The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2010年W杯に向けたアジア最終予選の組み合わせ発表!~日本は因縁のオーストラリアと同組に~
2008-06-29 Sun 00:03
日本はオーストラリア、バーレーンなどと同組=サッカーW杯アジア最終予選

20080627-00000043-jijp-spo-view-000.jpg


EURO2008の試合について書く日々が続いていましたが、決勝まで少しだけ
日も空きますし、久しぶりに日本代表ネタを書きたいと思います。

27日6時頃、マレーシアのクアラルンプールで2010年W杯出場権を
懸けたアジア最終予選の組み合わせが行われ、発表されました。

組み合わせはリンク先にも書いていますが、以下の通り。

<グループA>
オーストラリア
日本
バーレーン
ウズベキスタン
カタール

<グループB>
韓国
イラン
サウジアラビア
北朝鮮
UAE

まずは、日本代表の組み合わせの感想から。

また、バーレーンと一緒になったなぁというのが第一印象ですね。
バーレーンとは2006年のドイツW杯最終予選の時も一緒になっていますし。
あの時はサルミーンのまさかのオウンゴールで救われた事もありましたがw
最近では3次予選のアウェーでバーレーンに川口のミスにより、1-0で
負けていますし、この試合が岡田監督にとっては屈辱的だったそうで
バーレーン戦を転機にして欧州組を呼ぶなど本気になったきっかけとも言える
試合になりました。

カタールとは日本代表が対戦した戦績では、一回も勝った事のない相手ですし
(ちなみに2敗3分)アジアカップでは終了間際にウルグアイから帰化したセバスチャンのゴールで引き分けられたのも、記憶に新しいですし、その他にも帰化選手が多数いるので、正直言えば当たりたくないなぁっていうのが率直な感想ですね。それにアウェーではもっと苦戦する可能性もあるでしょうね。

ウズベキスタンとは近年暫らくやっていないので、どんなチームになっているかは
分かりませんが、ウクライナリーグの名門ディナモ・キエフで得点王も取った事のある
シャツキフもいるそうですし、その他ロシアリーグなど東欧のクラブでプレーしている選手も
いるので、どちらかと言えばアジアより欧州型のチームかもしれませんね。
以前に対戦していた時は大量得点を取るなど、お得意(?)の相手だったのですが、
今では実力も縮まっているでしょうね。
川淵さんもウズベキスタンについては警戒しているようなコメントが新聞に載っていました。

最後にオーストラリアに触れておきたいと思います。
アジアカップでは高原の活躍やPK戦の末、勝てたのですが、
2006年6月12日に行われたドイツW杯での、オーストラリア戦は未だに忘れる事の出来ない一戦ですね。あの試合を言葉で表現するとすれば「カイザースラウテルンの屈辱」がピッタリでしょうね。
灼熱の中、後半に入って足が止まっていたのをケネディ、ケイヒル、
アロイージと流れの変える事の出来る危険な選手を次々に投入されて、
ケイヒルに2得点も奪われたのは、今でもよく憶えていますしあの時は悔しかったですね(汗)
ジーコ監督がリードしていた時の小野の投入が原因だとも言われていますが(;^_^A
ビドゥカはアジアカップ後に代表引退したという情報もありますが、どうやら今は足の
怪我で代表を離脱しているらしく、今後代表に復帰するという情報もあるそうです。
ビドゥカはクラブでもミドルスブラ時代よりは調子が良くないのですが、同じFWには
スコティッシュ・プレミア得点王のマクドナルドがいるので、ビドゥカよりもマクドナルド
を警戒すべきでしょうね。

今のオージーの主力が誰だか分からなかったのですが、一応2年前のドイツW杯の時とは
やや変わっているみたいですね。調べたら最近のメンバーが分かりましたので、リンクを貼ります。

オーストラリア代表メンバー 

これは5月26日時点のものですが、ウエストハムの主将のニールが選ばれていないのが
気になりますね。この時はケイヒルは足の怪我で長期欠場していたはずなので、
最終予選には間に合わせてくるでしょう。キューウェルも健在ですし・・・。

最終予選は厳しい組ばかりですが、特に韓国のいる組はきつそうだなぁって
思ってしまいますね。イランやサウジ、北朝鮮に対して日本は苦手意識を持っているくらいですし。
率直言って、この組よりはグループAの方が恵まれてるかなと思いますね。
韓国とも真剣勝負を長らくやっていないですが、まずはW杯出場権を獲得する事が
大事なので・・・。

個人的にはオージーとの対戦がかなり盛り上がる方ですがw
3次予選と比べると、かなり大変になりますが、何としてもW杯の出場権を
取ってほしいです!

