The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
隣国対決はドイツに軍配 ドイツ対ポーランド~EURO2008 2日目~
2008-06-09 Mon 20:25
EURO2008

ドイツ2-0ポーランド   クラーゲンフルト - ベルターゼー

709506_w2_convert_20080609202210.jpg


ドイツ2-0ポーランド
【ドイツ】
ポドルスキ(前20、後27)

ドイツ

GK レーマン
DF ヤンゼン、ラーム、メルテザッカー、メッツェルダー
MF フリッツ(後10→シュバインシュタイガー)、フリンクス、バラック、ポドルスキ
FW ゴメツ(後30→ヒツルスペルガー)、クローゼ(後46→クラニィ)

ポーランド

GK ボルツ
DF ゴランスキ(後30→サガノヴスキ)、バク、ヴァシレヴスキ、ゼフラコフ
MF ドゥドカ、スモラレク、クルジノベク、ロボジンスキ(後20→ピシュツェク)、レヴァンドヴスキ
FW ズラヴスキ(後1→ロジェール)

この試合はポドルスキ、クローゼと共にポーランドには
ゆかりのある選手という事、そして隣国対決という事でしたが
ドイツに軍配が上がりました。

クローゼとポドルスキについてはウィキから詳しく。

ルーカス・ポドルスキー

ミロスラフ・クローゼ

ドイツはシュナイダーが負傷した事もあってか(シュナイダーは右サイド)、ポドルスキが左サイド
にコンバートされ、このレーブ監督の見事な起用が当たった試合となりました。
(ポドルスキは本来はFWの位置)

前半5分にいきなりチャンスが。
中央のバラックがクローゼにスルーパス、クローゼはドリブルでPA内に
侵入し、ゴール前に走りこんだゴメツにパスを送りましたが
ゴメツはつま先でボールに触れたものの、シュートはゴール左へそれてしまう事となり
いきなりの先制点は取る事が出来ませんでした。

前半20分に中央にいたゴメツがDFの裏に抜けるクローゼへパス。クローゼは
PA内に侵入してきたポドルスキにパスを送り、このボール
をポドルスキが冷静にゴールに押し込み、ドイツが先制しました!
このシーンはクローゼでも十分決められる場面だったんですが、
より確率が高い方を選択したのかもと思いますが
クローゼに決めてほしかったかなと・・・。

後半10分にはようやく、フリッツに代えて見たかったシュバインシュタイガーが
投入されました。

すると、ドイツの攻撃に勢いが出てきてサイドアタックでの攻撃が
活発になりました。

後半27分、シュイバインシュタイガーがPA中央のクローゼにパス。
このボールをクローゼがシュートミスしたようにも見えましたが、
このボールをすかさず拾ったポドルスキがダイレクトで
ボレーシュート、これがゴールになり、ドイツが2-0になりました。

後半30分にはこの試合でいまいち、決定機を決めきれないなど
調子が悪かったかな?と思ったゴメツがヒツルスペルガーと交代しました。

46分には、2アシストした(2点目は微妙でしたが)クローゼに代わり、
クラニィが出ました。クラニィも見たい選手の一人だったのですが、
もっと早く見たかったですね。この豪華なFW陣では出番が
限られるので仕方ないかなとも思いますが・・・。
これにより、ポドルスキとクラニィの2トップになりました。
短い時間の2トップでしたが、この試合はこれで終了し、ドイツが
2-0でポーランドに勝ちました。

レーブ監督の思い切った采配(ポドルスキを左MFに回すという)が勝因だったかなと思います。

709512_w2_convert_20080609202243.jpg


あと、ポドルスキが生まれ故郷のポーランドに対して2得点を奪ったのですが
その時、派手なゴールパフォーマンスをしなかったのが印象的でしたね。
何だか申し訳なさそうにしていました。

ポドルスキ、2得点にも複雑な心境

クローゼも同じポーランドにゆかりのある選手なので、ポーランド
に関係のある選手がこの試合で活躍したという事になりますね。
次はクロアチア戦ですが、いい試合をして勝ってほしいです^^

オーストリア 0-1 クロアチア
【クロアチア】
モドリッチ(前4[PK])

これでほぼグループ抜けはドイツとクロアチアに決まったかもという感はありますね。
ホスト国にも頑張ってほしいのですが(^^ヾ

グループBの次戦

2008年6月12日(木)
クロアチア対ドイツ      クラーゲンフルト - ベルターゼー
オーストリア対ポーランド  ウィーン - エルンスト・ハッペル
スポンサーサイト
別窓 | EURO | コメント:10 | トラックバック:2
<<死のグループの初戦は・・・オランダ対イタリアなど~EURO2008 3日目~ | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | EURO2008がいよいよ開幕!スイス×チェコ、ポルトガル×トルコを。日本代表についても。>>
この記事のコメント
こんばんは~

新聞で結果を見ただけだったのですが
ドイツはゴメス、クローゼ、ポドルスキーと出てたので
3トップでいったのかと思いましたが
ポドルスキーのコンバートだったんですね。

