The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
EURO2008の自分なりの総括や感想
2008-07-03 Thu 00:32
EURO2008も閉幕した事ですし、ちょっと遅ればせながら自分なりに
印象に残った選手や試合、チームなどの感想を書きたいと思います。

729217_w2_convert_20080703002220.jpg


・フレイ(スイス代表FW)
記念すべきEURO2008が開催して盛り上がっていた時に
グリゲラと接触し、怪我して負傷退場してしまったフレイ。
前半で泣きながらピッチを後にしていったのが、開幕戦一番の衝撃でした。
開催国でしたし、モチベーションも高かった事だったと思うのですが、
対チェコ戦でフレイにとってEURO2008が終了してしまったのは
観戦してるこちらとしても、悲しかったです・・・。
後半に松葉杖をつつきながらピッチに戻ってきた事も印象的でしたね(泣)
フレイがいたらスイス代表はどこまで行けたろうかと思ってしまいます。

・スベルコシュ(チェコ代表FW)
フレイが負傷退場したこの試合、EURO2008の記念すべきファーストゴール
を奪ったのがスベルコシュでしたが、個人的には全く知らなくノーマークの選手だったので
スベルコシュが初ゴールを奪ったのは失礼ながら、意外でしたね。
ファーストゴールだったら、スイスのバルネッタかフレイ、チェコだったらバロシュ辺り
が取るだろうなぁと開幕前には予想していたので。
しかし、開幕弾を奪った後の試合はチェコはコラーかバロシュの1トップ起用になり、
スベルコシュに対して、突然出場機会が無くなってしまったのは
今でも不思議に思ってしまいますね。
ちなみにフェニン(フランクフルト)も全く出場機会がありませんでした・・・。
EURO2008が終わって、スベルコシュに対してはプレミアのクラブから興味を持たれているそうです。

・シオンコ(チェコ代表MF)
シオンコもあまり知らない選手だったのですが、ポルトガル戦のダイビングヘッド
でのゴールなど、スベルコシュと同じくチェコ代表では一番印象に残った選手でしたね。
クラブがコペンハーゲンという事で、CLやUEFA杯でしか見られる機会がないようなので
出来れば4大リーグに移籍して、もっと見たいと思える選手だったと思います。
チェコの黄金期を支えたポボルスキーの後継者とも言われてるそうです。
それと、チェコではMVP級の活躍だったと思いますね。
あとは、トルコ戦で一時はリードするゴールを奪ったプラシールも印象に残った選手だ
と思いました。

・ムトゥ(ルーマニア代表FW)
死のグループを盛り上げたくれたと言ってもいいほど、過言ではないルーマニア
ですが、特にムトゥの活躍が無ければここまでは行かなかったと思いますね。
フランスに引き分け、イタリア戦でのムトゥの先制ゴールを奪ったルーマニア。
その1分後に同点ゴールをパヌッチに奪われますが、その後に
パヌッチがダニエル・ニクラエを倒してしまい、ルーマニアにPKが与えられる。
蹴るのはムトゥですが、見事にブッフォンの手と足を使ったアクロバティックなセーブで
止められてしまうのですが、ルーマニア(特にムトゥ)は天国から地獄に落ちてしまったような
感じで、ムトゥにはメンタル面でダメージを受けたのか、表情にはっきりと
落ち込んでいたのが印象に残ってしまいましたね。
結果的にこのPKストップが転機となったのか、ルーマニアはグループリーグ敗退、
イタリアは決勝トーナメント進出となりました。
この試合がターニングポイントだったような気もします。

・ジョアン・モウチーニョ(ポルトガル代表MF)
初戦のトルコ戦のルーレットパスからラウール・メイレレスに
渡したパスでしたが、それが衝撃的に映りました。線も細いのですが(確か体重60kg台)
それを補って上回るテクニックの高さが印象的でしたね。
モウチーニョはミゲル・ヴェローゾとのポジション争いに勝ったという感じが強いですね。
移籍市場ではミゲル・ヴェローゾばかりが注目されそうな感じですが(最有力は
ユナイテッド移籍)、モウチーニョも注目の的になってきそうです。

・マリオ・ゴメツ(ドイツ代表FW)
個人的に、大会前から得点王有力候補だと予想してしまったのですが、蓋を開けてみれば
EURO2008を通じて無得点に終わってしまいましたね。
ドイツは決勝まで進んだものの、ゴメツはグループリーグの時点で見切りをつけられた
という印象が強いですね。この大会で期待外れの選手を選ぶとしたら、自分は
ゴメツを選びそうになる位、この大不振ぶりには個人的にもかなりガッカリしました・・・。
あとはクラニィも出来るかなと思ってたんですが・・・。