岡田さんでは心配ですが、上手くいくように祈るしかないですし、そう祈りたいと思います。

<日本の最終予選日程>
2008年9月6日:バーレーンvs.日本
10月15日:日本vs.ウズベキスタン
11月19日:カタールvs.日本
2009年2月11日:日本vs.オーストラリア
3月28日:日本vs.バーレーン
6月6日:ウズベキスタンvs.日本
6月10日:日本vs.カタール
6月17日:オーストラリアvs.日本

続きにはサッカーニュースを。

エルマンデルのボルトン移籍が決定

エルマンデルは密かに好きな選手なので、プレミアで見られるのはかなり嬉しいですね^^
トゥールーズ時代はテレビでも見る機会が少ないほうでしたし(たまにル・マンの試合
の時にやる位)。ボルトンは闘莉王にも興味を持っていますし、この機会に闘莉王は海外移籍してほしいなと思いますね。DFでの海外挑戦はまだ少ないですし。
宮本がザルツブルグに移籍していますが、レギュラーを取れてるとは言いがたいですし。
DFなら中田浩二が成功した例はありますけどね(^^ヾ
来季のプレミアは闘莉王が移籍するなら、ボルトンの試合も見ようと思います^^

ランパード、遂にインテル移籍決定か!?

ここには移籍寸前だと書いていますが、あるサイトには移籍決定だとか・・・。
ちなみに移籍金15億だそうです。思ったより安いと思ってしまいましたが、
ランパードはチェルシーの象徴的選手なので、やはりチームから離れると
かなり寂しいですね(泣)
この情報が誤報だと信じたいのですが、やはり移籍は避けられなさそうな雰囲気ですね・・・。
ランパードが離れるとなると、ドログバも離れそうな雰囲気が出てきました・・・。
これで来季のチェルシーの陣容が不安になってきました。
チェルシーには中盤にビッグネームで、且つ実力のある選手の獲得が必要になってきそうですね。
インテルはクアレスマの獲得も決定事項だとか。
モウリーニョのインテルがますます魅力的になってきたので、来季はセリエAだとインテルを
応援したくなってきましたね。

セリエA関連ではスタンコビッチのユーべ移籍の噂もあるとか。
セリエAでは移籍が活発になってきそうです。

日本人選手も海外に移籍してほしいものです^^
日本人選手だと、オランダのVVVフェンロの本田圭が移籍を示唆しており、動きがありそうな
予感がしますね。
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:10 | トラックバック:0
<<無敵艦隊スペインが44年ぶりの優勝でEURO2008閉幕 ドイツ×スペイン~EURO2008決勝~ | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | 無敵艦隊スペイン、ヒディンクロシアを下して決勝へ ~EURO2008準決勝~>>
この記事のコメント
おはようございます♪

日本、厳しくないか!?
って思いましたけど、
韓国がいる組の方が、五カ国全部にW杯出場経験があって、厳しいみたいですね。
最終予選を突破できないようじゃ、
W杯本戦に出ても、また醜態をさらすことになる涙
と思うので、しっかり突破してほしいです。
日本代表のチームに雰囲気は良いんでしょうか…
2008-06-29 Sun 07:38 | URL | ○ふう○ #/dN1ulDc[ 内容変更]
こんにちは。
仰るとおりウズベキスタンは昔のイメージではお得意さんですよね。どれだけやるか分からない所があるのでちょっと不気味ですね。
対戦国を見れば見るほど心配がつのります。

2008-06-29 Sun 12:17 | URL | たふた #-[ 内容変更]
こんにちは

自分の見立てじゃB組の方が楽に見えましたけどね。
いくらなんでも北朝鮮、UAEより下になることは考えづらいし
移動の面ではA組よりも楽ですしね。
(もしの話だとサウジと日本の入れ替えになるので)
過去のWカップ経験国よりも、カタールやウズベキの方が
こわいと思うんだけどね。

2月の試合がホームでオージーになったのもちょっと悪いかな?
ホームだから負けられない試合なのに、Jシーズン前と
(他の国のほとんどが欧州と同じカレンダー)
苦しい日程に苦しい相手がきちゃいましたね。
(せめてアウェイならよかった?)


