The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
欧州CL決勝 マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー~チェルシー、ユナイテッドに敗れる~
2008-05-23 Fri 00:05
欧州CL決勝(モスクワ・ルジニキシュタディオン)

マンチェスター・ユナイテッド1-1チェルシー

【マンチェスター・ユナイテッド】
クリスティアーノ・ロナウド(前26)
【チェルシー】
ランパード(前45)

※PK戦6-5でマンチェスター・ユナイテッドが優勝

1182582787.jpg


マンチェスター・ユナイテッドのスタメン

GK ファン・デルサール
DF ブラウン(延後20→アンデルソン)、ファーディナンド、ヴィディッチ、エブラ
MF ハーグリーブス、キャリック、スコールズ(後42→ギグス)、クリスティアーノ・ロナウド
FW ルーニー(延前11→ナニ)、テベス

チェルシーのスタメン

GK チェフ
DF エッシェン、リカルド・カルバーリョ、テリー、A・コール
MF マケレレ(延後16→ベレッチ)、バラック、ランパード
FW J・コール(延前9→アネルカ)、ドログバ、マルダ(延前2→カルー)

試合内容も書きますが、この試合は本当に尾の引く負け方でショックです(涙)。
CL決勝という舞台でドログバがヴィディッチと小競り合いを起こして、
ビンタ(?)を食らわしてしまって、一発退場になってしまい
CL決勝という雰囲気をぶち壊しになってしまった印象もあって、本当に残念。
ドログバがこの試合、チェルシーのラストゲームとなる可能性も
非常に高かった為に、何だか悪い印象を持ったような感じになってしまうのは
悲しいですね(この試合の他にも数々の問題発言もありましたし)。

あとは、出来ればすっきりした感じで終わりたかったですが、両チーム
がエキサイティングしていて、乱闘寸前になった事が何回あった事か・・・。

この試合は先日にA・コールが負傷してしまったというニュースもあったですが
何事も無く(?)無事に出場していたのは良かったです。
もしA・コールが欠場していれば、ブリッジが出ていたのかもしれません。

試合序盤はユナイテッドがボールを支配していて、ポゼッションの点でも
チェルシーを圧倒的に上回っていましたが、ゴールを
奪う事まではいかない時間帯が続きます。

しかし、前半26分に右サイドにいたスコールズとのワンツーから
ブラウンが左足でクロスを上げ、これをロナウドが打点の高いヘディング、
これが決まり、ユナイテッドが先制します。
エッシェンはロナウドのマークに徹していたはずですが、
この時は完全にマークを外してしまっており、
ロナウドをフリーにさせてしまったのがいけなかったと思います。
クロスを上げた時、空中戦に強いテリーやアレックス辺りが
跳ね返してくれたらなぁと思ってしまいました。
エッシェンではロナウドと競り合うのは酷な気もしますし・・・(SBの運動量や攻撃面では
凄いですが)。

前半34分にドログバが折り返したボールをバラックが
ヘッドで狙いますが、これはファン・デルサールに阻まれてしまいます・・・。

前半が終わると思われた45分には、エッシェンのミドルシュートが出て
これがPA手前のヴィディッチに当たり、コースが変わります。
そのボールをPA内中央に走りこんだランパードのもとにこぼれ
ランパードがGKをかわす浮きだま気味のシュート
を、左足でゴールに押し込み、チェルシーが同点になります。
この際のゴールパフォーマンスが天国のパットさんに
向けたパフォーマンスで、また感動してしまいました(泣)

前半終了時点で1-1。

後半に入って、12分にバラックが強烈なミドルシュートを打ちますが
これはわずかに枠の右に外れてしまいます。

後半23分にはファーディナンドが足をつってしまい、
試合が止まります。後ほどファーディナンドは無事に
試合に復帰。交代とはなりませんでした。

後半33分、中央やや左からドログバのワンステップでの
ミドルシュートがありますが、これは右のポストに
当たってしまい、惜しくもゴールはなりませんでした><

後半42分、ユナイテッドはスコールズ→ギグスと交代。

後半が終了し、まさかの延長突入となってしまいました。
出来れば90分すっきりと終わりたかったですが、延長に入ってしまっては
見る方も大変です(笑)
幸い、この日は睡魔の格闘は少なかったですが・・・。
CL決勝という大事な試合で睡魔に負けてしまって試合を
見れなくなったとなったら後悔しそうですしw

