The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日本対ウルグアイなど、20日の国際親善試合の結果。
2008-08-22 Fri 22:05
日本、ウルグアイに逆転負け 小野はフル出場=サッカー日本代表

ちょっと遅くなりましたが、先日行われた日本代表対ウルグアイ戦の感想を
書きたいと思います。
なでしこの方も、3位決定戦のドイツ戦を見ましたが(じっくりとは
見ていなかったですが)、惜しくも負けてしまったので残念だったかなと思いましたね。
前半はミドルシュートでの決定機もあったんですが、立て続けにあった
2度の決定機を決められなかったのが大きかったかなと思います。
後半になってから、試合巧者のドイツに上手くしてやられたという印象でしたね。
キーパーが防げなかったのもあるんですが、角度の無い所からのシュートもあったので
あれは防ぐのは難しいのもあるので、仕方ないかなと思います。
欲を言えば、メキシコ五輪以来のサッカー競技の銅メダルを獲ってほしかったんですが
初戦のニュージーランド戦の事を考えると、よくやったという感じですね。
それとは別に、気持ちも出ていましたしシュート意識も結構高かった部分もあるので、
この辺は男子に見習ってもらいたかったなと思いましたね(;^_^A

続きには、男子の対ウルグアイ戦を。

日本1-3ウルグアイ
【日本】
OG(後3)
【ウルグアイ】
エグレン(後9)
I・ゴンザレス(後38)
アブレウ

日本

GK 楢崎正剛
DF 高木和道、駒野友一、阿部勇樹、中澤佑二(C)
MF 青木剛(後0→長友佑都)、小野伸二、中村憲剛(後30→佐藤寿人)、長谷部誠
FW 玉田圭司(後23→大黒将志)、田中達也(後31→山瀬功治)

ウルグアイ

GK カスティージョ
DF ルガーノ、バルデス、フシーレ、ブルーノ・シルバ(後43→アルコバ)
MF C・ロドリゲス(後15→A・ゴンサレス)、エグレン、ペレイラ(後24→I・ゴンサレス)、ペレス
   (後15→ビセンテ・サンチェス)
FW スアレス(後39→J・ロドリゲス)、ブエノ(後24→アブレウ)

20080820-00000080-jijp-spo-view-000.jpg

この試合、9月から始まる最終予選の前の最後のテストマッチだった訳でしたが、
強豪ウルグアイ相手に3-1と負けてしまい、最終予選に向けて不安な結果になってしまいました><
ウルグアイは有名な選手として、個人的にも好きなアトレティコ・マドリーのフォルランは残念ながら
選ばれていませんでしたが、ジーコ監督時代にCLでも躍進したフェネルバフチェのルガーノ
やアヤックスのスアレスなど欧州でプレーする選手が多数選ばれており、
日本にとっては願ってもない格好の強化相手となりました。
ちなみにウルグアイ代表メンバーはこちら
ウルグアイで他にも好きな選手が元インテルのレコバ(現トリノ)なんですが、選ばれていませんね。
代表から遠ざかっているのか(代表引退したのか)、たまたま今回は選ばれていないのか
事情がちょっと分からないので気になりますね。

日本代表は小野が2006年のドイツW杯(対オーストラリア戦)以来の招集になったという事もあり、
注目されていました。他には(他と言ったら失礼ですが)、大黒も何気に久しぶりの代表復帰
となっています。小野は浦和時代は控えが多かったですが、おそらくブンデスに渡った後の
ボーフムで好調を維持し、レギュラーになっている事が代表復帰という要因になったのでしょうね。


前半7分、いきなり日本にピンチが訪れてしまいました。
右サイドからのCK。C・ロドリゲスが左足で上げたボールをブエノが落とし、
最後はバルデスがつめたが、ゴールライン上にいた中澤がギリギリの所で
クリア。一先ず、ピンチを免れました。