・クローゼ(ドイツ代表FW)
クローゼもゴメツ程ではないですが、本調子には程遠かった印象があるんですが、
ポーランド戦のポドルスキに対する2アシストを始め、特に決勝トーナメントに入ってからの
ポルトガル戦でのヘディングゴールはかなり嬉しかったですね^^
あとは、トルコ戦でのヘディングゴールも重要なものだったと思いますね。

思ったより長くなってきたので、続きに。

・バラック(ドイツ代表MF)
特に印象に残ったのがグループリーグ最終節、オーストリア戦での
豪快なFKですね。この試合はクロアチアが予選突破確定していた為、
オーストリア、ドイツとともにグループリーグ突破の可能性を残していたんですが
オーストリアの必死の攻めでドイツが苦戦しているように見えた
この試合でしたが、イバンシュイッツがPA付近でドイツの選手を倒してしまい
FKに。これをバラックが豪快なFKで決めるのですが、チェルシーでは中々
見られないゴールだったので、思わずかなり喜んでしまいましたね。
来季はああいうのをクラブでも見たいと思います!
そして、決勝は怪我で欠場濃厚という情報が流れたりして、
結局バラックは無事に出れたんですが、またしても準優勝に終わってしまい
シルバーコレクターの汚名を返上する事が出来なく、決勝後は悲しい表情をしていたのが
見てる方も悲しかったですね。

・ポドルスキ(ドイツ代表MF)
ここでは敢えてMFとしてますが、本来のポジションはCFだった事を考えると
ポドルスキの得点王争いに加わるほどの活躍は凄かったと思いますね。
特に祖国、ポーランド戦では2ゴールは印象的でしたね。
相手が生まれ故郷だという事もあってか、得点を決めても申し訳なさそうな
表情をしていたりと喜びを前面に出さなかったのが印象に残りました。
オドンコールも調子が良くなく、シュナイダーもEURO絶望で出られなかった中、
ポドルスキの左MF起用というレーブ采配もそうですが、本来のポジションではない中、
良く頑張ったと思います。

・トニ(イタリア代表FW)
ゴメツもそうですが、得点王候補に挙げられた選手だったのですが、ここまでの大ブレーキ
は予想だにしていませんでした。悪い意味で印象に残ってしまいました・・・。
決定機が何度もあったのに、外す事も多かったので勿体ないと思いましたね。
トニの不調がイタリア代表にとって影響が大きかったんだろうなと思いました・・・。

・スナイデル(オランダ代表MF)
フランス戦、イタリア戦とともにゴール取りましたが、どれもスーパーゴール
といっていい位のゴールだったのが印象的でしたね。
個人的にはイタリア戦のジャンピングボレーシュートがツボにはまりましたw
フランス戦の反転ミドルも捨てがたいなとは思うんですけれども。
オランダは個人的にも好きな国でしたし、グループリーグを楽々と突破
してしまいましたが、決勝トーナメントに入ってからの対ロシア戦で息切れ
したような感じになって、あっさりと敗退してしまったのが何とも勿体なかったですね。

・アルシャビン(ロシア代表FW)
今大会最大の発見といってもいい位、ブレイクした選手だったと思います。
初戦のスペイン戦、ギリシャ戦は出場停止だったのですが、それまで
苦戦していたロシア代表がたった一人の選手によってここまで大きく変えられるとは
思いもしませんでした。ヒディンク監督の決断も素晴らしいですが、
アルシャビンの活躍にも驚かされましたね。
ゼニト時代にもUEFA杯で優勝するなど、実績もありますが、27歳にして
彗星のように現れた選手だと思います。
「ロシアのマラドーナ」とも形容されているそうですし、その名前にも
見合うほどの実力は持っていると思いますが、いくらなんでもメッシとの
トレード話はないだろうと思ってしまいます。
メッシがゼニトでプレーしている姿なんて想像できないですしw

ゼ二トがアルシャービンとメッシの交換を提案

・セナ(スペイン代表MF)
EURO2008の最大のMVPと言ってもいい位の活躍でしたね。
クアトロフゴーネスの活躍はセナなしではあり得なかったでしょうし。
要所でピンチの芽を摘んでいましたし・・・。
ボランチの選手は評価されにくい傾向にはあると思いますが、
スペイン優勝の原動力の一人は間違いなくセナだといっていいと思いますね。