A・B組は順当な結果な気がしますが
混戦間違いなしのC・D組の試合がどうなるか楽しみですね。
(スペインが抜けてる気もするけど、決勝T見据えてそうだから
 他の国にも充分チャンスありそうな気がしてます)
個人的に注目したいのはルーマニアでしょうか
ムトーしか知ってる選手いませんが、前評判では地力で劣るとのこと
その中でどう戦っていくのか、日本代表の参考になるかもしれません
もっとも試合見れませんけど(-_-;)

そういう日本代表は大丈夫なんかな?
オマーン戦、途中から見たけどTVつけたら0-1だった(汗)
玉田のはシミュレーションかと思ったけどPKにしてくれたし
楢崎はPK止めてくれたりと、相手GKが良かったとはいえ
負け試合をドローにしたって感じで残念でした。

長谷部はタメをつくれないから、アウェイの暑いとこの試合では
ちょっと厳しいかも(キリンカップ同様に、がつがついくだけだった)
中盤から押し上げてのミドルもなかったし
相手カウンターの初動のチェックもあんまりなかったから
(回数は別にして相手の前線に簡単にボールがいってた気がする。PKのときもそうだったし)
引いて守ってカウンターする相手の術中にはまった感じがしましたね。

それ以上に岡田監督には暑さ対策を感じなかったのが
最終予選での中東勢との対戦に不安を感じます。
オシムのときはゆっくりビルドアップしていく戦術や
高さ(巻&高原)を活かしていこうとして、動きを少なく効率的にいこうとした
戦術でやっていた(うまくいってるかどうかは別ですが)のに
動き回るタイプの選手たちでいってましたから、後半足がとまるのも当然ですね。
矢野をスタメンにして、後半に大久保とかと交代して
相手の足がとまったとこで勝負するのでもよかったかもしれません。
(交代自体も遅くて、意図がよく分からなかったです。。。パニくったのかな?)

まぁタイ相手に負けることはないでしょうし、得失点差からも
2位はとれると思いますから、最終予選に向けてびしっとしてほしいですね。

長々と失礼しました←毎度毎度すみませんm(__)m
それでは^^
2008-06-09 Mon 23:18 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更]
こんばんわ。
ドイツは思ったより苦戦したんじゃないですかね。
守備面での不安があるのでちょっと心配ですが、グループステージは問題ないでしょうね。

ポーランドはいい試合をしてたように思います。
しかし決定力の差といった所でしょうかね。
意外とクロアチアもすんなりとは勝たせてもらえなそうな感じがします。
2008-06-10 Tue 00:58 | URL | たふた #-[ 内容変更]
まあこの試合、ポドルスキを左サイドで起用したレーヴ監督の起用が勝利を呼び込んだ感じでしたね。
ポーランド移民でもあるポドルスキ、クローゼが先制点を奪い、またこの二人が絡んで2点目と言うことで、ポーランドからしたら、泣きっ面に蜂みたいな感じでしょうかね。
まあこのグループは、普通にドイツとクロアチアが勝ちあがりそうですね。
2008-06-10 Tue 01:27 | URL | ランプス #.vjKhiP6[ 内容変更]
こんにちは。

試合を見ていないのでわからないですが、ドイツやりますね。
時系列で見るとポーランドもがんばってたみたいで・・・。
逆にイタリアが心配です・・・・。
2008-06-10 Tue 12:32 | URL | tomoko0310 #m.GPzM0s[ 内容変更]
>HALさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

グループは今までA、Bとともに確かに順当でしたが
グループCでは波乱が起きそうな予感がしますよね。
特にドイツW杯優勝のイタリア、準優勝のフランスが
意外なスタートでしたしね。オランダに関してはFW陣が
強力だという事もあったんですが、まさか堅守のイタリアから3点も取れるとは思いもしませんでした。
ルーマニアは不気味な存在ですね。何かやらかしそうな気も・・・。

日本代表の結果は残念でしたね。
生では見られなかったんですが、楢崎がいなければ
負けていたといってもいい試合だったんじゃないかと思いますね。アルハブシも良かったですが・・・。

やっぱり、ボランチはタメが作れる選手がいいんでしょうかね~。遠藤、憲剛も良さそうですが、啓太みたいにマケレレみたいなタイプの運動量を持つくらいのボランチがいれば安定しているんじゃないかなと思います(言い過ぎですね)。啓太はこの試合、出ていませんでしたけど(;^_^A

あと、交代の意図も不明でしたね。仰るとおり、パニくったのかなって思ってしまいますw特に終盤に2選手を同時投入ってのが意味不明です。時間稼ぎかなとも取れますし、
引き分け狙いとも取れますし・・・。出来れば勝ちにいってほしかったですね。

タイ相手に負けるのは許されない事なので、絶対に勝ってほしいですね。それより、オマーン相手に(アウェーですが)引き分けてしまうようでは、最終予選でもしオーストラリアとか韓国、イラン、サウジ辺りと当たった時がかなり心配ですね。
最終予選の抽選日は今月らしいですが、どうなる事やら・・・。期待したいです(^^ヾ
2008-06-10 Tue 21:33 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>たふたさん