31分、右サイドをオーバーラップした駒野が切れ込み、左足で強烈なミドルシュート。
しかし、これはGKのファインセーブに阻まれてしまいました。

32分、再びオーバーラップした駒野が倒され、右サイドでFKを獲得。
これは小野が蹴りますが、右サイドでフリーになった憲剛へスルーパス。
憲剛がクロスを上げ、中澤が合わせるが、惜しくもバーの上になり
得点はなりませんでした。

44分、右サイドの駒野がPA手前の玉田にグラウンダーのクロス。
玉田はこれを持ち込み、右足でシュートしますが
相手DFに当たり、左からのCKへ。
このCKはあっさりとクリアされてしまいました。

日本は中盤で頻繁にボールを失う展開が多かったですが、ウルグアイにチャンスを作られるも
何とか凌いで無失点にすむことができ、0-0で前半が終了しました。
そして後半を迎えます。

後半開始から日本は青木に代えて、長友を投入。
長友は左SBに回り、阿部が青木の務めていた所(ボランチ)に入りました。

後半が始まってまもなく、日本に決定機が訪れました。

後半3分、右サイドで小野のスルーパスを受けた憲剛がクロス。
これが相手DFに当たり、ゴール!
ラッキーなOGで日本が先制しました。1-0になりました。

20080820-00000084-jijp-spo-view-000.jpg

先制点を奪われたウルグアイですが、すかさず反撃に。

9分、中盤からのロングボールをブエノが落とし、それをゴール前のエグレンが
ダイレクトでシュート。これが枠の右に決まってしまって、ウルグアイに
同点にされてしまいました。

14分、ウルグアイが交代策を打ってきました。
C・ロドリゲス→A・ゴンサレス、ペレイラ→ビセンテ・サンチェスと投入してきました。

18分、左サイドで田中達がドリブル突破を図りますが、DFに止められてしまう。

20分、長谷部が玉田にスルーパス。しかし、玉田はシュートを打てず・・・。

21分、玉田からのこぼれ球を、右サイドの長谷部がミドルシュートで狙いますが
これはGKがファインセーブ・・・。

この後は両チームとともに積極的に交代してきました。

22分、玉田→大黒と代えてきます。

23分、ウルグアイも交代してきました。
ブエノ→アルバロ・ゴンサレス。ペレス→アブレウ。

29分、憲剛→佐藤寿人と代えてきます。

30分、田中達→山瀬。

38分、日本は遂に逆転されてしまいました。

駒野がハーフフェイラインで付近でボールを奪われカウンターされてしまう・・・。
アルバロ・ゴンサレスのスルーパスを受けたスアレスがファーサイドのI・ゴンサレスにボールを
送ります。I・ゴンサレスはこれをしっかりと決めてゴールに。日本が逆転されてしまいました。
1-2になりました。

38分、2点目に絡んだスアレスがホルへ・ロドリゲスと交代。

43分、シルバ→ヘラルド・アルコバ。

ロスタイムは4分でしたが、48分にもまた点を取られてしまいました。
ウルグアイのカウンター。左サイドのクロスがDFに当たって処理ミスを
してしまい、PA内右のアブレウが右足でシュート。
これが決まってしまい、日本は3点目を取られてしまいました。

これで試合は終了。日本がウルグアイに3-1で敗れてしまいました・・・。

以下、試合の感想や最終予選に向けた感想でも。

この試合で3点取られた事で最終予選に向けて、不安が残ってしまった事は
否めませんね。GKは川口が不安定なプレーをするという事で(やはり、
一番の原因はバーレーン戦でのポカだと思います)、楢崎がここ最近
レギュラーを務めていましたが、楢崎でも川口よりは安定している部分もあるかもしれないけど
やはり失点をしてしまうので、安心してみていられないですね。
日韓オールスターの時にも大量失点してしまいましたし。
日韓オールスターの場合はお祭り雰囲気は全く無く、真剣勝負みたいなもんだったのですが
そこでも大量失点してしまった事も問題かもしれないなと思いますね(今思えば、あの時の
CBは中澤と闘莉王という日本代表コンビでしたね)。