・ビジャ(スペイン代表FW)
今大会得点王。
ロシア戦でハットトリックと、固め打ちしたという印象もありますが
トーレスとのコンビ、友情(?)は良かったです^^
今だから笑える話かもしれないですが、
トーレスと喜んだ際に指を骨折してしまったというのもありましたね(笑)
準決勝のロシア戦でFKを蹴った際に足を痛めてしまって、
決勝を欠場したのは何とも悔やまれますね。
ロシア戦でビジャに代わって投入されたセスクもいい活躍をしていたのですけど(;^_^A
今大会でビジャが益々好きになったので、出来れば決勝にも出てほしかったなと思います。

20080630034.jpg


・セルヒオ・ラモス(スペイン代表DF)
プレーもそうですが、優勝した時にアントニオ・プエルタの顔写真を着たTシャツを着ていた事
がもう感動しました(泣)ラモスとプエルタはセビージャ下部組織にいた時の
友人だそうです。それにラモスが背番号に着けていた「15」は亡きプエルタの物。
EURO2008では、プエルタの為にラモスは馴染みのある「2」ではなく、「15」を選んだそうです。
国歌斉唱の時もラモスだけ天を仰いでいますが、
それはプエルタに対して「僕達に力を貸してくれ」という意味で天を仰いでいるそうです。
ちなみにプエルタはスペイン代表の左SBでしたが、昨季セビージャの試合中、
心臓発作で亡くなっています。
プエルタもスペイン代表が優勝した事で天国できっと喜んでいる事でしょう。

セルヒオ・ラモスが亡きプエルタに優勝をささげる

カシージャス(スペイン代表GK)
イタリア戦でのファインセーブの連発、そしてPK戦でのストップ
は見ててかなり凄かったですし、この試合でカシージャスに惚れてしまいました(笑)
スペインにとってベスト8は鬼門だったので、カシージャスの活躍が無ければ
この壁を乗り越えられなかったでしょうし、優勝も難しかったと思いますね。
それ位、凄い活躍でした。

他にも挙げたい選手は山ほどいるのですが、思ったより長くなってしまったので、
簡単に挙げたいと思います。
スルナ、モドリッチ、チョルルカ、クラスニッチ(クロアチア代表)
ニハト・カフベチ、ハミト・アルティントップ、アルダ・トゥラン、セミフ・シェントゥルク(トルコ代表)
パブリュチェンコ、ジルコフ、コロディン、トルビンスキー、ジリャノフ、アキンフェエフ(ロシア代表)
ロッベン、ファン・ブロンクホルスト、エンゲラール、ファン・デルサール、ファン・ニステルローイ
(オランダ代表)
ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン代表)
クリスティアーノ・ロナウド、ボジングワ、ぺぺ(ポルトガル代表)
フェルナンド・トーレス、セスク、チャビ、ダビド・シルバ、イニエスタ、グイサ(スペイン代表)

監督

スラベン・ビリッチ(クロアチア代表監督)

クロアチア代表の試合を見てたんですが、選手達よりビリッチ監督が何より目立っていましたw
ベンチから離れる時間帯も多かったので、その事を考えるとレーブ、ヒッケルスペルガー監督
が退席処分になったのが少し不思議なくらいに思えてきますw
トルコ戦では延長でクラスニッチがゴールを奪った時に、ビリッチもピッチに飛び出してしまって
喜んでいたのも面白かったですが、その後にセミフに同点ゴールを奪われた時は
表情が青ざめてしまった事と思います・・・。
PK戦で負けた時に、スルナやチョルルカを始めとしたクロアチア代表選手
が泣き崩れたのには感動してしまいましたね。
是非とも2010年W杯の時にビリッチがクロアチア代表監督を継続していたら、
その時はまた注目したいと思います(笑)
今回のEUROで好きになった監督さんでもありますし。

フース・ヒディンク(ロシア代表監督)