コメントありがとうございます。

ドイツは見てて、特にレーマンの守備に危なっかしさを感じてしまいますね。アーセナルでレギュラーを取れなかったのも少しは分かるような気も(汗)

とりあえず、グループリーグは勝ち抜けしてくれそうですね。
クロアチア戦も楽しみですが、どうなる事やら。
苦戦しそうな感もあり、簡単に勝ってくれそうな感じもありますが(笑)
2008-06-10 Tue 21:38 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>ランプスさん

コメントありがとうございます。

ポドルスキーは左サイドでも上手くやってくれましたし、レーブ監督の采配も当たりましたね。ただ、シュナイダーがいれば、右にシュナイダー、左にシュバインシュタイガーとなっていた感じもありそうですね。

この試合はポーランド系のクローゼとポドルスキーが活躍したのが印象的でしたね。同じく、何事もなければドイツとクロアチアが順当に勝ち抜けしそうですよね。
開催国のオーストリアにも頑張ってほしい気もありますけど(^^ヾ
2008-06-10 Tue 21:44 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>tomoko0310さん

コメントありがとうございます。

ドイツはポーランド系のポドルスキーとクローゼ
が活躍していましたし、バラックやゴメツにも惜しい決定機もあった試合でしたよ。ポーランドもボルツを中心に頑張っていましたが・・・。

イタリアがまさかのスタートになってしまって、心配ですね。カンナバーロの不在は大きかったかもと思いますが、このグループでは波乱が起きそうな予感もしますね。
2008-06-10 Tue 21:53 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
おはようございます。

>ボランチはタメが作れる選手がいいんでしょうかね~。

個人的な意見になりますけど、
堅守速攻のチームだったり、FWにあずけてFWが勝負を仕掛けるようなチーム
だったりすれば、中盤でタメを作る必要はないかと思うのですが
日本の場合そういう戦術のチームではなく
中盤が長所としてあるのだから、タメを作れるかどうかは重要だと思います。
(ボランチでなくトップ下でタメを作るでもいいんでしょうけど)
特にサイドの攻防でSBにあがらせることの多い日本では
中盤でタメがないとあがる時間が稼げないですし
(最初からウインガーおいておけばタメはいらないかもしれませんけど)
中盤のプレスで運動量が必要になるため、90分フル稼働するには
どこかで息いれる必要があると思いますから

そんなこと分かってるうえで、長谷部、遠藤のDMFにしたのでしょうから
攻撃的に行く意図だったんだと思います(というかそう思いたい)
その割には攻撃的っていえなかったような気が・・・
(後半は足がとまって、交代も引き分け狙いの時間稼ぎみたいでしたしね)

話変わってオランダ-イタリアの3-0は驚きましたね。
カンナバーロの離脱はDFの連携面からも大きかったみたいですし
スタメンMFに守備的な選手が多かったことからも
(監督の采配面でも)カンナバーロの穴を埋めようと腐心してたのが分かりますが
逆に攻守のバランスを欠いて、残念な結果になった感じですね(結果論なんですけど)

寝不足になると思いますが、体調には気をつけてくださいね。
それでは^^



2008-06-11 Wed 09:17 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更]
>HALさん

コメントありがとうございます。

納得しました(^^ヾ
HALさんは、お詳しいですね~。
こういう戦術の話が詳しく出来る人はいいなって思ってしまいます^^
自分もある程度は分かるのですが。
確かに日本の場合は、決定力のあるFWがいないので
中盤でタメを作る必要がありそうですね。
日本の大きな武器というか、長所は中盤にあるといっても
いいと思います。タレントも揃っていますし。

長谷部、遠藤の起用は攻撃的に行くためだと自分も思いますが、オマーン戦は攻撃的といえなくて逆にオマーンに決定機も作られてましたしね。
交代についてもFWを入れて、明らかに「攻めろ」とはっきりとしたメッセージが必要だったんじゃないかと思いますが、負けてしまっては元も子もないですしね(汗)

話変わりますが、オランダとイタリアの試合はやはりイタリアのカンナバーロの離脱が大きいのだと思います。少なくともチームにメンタル面で影響を与えていたのではないかと思います。キャプテンですし。
オランダにはオフェンス陣が強力なので、無失点に抑えるチームがいれば凄いのかもないですけどね。
いるとしたらポルトガルとか、チェコ辺りかもしれないです。

>寝不足になると思いますが、体調には気をつけてくださいね。

ありがとうございます。
4年に1回の大会ですし、寝不足になるかもしれませんが、体調管理には十分気をつけます^^
2008-06-11 Wed 21:45 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
EURO2008第2日目には、優勝候補筆頭のドイツの入るグループBの2試合がありました。 EURO2008 スイス・オーストリア‐... …
おはようございます。 本当はドイツ対ポーランドを見る予定でしたが土曜日のツケがばっちり回ってしまい、見るのを断念。 ということで結果だけで・・・・。 グループB オーストリア対クロアチア、0-1でクロアチアが勝ちました。 得点:モドリッチ(前半4分〔PK〕) …
2008-06-10 Tue 10:05 FOOTBALL語り場
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。