延長に入ってすぐ、4分にはチェルシーに決定的なチャンスが。
左サイドからA・コールのクロス。これをバラックが
シュートを打たずにワンタッチで前方左に落とし、
ボールを受けたランパードが反転から左足でシュートしますが、
このボールはクロスバーに直撃してしまい、ゴールはならず・・・。

延長6分、J・コールが足をつってしまい、試合が止まります。
延前9分、チェルシーはJ・コールに代えてアネルカを投入。

10分には、ユナイテッドのエブラが突破し、マイナスのクロス
を送り、これをPA内中央に走りこんだフリーのギグス
がシュート、このボールはゴール手前で何とかテリーがヘディングでクリアします。
一先ずは失点を免れたんで、一安心しましたが・・・。

延前11分、ユナイテッドはルーニー→ナニと交代。

延長後半に入って、1分にバラックのミドルシュートがあり、
これはファーディナンドに当たってしまい、枠には飛ばず・・・。

延後7分、アネルカがヴィディッチのファールから得たFKを
ゴール正面右からドログバが蹴りますが、わずか枠の右に
外れてしまいました。

延後9分には、カルバーリョが足をつり、またもや試合が止まってしまいます。
その1分後、小競り合いが始まってしまって、ヴィディッチにビンタしてしまった
ドログバにレッドカードが提示されてしまって、退場となってしまいます。
これでドログバはチェルシーラストゲームの可能性もあったのに、
このような形で今季を終えてしまうのはかなり残念です。

このシチュエーションは舞台は違えど、ドイツW杯でマテラッツィに頭突きして
退場となり、現役引退となってしまったジダンの時と似てますね(;^_^A

ロスタイムに入っても得点は動かず、延長が全て終了し、
PKに入ってしまいました。

PK

【マ】
○(テベス)○(キャリック)×(ロナウド)○(ハーグリーブス)○(ナニ)○(アンデルソン)○(ギグス)
【チ】
○(バラック)○(ベレッチ)○(ランパード)○(A・コール)×(テリー)○(カルー)×(アネルカ)

こんな感じでPK戦合計6-5でチェルシーが負けてしまい、ユナイテッドが優勝する事となりました。

特に、ロナウドが外した事によって5番目のテリーが決めれば
良かったんですけど、無情にも雨で濡れてしまったピッチに足を
取られて、滑ってしまった結果失敗してしまったのが何とも
悔やまれますし、チェルシーを応援していた側にとっても悔しい失敗でしたね。

PKで5番目というのは、決めれば勝利(優勝)を掴める可能性も
あっただけに、プレッシャーは一般人が思ってる以上にプロの選手
のプレッシャーはでかかったんだろうなぁと思います。
外した時、まるで負けてしまったかのようにその場で落ち込むのは
どうかな?とも思います。この辺は意見は様々だと思いますが、
キャプテンが落ち込んでしまうと、他の選手達にも動揺が広がってしまいますし
(PKなら尚更)。

5番目に外したテリーに色んな方が慰めに来ましたが、
アネルカには見たところ、誰一人来なかったようです(;^_^A

またもや、昨季のリヴァプール戦に続いてテリーの涙が出てしまう事に
なりましたが、テリーがチェルシーにいるうちに悲願のビッグイヤーを獲らせてあげたいですね。
ランパードも残ってほしいですし。グラントはいなくなりそうな雰囲気プンプンですが(チェルシーの
次期監督の噂が絶えないので)、以前にフロントとして残っていたらしいのでその形でも
いいからチェルシーに残ってほしいなと思います。

バラックもレバークーゼン時代にCL決勝でレアル・マドリーの前に敗れてしまっていますし、
チェルシーでバラックにもビッグイヤーを獲らせてあげたいなと・・・。

来季の補強ですが、まずポルトからポルトガル代表のボジングワ獲得決定してますが、
ドログバなどいなくなりそうな選手、ピサーロ、アネルカ、シェバなど期待外れだった
FWの補強(決定力のあるFW)を優先すべきだと思いますね。あとは必要に
応じてDFの補強も・・・。

