても、それはそれで不満でそうなのが
やっぱ心配ですね。
まぁWカップ予選中になったら監督変更もできないだろうから
監督の是非を試す意味ではちょうどよいのかもしれません。

キリンカップそのものに話を戻して
ドログバきてくんないような気がする・・・

それでは^^

2008-04-05 Sat 06:16 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更]
>chieesさん

こんにちは。

豊田スタジアムならコートジボワール
を見られる可能性もあるそうですが、
それだけでも羨ましいですよ(笑)

僕の方はどちらも遠方なので、見に行ける可能性は低いんですよね。

今の代表人気や観客なども考えると、
案外パラグアイ対コートジボワールの方が
観客が入ったりしてなんて思ってしまいますね。

カバニャスのごっつい体格も見てみたかったりしますが、個人的にはサンタクルスかな?
イケメンですしね(^^ヾ
2008-04-05 Sat 16:42 | URL | ソラ #ZcIB9asw[ 内容変更]
>HALさん

こんにちは。

岡田監督の発言には僕も
今さら何言ってんの?って思ってしまいました。
それなら東アジア選手権で岡田監督なりの
戦術やら、選手選考を試してほしかった気もしますね。
もう遅いかもしれませんが(汗)

確かに守備的なサッカーは人によっては
つまらなく感じるかもしれません。
守備的なサッカーで結果を
残したチームもありますが(例としてEURO2004優勝のギリシャなど)、
日本の場合はどうなんだろうと思ってしまいますね。
ギリシャの場合は戦術がきちんと徹底していて(カウンターサッカー)、
尚且つ、セットプレーでの得点も大きな武器となっていましたので(体格が大きいのが有利な面も)。

岡田監督の去就については、キリンカップでの試合結果や内容など
協会が見てきちんと判断してくれるといいのですけど。

ドログバは来る可能性は低いかなぁって思ってしまう部分もあります。
移籍話とかも加熱してるのでその部分も関係あるかなと思いますけどね。

何より、日本代表との試合でビッグネーム
が来日する事って少ないですからね・・・。
2008-04-05 Sat 16:55 | URL | ソラ #ZcIB9asw[ 内容変更]
おはようございます。

個人的に守備的なサッカーはきらいじゃないんだけど
今の日本にそういうことできるかな?
って感じはあります。

守備的なサッカーの代表格といえば
イタリアとドイツです。
どちらもDFリーダー(バレージやベッケンバウアーetc)
守備の達人(フォクツとかマルディーニとか)
優秀なGK(ゾフとかカーンとか)が揃っています。

攻撃の方は
イタリアがテクニカル(ファンタジスタ)的な
FWの個人技で得点
(バッジョやジラルディーノetc異質なんはトトかな)
ドイツは教科書どおりのサイド攻撃からのカウンターで
点取り家(クリンスマン、クローゼ、ミューラーetc)が
いて得点とちょっとタイプが違いますが
強力なFWがいます。

これらの強力な守備陣とFWが揃って
成り立ってるのが守備的なサッカーだと思います。

んでもって日本を見てみると、これらの人材よりも
MFに人材が固まっているので
そういう守備的なチームは難しいんじゃないかなと思います。

守備的でもゾーンプレスやフラット3みたいな
中盤での守備重視の戦術なら別なんですが
岡田監督の戦術にはなさそうですしね。

話がちょっと変わりますが
アジアカップのオシムジャパンは
アジアの他国からは評価されてました。
岡田体制(岡田色が強く)になって韓国やオーストラリアは
喜ぶんじゃないかな。
中盤を支配されるのが、いやがるとこですからね
(中東の国はよく分かりません)

どんな風になるのか?
Wカップ予選を突破できるのか?
ちょっとビジョンが見えないので不安はありますね。

また長くなっちゃいました(反省)
次は3行でまとめようと思います。
それでは^^

2008-04-06 Sun 08:49 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更]
>HALさん

こんばんは。
再度のコメントありがとうございます。

守備的なサッカーは相手によって違うでしょうから、今の日本だと守備的になっても簡単に崩されてしまうイメージも無くはないですね。
例として、アジアカップのサウジ戦など。
サウジ戦は阿部の所がよく狙われていたので。アジアカップの時は守備的というよりは、攻撃的なサッカーでしたけどね。

確かに、韓国やオーストラリアが喜びそうな
感はあります。岡田監督に
なってから中盤の連動性もオシムの時より
は少なくなってきたような気もありますし。

昔のサッカーはちょっと分からない部分も
ありますが(リアルタイムで見てないので)、イタリアとドイツが守備的なサッカーの代表格だったそうですが、今のイタリア
は今でもそれを受け継いでいるというような
感じはありますね(ドイツW杯の時も
カテナチオは健在でしたしね)。

ですが、現在のドイツは昔と比べれば
DFが脆弱になっているような感も否めないです。実際、ドイツW杯直前の時は守備の
脆弱さが問題になってましたし。
その時のドイツ代表の戦い方というか、イメージとしては例えばとして、3点取られても4点奪って勝つような戦い方でした。

今のドイツ代表のCBは、メルテザッカー、メッツェルダーと長身のDFで空中戦にも滅法強いですが、僕自身が思ってる最高クラスのDFコンビの一つとして、イングランドのファーディナンド、テリーと比べると劣る感じもあります。特にメッツェルダーは怪我が多い事でも有名ですし・・・。

今のドイツ代表としては、守備よりも
ゴメツ、バラック、フリンクス、シュナイダー、クローゼを中心とした攻撃陣がいるので、それで攻撃の方が目立ってるんじゃないかなと思いますね。もちろん、守備あってこそですけど。
ドイツ代表は個人的にも好きなので、EURO2008では頑張ってほしいなと思ってます(^^ヾ

こちらこそ、長くなってしまいましたm(_ _)m

あと、個人的には長い意見も歓迎なので、
意見がある時は長くなってしまっても
構いませんよ^^
意見がある時は、無理して3行以内にしなくてもいいですよ。

ではでは~。

2008-04-07 Mon 19:06 | URL | ソラ #ZcIB9asw[ 内容変更]
ドイツってのは正確じゃなくて「西ドイツ」ってのが正確ですね。
自分も今のドイツは守備的って感じしませんから
でも好きだし、今回のユーロの本命だと思ってます。

たぶん3行でまとまったと思うw
2008-04-09 Wed 17:48 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。