GKに関しては最終予選でも不安が残ってしまいましたが、川島や
西川など次世代を担うべきな存在のGKを使ってほしい気もしますね。
川口、楢崎が安心して見ていられなくなった事も理由なんですけども。

小野は久々の代表復帰としては、それなりに良くプレーできてましたが
大黒に関しては、まだまだ代表レベルに達していないという感じでした。
トラップミスしたシーンもありましたし。所属する東京ヴェルディでスタメンを
得ていないFWを何故招集したのかって思ってしまいますね。
大黒は多分、岡田監督もある程度分かってきた事だと思うので、
最終予選のメンバー入りはちょっと厳しい面もあると思いますね。
大久保に至っては、バーレーン戦に出られない事もあるかもしれないけど
この試合出場機会が全くありませんでした。
それならどうして招集したのか、首を傾げてしまいますね。

日本代表の試合がホームで多くやり過ぎているのも、強化試合として
どうかなと思うので(コンディションの問題もありますし、欧州や南米、
アフリカの国は大抵2軍の場合が多いので)、もっとアウェーで試合をやった方が
いいかなと思いますね。南米や欧州遠征を多くやってほしい気持ちはあります
(見る方は大変ですけどw)。その方が、相手国もベストメンバーを揃えられるでしょうし。
今回のウルグアイは強化試合として、いい試合だったと思います(結果は別にして)。
課題も明確になりましたし(FWがシュートを打たない、DFが致命的なミスをし
それが失点に繋がるなど・・・)、最終予選に向けて膿がある程度出たのはいいかなと思います。

最終予選での日本のグループには各国に決定力のある特徴的な選手も必ず一人はいますし
(例として豪州→マクドナルド、バーレーン→フバイル、カタール→セバスチャン、
 ウズベキスタン→シャツキフなど)、
その選手を抑える為にはまず、失点をしない事が重要だと思いますし。
それが今の日本ではちょっと心配です。

ともかく9月から始まる最終予選は期待と不安でいっぱいですが、何とか
がんばってもらいたいですね。


続いて、各国の主な親善試合の結果を。

デンマーク0-3スペイン
≪得点者≫
スペイン:シャビ・アロンソ50、89、シャビ・エルナンデス73

EURO2008で優勝したスペインですが、デンマーク相手に好発進となったようです。
デル・ボスケの初陣は上々といったところでしょうか。
この試合では初招集となったセビージャのディエゴ・カペルが活躍したみたいです^^

ドイツ2-0ベルギー
≪得点者≫
ドイツ:シュバインシュタイガー59=PK、マリン77

EURO2008のメンバーで候補にも残ったマリンですが、ベルギー戦で
ゴールしたみたいですね。今更ながら、EUROでマリンが見てみたかったです(泣)
シュナイダーの代役のオドンコールも駄目だっただけに・・・。

ロシア1-1オランダ
≪得点者≫
ロシア:ジリヤノフ77=PK
オランダ:ファン・ペルシー23

こちらはリベンジマッチとなったみたいですが、引き分けとなったようです。
ところでアルシャビンとパブリュチェンコは早く4大リーグで見たいんですが
どうなるんでしょうね。気になります。出来ればプレミアで見たいところ。

スウェーデン2-3フランス
≪得点者≫
スウェーデン:ラーション5、カルストローム85=PK
フランス:ベンゼマ19、ゴブ61、78

まさかのドメネク続投となったフランスですが、ベンゼマとゴブの2ゴールで勝利。
2010年W杯予選は何だかんだいって勝ち抜けそうですが、本選では
心配ですね。フィオレンティーナのセバスチャン・フレイも代表引退を発表したみたいですし。
個人的には監督代わってほしいのですが(;^_^A

