The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
東アジア選手権2008 対韓国戦とプレミアのニュース。
2008-02-25 Mon 01:25
日本の先発メンバー

GK 川口
DF 内田、中澤、今野、加地
MF 橋本(→矢野)、鈴木、中村憲(→安田)、遠藤、山瀬(→播戸)
FW 田代

この試合で勝てば優勝となるだけに
勝ちに行きたいところでしたが、
1-1の引き分けでした。

ヨム・ギフンのボレーシュートを決められた後、
憲剛がミドルシュートを打ったのですが、
バーに当たって惜しくも入らなかったというシーンもありました。

後半になって、それまでシュートの精度が良かった
憲剛に変えて先日の中国戦で飛び蹴りを受けた
安田が交代で出てきますが、
怪我が大した事無くて良かった・・・
このまま順調に行けば北京五輪には出場できます。
(但し、家長の件もあるので候補選手は充分に
怪我に気を付けてほしいです)

23分、遠藤を起点に内田からのパスを受けた
山瀬がカーブの掛かったミドルシュート
を打ち、これで何とか同点に持ち込む事ができますが、
この後は日本は田代、播戸、矢野の3トップに
するなどして対応しましたが、得点は割れず、
試合は1-1で終了、アジアカップの雪辱は
果たせませんでした。
韓国が総得点の関係で優勝する事となりました。

思ったこと。
優勝を狙う為には勝ちに行かざるを
得ない試合だったので、攻撃的な選手を起用すべきでしたが、
サイド気味に開いたポジションの所に橋本を
起用したのは何故でしょうか?
橋本は元々ボランチ(つまり守備的)
の選手なので、攻撃的なポジションは向かないのではないかと思います。
もうちょっと選手選考、起用をしっかりやってほしいです。

日本代表の次戦は3月26日、W杯予選のバーレーン戦です(アウェイ)。
この試合では海外組も恐らく起用してくるでしょうから、
期待したいと思います。

日本 1-1 韓国
【日本】後23山瀬
【韓国】前15ヨム・ギフン


続いてはプレミアのニュースを。


479046_MEDIUMSQUARE.jpg


衝撃的な事があったので、そのニュースを。

バーミンガム 2-2 アーセナル
【バ】前28、後50[PK]マクファッデン
【ア】後4・10ウォルコット

この試合でクロアチア代表エドゥアルド・ダ・シルバ
がバーミンガムDFのマーティン・テイラーの悪質な
スライディングを受けて利き足の左足を骨折してしまうという
事が起きてしまいました。

エドゥアルドの怪我については全治2年という情報も
ありましたが、全治7~8ヶ月掛かる見込みになったようです。
長期間な事に変わりは無いですが、少しでも
早く治りそうなので、良かった・・・

エドゥアルドの怪我の情報については
こちらのブログの記事に詳しく書かれてます

クロアチア代表FWエドゥアルド、卑劣なタックルで重傷

この記事にクロアチア代表の選手(ペトリッチ、チョルルカ、クラニチャル)
やクロアチア代表の関係者(コーチ達)が、エドゥアルドの怪我についてコメント
しているのですが、泣けてきました

この試合では、終了間際、クリシーがファールをし、
相手にPKを与えてしまうのですが、
マクファッデンに決められた時、試合は終了してしまい、
ギャラスが座り込みながら涙を流していたのですが、
その姿を見てこちらも泣きそうでした。
この試合はエドゥアルドの為にも、アーセナルに勝たせてやりたかった
、心底そう思いますね。

クラニチャル監督の時にドイツW杯出場待望論が
出ましたが、結局出場することが出来ず、
そして2年後経った今、EURO2008という大会にも
出場する事が絶望的となってしまいました。
今度はクロアチアのエースとして、
出場が濃厚だったのに・・・

エドゥアルドが抜けた穴は大きいですが、FWではブンデスリーガの選手で
イングランドを敗退に追いやったペトリッチ(ドルトムント)、
オリッチ(HSV)、腎臓移植から復帰したクラスニッチなどもいますし、
中盤や最終ラインもいい選手が揃っているので、
クロアチア代表にはエドゥアルドの分までEUROで
頑張ってほしい

この怪我で思いましたが、チェルシーのGK
チェフが対レディング戦のハントの悪質なプレーを
受けて頭蓋骨陥没したという事もありました。
今ではヘッドギアを着けてプレーしてますが、
あれはあの事があって以来、頭部を防ぐ為につけてる物です。
チェフにもこのようなプレーがあったのですが、
また同じ悪質なプレーが繰り返されるのはどうなんでしょう・・・
今でこそ無事なので嬉しいですが、
選手にはプレーの質には充分気をつけてほしいです。


エドゥアルドにはここで引くような選手じゃないと信じてます。
またピッチに戻ってきてほしい。
アーセナルの9番(そして、代表も)を付けて
躍動してるエドゥアルドが見たい。
頑張れエドゥアルド!!
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0
<<25日と26日の試合結果とサッカーニュースなど。 | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | 21日のCL決勝トーナメント1回戦1stレグ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。