やはり、今大会でもヒディンクマジック健在だと思わせるような戦いぶりでしたね。
ヒディンクは予選の時もロシア代表監督を率いていたのですが、その時は3バック。
EURO2008本選で4バックに変更したのですが、その変更策も良かったのかもしれませんね。
ヒディンク最大の成功はアルシャビン招集と言ってもいいでしょう。
始まる前はスウェーデンとスペインが通過すると思われただけに、アルシャビンが
最終節のスウェーデン戦で活躍し、グループリーグ突破最大のライバル、スウェーデンを
下したのが大きいと思いますね。
韓国代表監督時代にも日韓W杯ベスト4、オーストラリア代表時代もベスト16と
決して強豪国ではない国を躍進させる事が得意な監督さんなので、いずれは
日本代表監督になってほしいなと思います^^

印象に残った試合を簡単に。

グループリーグ  スイス×チェコ、スペイン×ロシア、フランス×オランダ、オランダ×イタリア
           ドイツ×ポーランド、ドイツ×クロアチア、スペイン×ロシア、ポルトガル×トルコ
           トルコ×チェコ
決勝トーナメント  オランダ×ロシア、トルコ×クロアチア、ドイツ×トルコ、スペイン×イタリア、
           スペイン×ドイツ、ドイツ×ポルトガル

印象に残ったチーム
トルコ、クロアチア、ドイツ、スペイン、スイス、フランス、ポルトガル、ロシア、オランダ

総括はこの辺にして、最後にUEFA発表の大会優秀選手を。

GK
ジャンルイージ・ブッフォン(イタリア)
イケル・カシーリャス(スペイン)
エドウィン・ファン・デルサール(オランダ)

DF
ジョセ・ボジングワ(ポルトガル)
フィリップ・ラーム(ドイツ)
カルロス・マルチェナ(スペイン)
ペペ(ポルトガル)
カルレス・プヨール(スペイン)
ユーリ・ジルコフ(ロシア)

MF
ハミト・アルティントップ(トルコ)
ルカ・モドリッチ(クロアチア)
マルコス・セナ(スペイン)
シャビ(スペイン)
コンスタンティン・ズリアノフ(ロシア)
ミヒャエル・バラック(ドイツ)
セスク・ファブレガス(スペイン)
アンドレス・イニエスタ(スペイン)
ルーカス・ポドルスキ(ドイツ)
ウェズリー・スナイデル(オランダ)

FW
アンドレイ・アルシャヴィン(ロシア)
ロマン・パヴリュチェンコ(ロシア)
フェルナンド・トーレス(スペイン)
ダビド・ビジャ(スペイン)


色々あったEURO2008ですが、かなり楽しませてもらいましたし
トルコやロシアの躍進で大会も盛り上がって、結果的にスペインが優勝しましたが
とてもいい大会になったと思いますね。

また4年後のポーランドとウクライナ共催のEURO2012を楽しみにしたいと思います^^
2016年からは何でも参加国を拡大するという案もあるらしいので、
これだとイングランドはもちろん、スコットランドやアイルランド、北欧のノルウェーや
デンマーク辺りの国も見られる事になりそうですね。
賛否両論だと思いますが、個人的には歓迎したいと思います^^

コメントで監督や選手達がEURO2008について振り返っています。
どれも素晴らしい名言ばかりなので、思わず感心してしまいました。

コメントで振り返るEURO

スペインの凱旋パレードの動画です。

スポンサーサイト
別窓 | EURO | コメント:21 | トラックバック:0
<<北京オリンピックの各国代表メンバーや日本代表について。チェルシーニュースも。 | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | デコのチェルシー移籍が決定!>>
この記事のコメント
ジョアン・モウチーニョはスポルティングではミゲル・ヴェローゾと共存してるみたいですね。
それにしてもスポルティングは将来有望な若手を多く輩出してますね!?
デコも良いですが…フェリポンにはポルトガルの若手獲得の考えはないのかなぁ~って思ってしまいます。
2008-07-03 Thu 01:33 | URL | あやっくす #4JQqF26g[ 内容変更]
総括お疲れ様です。

チェコはコレルとか主力でなく、知名度の低い脇役
(単に自分の知識不足なんですけど(^^ヾ)の活躍で勝ったんですね。
改めてタレント頼りにならない試合巧者の強さを感じました。
残念ながらミラクルトルコに敗れてしまいましたが
決勝Tで見てみたかったです。

よく考えるとロシアやイタリアは初戦で負けて決勝Tに
進出したんですね。自分の日記にも書いてありますが
Wカップで初戦敗退のチームの決勝T進出の確立は4%なので
同じ予選の方式のユーロでこれはすごいことだと思います。