CLが終わり、移籍市場が活発化すると思うので、当ブログでも興味深い移籍があれば、その
移籍を記事として書きたいと思います。

チェルシーの選手、監督、スタッフの皆様、今季はお疲れ様でした。
来季も頑張ってください^^応援してますので(^-^)

CLが終わり、次はいよいよEUROがあります。
時間は掛かると思いますが、EUROモードに気持ちを切り替えないと・・・(;^_^A
CL敗戦のショックはありますが、いつまでも引きずってられないですし。

続きには動画を置きます。

マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー




PK戦

スポンサーサイト
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:14 | トラックバック:3
<<グラント、解任される~チェルシー監督人事 | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | スペイン、フランス、ドイツ代表のそれぞれのEURO2008メンバー発表と欧州リーグ結果。>>
この記事のコメント
PK戦での敗戦と言うのは、ホンマ後引きますよねえ><
テリーが足を滑らせ失敗したシーンは忘れることが出来ないと思います。
ランパード、テリーなど残ってほしい選手ばかりですが、ドログバはやっぱり出るんでしょうかね。
この夏はFW陣の再編が急務ですね。
2008-05-23 Fri 00:16 | URL | ランプス #.vjKhiP6[ 内容変更]
本当悔しいですが、よくここまで頑張ってくれたと選手たちには感謝です。
この決勝での負けが来シーズンにつながるように、選手、フロント一丸となって望んで欲しいですね。
2008-05-23 Fri 01:28 | URL | たふた #-[ 内容変更]
今シーズンも盛り上がりましたが、結局無冠。
クラブサイドはこれをどう受け止めるか…ですね。
新たなビジョンのもとにチームを再建して欲しいと思います。
なにはともあれ今シーズン終了。
最後まで全力を尽くしてくれた選手達には感謝感謝です。
2008-05-23 Fri 03:22 | URL | あやっくす #4JQqF26g[ 内容変更]
本当に、PKって残酷で嫌になります…
チェルシーにどうしても勝ってほしかったので、何でこんな結果になるのか、
何を恨めばいいのかわかりませんけど、
とても憤りを感じます。

選手の頑張りが最後の最後で報われませんでしたね…
2008-05-23 Fri 20:42 | URL | ○ふう○ #/dN1ulDc[ 内容変更]
PKでの敗北は非常に悔しいですね。
内容的にも悪くなかったですが、
ドログバの退場はいかんですね^-^;
でも今シーズン選手達は良く戦ってくれました。
2008-05-23 Fri 21:09 | URL | 銀杏 #LkZag.iM[ 内容変更]
ショックすぎる・・・
内容で勝っていて、PK戦ですから余計に悔しい
選手たちもファンも来シーズンに気持ちを切り替えるしかないですね
2008-05-23 Fri 21:13 | URL | ヴィンセント #-[ 内容変更]
>ランプスさん

コメントありがとうございます。
PK戦、それも決勝での敗戦というのは
尾を引きますよね~。テリーが滑って失敗したシーンは同じく忘れられないですね。
今でも鮮明に憶えてますし。

この夏の移籍市場は、今季で成績が振るわなかったFWが数多くチェルシーにはいるので、フロントには再編を考えてもらいたいです。決定力のあるFWがほしい所ですけど(^^ヾ
2008-05-23 Fri 23:39 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>たふたさん

コメントありがとうございます。
本当によく頑張ってくれましたよね~。
リヴァプール戦も延長、今回のユナイテッド戦も延長になっていましたし、まさしく今季のCLは色んな面を含めて死闘という言葉がふさわしい気もしますね。
頑張っていましたが、結果的に無冠というのは悔しいですね。

来季は今季の悔しさをバネにして、選手、フロントの皆一丸となって頑張ってほしいです!
2008-05-23 Fri 23:44 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>あやっくすさん

コメントありがとうございます。
選手、グラント監督含め、スタッフの皆さん
は頑張ってくれましたが、運もなかったような気もしますね。リーグ戦ではユナイテッドに肉薄の2位でしたし、CLでも接戦の末負けてしまいましたし、運も関係してくるのかなと思いました。

最後まで戦ってくれた選手の皆さんにはホント感謝しないといけないですね。結果がついてくれれば報われてたのですけどね。来季に期待です!
2008-05-23 Fri 23:49 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>○ふう○さん