イングランド2-2チェコ
≪得点者≫
イングランド:ウェズ・ブラウン44、J・コール89
チェコ:バロシュ22、ヤンクロフスキ48

EUROに出なかったイングランドですが、チェコに2点取られてますね・・・。
この試合は詳しく見れなかったんですが、鉄壁だと思っていたテリーとリオのコンビも
危うくなってきた感じでしょうか。FWにルーニー、デフォーというコンビを組ませたそうですが
得点できていないというのも気掛かりですね。
アグボンラホールとか若手のいい選手もいるので、カペッロには招集してもらいたいと思いますね。

ポルトガル5-0フェロー諸島
≪得点者≫
ポルトガル:カルロス・マルティンス23、シモン48、ドゥダ86、ブルーノ・アウベス89、ナニ89

イタリア2-2オーストリア
≪得点者≫
イタリア:ジラルディーノ44、オウンゴール67
オーストリア:ポカテツ15、ヤンコ39
スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:6 | トラックバック:0
<<シェフチェンコのミラン復帰が決定。 ロビーニョの事についても~チェルシー対ウィガンなど、プレミアリーグの結果~ | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | フェリポンチェルシー、好発進! ~プレミアリーグ開幕 チェルシー×ポーツマス~>>
この記事のコメント
こんばんは^^

レコバは代表引退宣言しているので
ウルグアイ代表としてはこないでしょうね。

自分のブログでも書いたけど、この試合はテストの意味合いが
強いかったと思います。
似た体格のFW5人なんて普通はあり得ないですしね。
大黒は赤点といったとこでしょうか
仰るとおり大久保の招集もちょっと疑問
膝の具合がってことでOAダメなのに具合は大丈夫なのかな?
無理させることなければ最初から呼ばなくてもいいのにね。
バーレーン戦で前田や巻辺りを召集するのか気になりますね。

推測ですけど遠藤が体調不良、中村(俊)が手術後で未知数
(セルティックスで元気そうですけど)ということで小野に
白羽の矢がたったんだと思います。
もしかしたら集客目当ての犬○さんの指示かもしれませんけど

アウェイの試合を組んだ方がいいのは同感です。
ただ今回のウルグアイ戦の実施は評価できます。
向こうの欧州組が結構きましたし、涼しい札幌で行うことで
ウルグアイのコンディション低下を最低限に抑えてましたし
向こうの目的もはっきりしているから手抜きもないしと
近年のマッチメイクの中では光ってたものがあります。
ほんのちょっとだけですが協会を見直しました。
できればこれをアウェイの試合で組んでくれるといいんですけどね
(一部の南米やアフリカは治安の関係から難しいかもしれませんけど)
今後のマッチメイクに期待したいとこです。

話変わりますが、シェバがレンタルで移籍しましたね。
好きな選手なので活躍して欲しいものです。
長文すみませんでしたm(__)m
2008-08-23 Sat 00:40 | URL | HAL #ZUdxtCw.[ 内容変更]
オリンピックのアルゼンチン×ブラジル戦の余韻やソフトボールのお蔭で、すっかりA代表の試合を忘れるという失態だっだので偉そうなことは言えませんが、ウルグアイ戦は最終予選前の「喝!」となっていたなら、結果はどうあれ良し(百歩譲る)としたいです。。
2週間後には始まってしまいますし、岡田監督が今後どう作り上げていくのか期待したいです!とにかく、すべてが協力体制であるべきですよ~~。岡ちゃんは自分を信じろっ!と言いたいです。←それしかないです。
FWは、誰を??想像したらいいでしょうか。田中達はいかがでしたか?もう「オレが!オレが!」のカズが懐かしいですし、いっそのこと、ゴンでもいいです、打たないFWより。。。

レコバは妙にアジアっぽい風貌だったですよね。うまかったですし。そういう意味ではポルトガルのデコも「松崎しげる」似で、うまいし好きなんですよ(笑)。
2008-08-23 Sat 13:16 | URL | riyo #-[ 内容変更]
日本代表戦は見てないんですけど、ウルグアイに負けたんですね・・・
最終予選大丈夫でしょうか?
不安すぎる