>岡田さんでは心配ですが、上手くいくように祈るしかないですし、そう祈りたいと思います。

自分も同意見ですが、今更監督変更のタイミングではないですね。
タイミングを逸してしまったので、頑張ってもらいましょう。

厳しい予感がひしひしとする最終予選ですが
なんとかWカップ出場を果たして欲しいと思います。
でわまた~
2008-06-29 Sun 14:51 | URL | HAL #JalddpaA[ 内容変更]
シャツキフ…
シャツキフって…ウズベキスタン人だったのですね?(^_^;)
なんか要注意国かも?
2008-06-29 Sun 18:45 | URL | あやっくす #c9wuJWjI[ 内容変更]
>○ふう○さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

日本も厳しいですが、韓国はイラン、サウジと同組ですよね。
日本としては苦手意識があるらしいので、当たりたくなかったというのが感想ですね(;^_^A
韓国とガチンコで勝負するのも面白そうですが、
試合を見ていると気持ちの面で負けてしまっていることも多いですし(最近だとアジアカップ)。
最終予選を突破できないと、W杯本選に出れる事になってもまた醜態をさらす事になってしまうので、
苦戦する試合が続くと思いますががんばってほしいですね!
2008-06-29 Sun 19:17 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>たふたさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ウズベキスタンは昔はお得意さんでしたが、3次予選では
5連勝している位ですし(何かサウジには4-0で負けた事もあったみたいですが)、侮れないですね。
前みたいに相性がいい事を願いたいですね。
確かに対戦相手の名前を見れば見るほど不安がつのってしまいますね。
自分は特にカタールに脅威を感じてしまいます(;^_^A
2008-06-29 Sun 19:21 | URL | sky #N2EONhWE[ 内容変更]
>HALさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

仰るとおり、UAEや北朝鮮には勝ち点を計算できる相手ですが、
日本代表は格下に思わぬ苦戦をする事もあるので、
その点では心配ですけど(;^_^A
ウズベクには相性がいいみたいですが、今はそうでもないでしょうし、
カタールにも今まで一度も勝った事のないというデータも存在しているので
こっちの方が不気味ですよね。

最終戦がアウェーでオージーになったというのが気になりますね。
おそらく自分の予想では接戦になるでしょうから、
その点では最終戦が予選突破最有力のオージー相手、しかもアウェーとなると
出場権を争う展開では不利に感じますよね。

岡田監督については川淵さんが続投を認めちゃったので、
監督交代のタイミングを逸してしまったというのはありますねw

自分もドイツの時以上に厳しい予感がしますが、何としても最終予選を突破して
W杯本選に出場してほしいと思います!
2008-06-29 Sun 19:32 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>あやっくすさん

コメントありがとうございます。
シャツキフはウズベキスタン人というのは知ってましたが、
ディナモ・キエフで得点王を取ったという選手がアジアにいる事はかなり脅威ですよね(;^_^A

仰るとおり、対戦する時は要注意になりそうですね。
2008-06-29 Sun 19:35 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
こんちわー

バーロー鈴木ですけど、ブログ移転するかもしれないので相互リンクお願いできますか??

http://soccerkusoyarou.blog43.fc2.com/

連絡お願いします。
2008-06-30 Mon 00:55 | URL | バーロー鈴木 #Dq5uzOQM[ 内容変更]
>バーロー鈴木さん

コメントありがとうございます。
レス遅くなり、すみませんm(_ _)m

相互リンク、構いませんよ^^
変更しておきました。
これからもよろしくお願いいたします。
2008-07-01 Tue 02:30 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。