コメントありがとうございます。
確かにPKは残酷で嫌になりますよね・・・。
延長に入ってからはチェルシーが押していたのに、PKになった途端、天国から奈落の底に叩き落されたような感じの負け方でしたし(ましてや決勝だったので)、選手の頑張りが報われなくて同じく憤りを感じますね。

モスクワの天気が・・・と思いますが、来季はこの悔しさをバネに、快進撃ともいえるような活躍を期待したいですね。
2008-05-23 Fri 23:55 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>銀杏さん

コメントありがとうございます。
ドログバの退場はガッカリしました。
ドログバが退場になっていなければ、テリーがあの場面、PKを蹴らなかった可能性もあったそうですね。テリーは責められませんが、ドログバは責められても仕方ないかなと思います。

今シーズン、色んな事があっただけに優勝させてほしかったですが、よく頑張ってくれたので讃えたいですね。
2008-05-24 Sat 00:01 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
俺も頑張って起きて生で見ました

CL決勝としては、久々にしびれる試合で興奮しましたずら。
たしかに審判は試合のレベルに着いていけてなかった感はあるずらけど、ギリギリ試合を壊す事無くやったことは評価してあげたいところ。だって、あんな難しい試合の笛を吹くのは並大抵のプレッシャーじゃないはず…と、ちょっと同情してあげたいところ。
誤審が多かったにもかかわらず試合が無事終わったのは、やはりプレミアの選手の審判に対する紳士的な態度があると思うんずらよね。そして、それを作り出しているのは何よりイングランドのサポーターたち。
不当なチャージやシミュレーションを許さず、選手たちに正々堂々と戦うことを要求し続けている風土を作り出しているサポーターたち。Jリーグのサポーターたちも、そんな雰囲気をスタジアムに作っていきたいと思ったCL決勝でした。
2008-05-24 Sat 00:08 | URL | バーロー鈴木 #vPUrZMxQ[ 内容変更]
>ヴィンセントさん

コメントありがとうございます。
もう本当にショックですよ・・・。
内容的にも負けてなかったですし、ポストに当たったシーンが何回かあったので、それを決めてくれればと思いますが、勿体なかったです・・・。
PK戦で、今までの苦労が水の泡になってしまった感もありますね。

気持ちを切り替えて来季に臨めたらと思います。
移籍市場もそうですが、監督人事が一番気になります(;^_^A
2008-05-24 Sat 00:10 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>バーロー鈴木さん

ご無沙汰してます^^
コメントありがとうございます。

自分は仮眠を取ってから観戦しました。
試合中に睡魔が襲ってしまってはたまったもんじゃないですからね。

決勝の審判ですが、こっちから見るとどうもユナイテッド寄りに見えてきてしまうという事もあったんですが、Jリーグの某審判みたいに試合を壊さずに裁けたのは評価はしたいと思いますね。プレミアの選手は審判に対して抗議する事もあるのですけどね(それはよくありますけど)。この試合も乱闘寸前までいった事が何回かあったのですが、審判がよくコントロールしてくれたお陰で大事には至らなかったとは思いますね。
イングランドのサポーターはフーリガンとしても有名でしたが、最近はマナーのいいファンも増えてきているように感じますね(1部の心ないファンが事件を起こしてしまう事はありますけど)。

Jリーグの方も浦和とガンバのような事件を
繰り返さず、子供など気軽に観戦できるようになってほしいですね^^
2008-05-24 Sat 00:23 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
チェルシー、惜しくもPK戦で敗れて、初戴冠はなりませんでした>< UCL‐決勝 スタディオン・ルジニキ(モスクワ‐ロシア) マンチ... …
激しく雨が降り日にちをまたいでのチャンピオンズリーグファイナル。 いやはや死闘激闘でした。 なだけに、小競り合いの中でドログバが退場してしまったのは残念。 最後はPK戦。 C・ロナウドが小細工をして失敗。 彼外すと思いませんでした??僕は間違いなく外... …
2008-05-23 Fri 13:45 キングのオキラク蹴球記
■CL決勝 マンチェスターU 1-1 チェルシー(PK6-5)ロナウド(前半26分)         ランパード(前半45分)本当に惜しい試合だった、試合を押し気味に進めてたのはチェルシーだし、得点のチャンスは何度もあったのに決められなかった今季の、マンUは攻撃だけじ... …
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。