スペインは無敗優勝と今回のユーロ王者に相応しい強さでした。
戦術的には違うけど、あのパス回しとかプレスのかけ方とか
日本がおおいに参考になる戦いかたでしたね。

ドイツも準優勝は立派です。
内容は別にしても、なんだかんだいって勝っちゃいますし
優勝こそないですが、多くの国が浮き沈みする中
国際大会で毎回上位にくる伝統の力はすごいです。
リネカーの名言(最後に勝つのはドイツ)がまだ活きてますね。
欲を言えば、クラニィを投入したときのパワープレイのオプションが
あればよかったと思いますが、これは終わってみての結果論ですね。

ゴメスとトニの不振はしょうがないことなんでしょうけど
(みんながみんな前評判とおりに活躍するわけじゃないですから)
その対応は対照的でしたね。
決勝Tでゴメスを外したドイツ(準優勝)
トニに拘ったイタリア(1回戦負け)
監督の決断が明暗を分けましたね。

イタリアはFWのタレントもいるし、
今回のユーロで唯一スペインを0点に抑えたので
この辺の決断次第ではどうなったか分からないだけに
ちょっと惜しまれるとこです。
もっとも、トニに拘るというのも1つの決断なので
結果論であることは否定できず、この点について
監督どうこうと言うのは難しいとこです。

2016年から24チームになるそうですが
大会運営はどうなるんでしょうね?
24チームだと8チーム(16チーム)に絞る予選の方式が
難しいです。(何グループに分けるのか)
6チーム4ブロックで12チーム(1位がシード)の決勝Tなら
すっきりするんでしょうけど、日程面考慮するとそれは難しいでしょうし・・・
この辺を考えるとタレントを見るには嬉しいけど
勝負事としてみるとちょっと微妙な面もあって
一概にいいとか悪いとか言えず難しいところです。

見るほうも深夜の寝不足を考えれば現行の16チームのほうが
いいのかなぁと思っちゃいます(^^ヾ

プレミア開幕までの1ヶ月間ゆっくり休んでください。
長々と失礼しましたm(__)m
それでは^^
2008-07-03 Thu 12:39 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更]
セルヒオ・ラモスのプエルタに対する思いは感動的でしたね。同じ下部組織に育ち、ポジションもサイドは違えど同じサイドバックの選手だっただけに仲良かったんでしょうね…

やっぱりMVPはセナですよね!レアル時代のマケレレを彷彿とさせる巧さを発揮していたと思います。
2008-07-03 Thu 12:50 | URL | hirosixx #-[ 内容変更]
若くして亡くなったプエルタとセルヒオ・ラモスはカンテラ時代からの友人だったみたいですね。
いや~あのTシャツを見たときは私も感動しました;;
男同士の友情は心に来るものがありますね。
2008-07-03 Thu 17:35 | URL | 銀杏 #LkZag.iM[ 内容変更]
ゴメスとトニは残念でしたね。
なかなかすべての大会でベストのプレーを見せるのは難しいですね…。

セルヒオ・ラモスには感動します!
あのTシャツ、レアルの時はいつもユニフォームの下に着ているそうです。EUROはチェックが厳しいので、着られなかったみたいです。

2年後のW杯、4年後のEUROも楽しみですね!
たまには日本代表の試合でも感動したいものです笑
2008-07-03 Thu 18:38 | URL | ○ふう○ #/dN1ulDc[ 内容変更]
>あやっくすさん

コメントありがとうございます。

モウチーニョはスポルティングでは共存しているそうですが、ポルトガル代表に
選ばれている位ですから、お二人ともレギュラーだと考えるのが妥当かもしれませんね。

確かに、スポルティングはC・ロナウド、ナニ、ジョアン・モウチーニョ、
ミゲル・ヴェローゾといい若手を沢山輩出していますし、羨ましいなぁと思ってしまいます(;^_^A
デコもいいですが、フェリポンにはスポルティングから、お二人のどちらかだけでも
獲得してほしかった気持ちもありますね。
2008-07-03 Thu 18:52 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>HALさん

コメントありがとうございます。

チェコはEURO2004の時は、大躍進したと言ってもいい位の活躍をしていますしね(確かこの時はポボルスキー、ネドベド、ロシツキーといたような感じもします。記憶が曖昧ですけど)。残念ながら、今大会はロシツキーの不在も大きかったのか、グループリーグ敗退となってしまいましたが、タレント揃いでなくても充分戦えるという力はありますね。
ミラクルトルコとの試合は面白かったですが、どっちかというとチェコを決勝トーナメントで
見たかったです(;^_^A
トルコもかなり大会を盛り上げてくれたので、文句は言えないんですけどね(汗)

初戦で負けても決勝トーナメントに行けるというのは、EUROならではの事だと思いますね。。前回もポルトガルがギリシャに初戦で負けてしまいましたが、見事に持ち直して準優勝まで行きましたし。ただ、W杯の場合だと、極端にレベルの違うチームが同居する事もあるので、弱いと見られてるチームが初戦で負ければ決勝トーナメント進出は厳しいかもしれませんね。ブラジルやアルゼンチンもいますし。

ドイツは何だかんだ言って内容が悪くても、勝ち続けて決勝まで行けたのは凄いですね。EURO2004の時はフェラーでしたが、多分グループリーグ敗退に終わったように記憶しているので、それを考えると、クリンスマンが監督になってから強いドイツが戻ってきたという感じですね。レーブもクリンスマン時代のアシスタントコーチですし。

ゴメツの不振はしょうがないですが、個人的にもかなり期待してたんで、ちょっと残念でした・・・。某テレビ番組もゴメツを推していましたし。ドイツは不調のゴメツを外したという決断が当たったと思いますね。イタリアもトニを外していたら、また結果も違ってきたとは思いますが(;^_^A

イタリアはFWに五輪代表の選手がいるんですが、その幾つかの選手はいずれフル代表でも活躍できる素質を持った選手がいるんですが(例えばロッシなど)、ドナドーニが招集しなかった事が大きいかもしれませんね。

2016年から24チームになるみたいですが、個人的には北欧のチームや英国圏のチームが見られる可能性もあるので、嬉しい事ですが、大会運営にはまだ問題もありそうですね。見る方も大変ですが、選手達にとっても過酷なスケジュールになると思うので、万が一の事がないか心配です。現に過去にそういう事がありましたし。仰るとおり、グループ分けにも課題がありそうですね。

>プレミア開幕までの1ヶ月間ゆっくり休んでください。

ありがとうございます^^
EUROが行われていた時は厳しいスケジュールが続いていたのですが、これでようやく一段落できますし、ゆっくり休めます(^-^)
プレミアだけではなく、北京五輪のサッカー競技もあるので、そちらの方もかなり楽しみですね^^

こちらこそ、長々と失礼しましたm(_ _)m
2008-07-03 Thu 19:19 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>hirosixxさん

コメントありがとうございます。
セルヒオ・ラモスのプエルタに対する思いは本当に感動しますよね・・・。
セビージャの下部組織(ユースだと思います)で育ってきただけに、
仲が良かったんだろうと思いますね。

MVPは公式ではチャビですが、セナにも上げたいですね。
1ボランチが多かったですが、よく頑張っていましたし、確かにレアル時代のマケレレを
彷彿とさせるような働きでしたね。
2008-07-03 Thu 19:24 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>銀杏さん

コメントありがとうございます。
プエルタが亡くなった当時は現役スペイン代表という事もあって、
かなりの衝撃でしたが、セルヒオ・ラモスのプエルタに対する思いは
今でも続いているんだなと思うと感動しますね(泣)
確かにあのTシャツを見た時は感動してしまいました・・・。
男同士の友情は素晴らしいものがありますね。

今後はサッカー選手が亡くなる事が無いように祈りたいです。
2008-07-03 Thu 19:29 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>○ふう○さん

コメントありがとうございます。
ゴメツとトニには爆発してほしかったんですが、不発に
終わってしまいましたね・・・。特にゴメツは好きな選手ですし。
ブンデスみたいにプレーできるといいのですが、中々大きな大会で活躍するのは難しいですね~。

>あのTシャツ、レアルの時はいつもユニフォームの下に着ているそうです。
EUROはチェックが厳しいので、着られなかったみたいです。

そうなんですか!セルヒオ・ラモスはいつもプエルタを思ってるという事はかなり感動しますね(泣会った事はないですが、こうやって写真を見たりする事でセルヒオ・ラモスとプエルタの友情には込み上げてくるものがありますね。

4年後のEUROもかなり楽しみですが、まずは2年後のW杯を心待ちにしましょうね^^
9月から始まる最終予選は日本代表を応援しまくりたいと思います(笑)

確かに、日本代表の試合でも感動したいものですね。
2008-07-03 Thu 19:37 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
こんばんわ。
総括を読むと色々蘇ってきますね。(笑
何かと忘れっぽくなってきたので、振り返ると楽しいですね。

チェコのシオンコは忘れてましたが、いいプレーしてました。
何処かプレミアのチームに移籍してくるといいんですけどね。
2008-07-03 Thu 22:02 | URL | たふた #-[ 内容変更]
>たふたさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

細かく思い出せない試合もあったので、そこはEURO2008の結果とか載ってる所を
見て思い出しながら、書いてました(笑)今は覚えてますが、時間が経てば経つほど
忘れてしまうので、こういったもの(サッカー雑誌とか)を見て思い出して余韻に浸るのも
いいと思いますね(笑)

シオンコはいいプレーをしていましたね。30歳なので有名どころの移籍はちょっと厳しいかもしれないですが、仰るとおり、プレミアのチームで見たいと思える選手ですね。
2008-07-04 Fri 00:35 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
リンクおkだしよろしくな^^
俺は今大会、シュバインシュタイガーが
かなり印象深い!バイエルンではアルティントップ
にポジション奪われかけだったのに…。
バイエルンのボドルスキももったいないと思いますね。
2008-07-04 Fri 17:53 | URL | domino #-[ 内容変更]
今大会はFWで大活躍って選手があんまりいなかった印象ですね。
ビジャが得点王なのはよかったですけど。でも、決勝には出られませんでしたし・・・。
あとはパブリチェンコとかトーレスかな。
ってUEFAのそのまんまですが・・・(笑)
2008-07-04 Fri 18:18 | URL | chiees #bxvF113M[ 内容変更]
>dominoさん

コメントありがとうございます。
シュバインシュタイガーはかなり印象深い活躍でしたね!
退場劇もあったんですが、ポルトガル戦のゴールなど
ベストゴールとも言える働きをしていましたし。
確かにバイエルンではアルティントップの後塵を拝していますしね。
そのアルティントップも個人的には気に入りましたけどw
ポドルスキもかなり良かったですね。
2008-07-04 Fri 22:50 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>chieesさん

コメントありがとうございます。
今大会はFWの活躍が少なかった印象がありますね。
得点王が期待されていたトニ、ゴメツの両FWも大不振に終わってしまったので・・・。
確かに、ビジャは決勝で見たかったですね。
仰るとおり、UEFA選定のトーレスとパブリュチェンコも良かったです(笑)
2008-07-04 Fri 22:54 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-04 Fri 23:17 | | #[ 内容変更]
凄い長文お疲れ様
自分だったら途中で飽きちゃいそうw
今回のEUROはやはりロシアとトルコでしょうかね
この2チームが盛り上げてくれました
それとスペインの優勝
カシージャスの活躍に僕も惚れてしまいましたよ
2008-07-06 Sun 17:08 | URL | ヴィンセント #-[ 内容変更]
>ヴィンセントさん

コメントありがとうございます。
さすがに一気に書く事は出来なかったので、
ところところで休憩したりしながら書きました(;^_^A
これだけ書くと、途中で飽きてしまいそうですがw
4年に1回の大会なので、せっかくだから総括を
書いてみようと思ったのがきっかけですね。

ロシアとトルコは意外な躍進で大会を盛り上げてくれましたね。
個人的にはトルコに敗れたチェコ、ロシアに敗れたオランダをもう少し見てみたかったですね。
あとはカシージャスですよね!
カシージャスの活躍なしではスペインの優勝も難しかったと思うので、
功労者だとも思いますしこの大会で僕も惚れましたね^^
2008-07-07 Mon 01:19 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
こんにちは~

ちょっと気づいたのですが、こういう総括って
次回ユーロのときに前回を振り返るという意味で貴重ですよね。
次のユーロまで、このブログ頑張ってくださいねv(^^)v
でわでわ~
2008-07-07 Mon 14:25 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更]
>HALさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに、4年後にまたEUROがあるのですがその時には
忘れてしまってる部分もあるかもしれないので、そういう意味ではこういう総括を
見て振り返ってみるのも貴重ですね。次回のEUROは4年後ですが・・・、
そこまでブログを続けられるという確信がはっきりとは無いのですが、まあ、がんばってみます^^
とりあえずは2010年のW杯の時を目標にブログを更新できたらなと思いますね。
EUROより大変ですがw
2008-07-08 Tue 01:38 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。