イングランドは1点目はA・コールの足に当たり、コースが変わって入ったゴール
2点目はヤンクロフスキのFKでしたし、DF面はあまり心配ないと思いますよ
ただ攻撃面が心配すぎる
若くて活きのいい選手を呼んでみるというのもひとつの案ですね
2008-08-23 Sat 16:58 | URL | ヴィンセント #-[ 内容変更]
>HALさん

こんばんは^^
コメントありがとうございます。

レコバは代表引退したんですか。
好きな選手だけに残念ですね。出来れば2010年W杯に
ウルグアイ代表が出た場合、見たかった選手の一人だったんで(;^_^A

この試合はテストの意味合いが強かったのかもしれませんが、最終予選前の最後のテストマッチでこの結果では応援してる人も選手、監督も危機感が出てしまいそうな感じになってしまうので、3失点も取られたのはまずかったでしょうね。似た体格のFW5人は普通はあり得ないですけど、日本人の選手にはこういうタイプの選手が多いので、ある意味致し方ない面もあるかもしれませんね。我那覇とか巻、前田など長身の選手もいるのですが、そういった選手を使ってほしかったかなと思います。最終予選前のテストマッチですし。バーレーン戦ではどういうFWを呼ぶかは気になりますね。
この部分はちょっと期待したいと思います(笑)
小野の招集についてはニュースで見たんですが、俊輔が今怪我がちで代表に選ばれていない為、その代役になれる選手を探していたという意味合いで小野を招集したという事らしいですね。

アウェーの試合は全くといって少ないですよね。
日本代表の試合には殆ど必ずといっていい程、キリンという名前が付きますよね。スポンサーの関係もあるかもしれませんが、協会にはがんばって欧州遠征を組んでほしいものです(年に一回位しかないのも寂しいですし)。南米やアフリカは治安面で不安な所もあるでしょうから、無理には組まなくてもいいかなと思いますね。
余談ですが、今回のウルグアイ戦は代理人の働きによって欧州組が沢山来てくれたという事らしいです。代理人は外国の方なので、協会の専属なのかは分かりませんが・・・。

シェフチェンコの件は、現段階ではレンタル移籍も決まっていないようです。
一度はミランが申し込みましたが、チェルシーが完全移籍を・・・という事で破談になったそうです。
まだ動きがありそうなので、どうなるかは分かりませんが
今後は活躍してほしいものですね。

こちらこそ、長々と失礼しましたm(_ _)m
2008-08-23 Sat 23:18 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>riyoさん

コメントありがとうございます。
アルゼンチンブラジルは見応えありましたよね~。
アグエロも2点決めましたし、出来ればこういったカードが決勝で見たかったものです(笑)
ソフトボールもよくやってくれましたよね(^-^)
北京で最後な雰囲気なので、金メダル獲ってくれたのはかなり嬉しいですね。

ウルグアイ戦は最終予選前のいい薬となってくれればいいんですが、
現状は不安が募るばかりで・・・(汗)
確かに「喝!」となってくれればいいのですが(;^_^A
2週間後には始まるのですね。そう思うと危機感が(笑)
岡田監督には自分を信じて、采配もきっちりとやってもらいたいですね!
悪い結果であれば、監督変更も致し方ない面もあると思いますが・・・。
FWは誰を使ったらいいのか、ホントに分かりませんよね(汗)田中達は持ち味のドリブル突破などで可能性を見せてくれましたが、PA内でシュートするとか決定的な場面があまりなかったので、ちょっと残念かなと思います。五輪代表のFWも不甲斐ない選手ばかりなので、暫らくは課題となってくるかもしれませんね。

レコバはチーノ(中国人という意味かと思います)と呼ばれるだけあって、アジアっぽい風貌でしたね。FKも異常に上手かったので、また見たいなと思うんですけどもね~。
失礼かもしれませんが、デコも松崎しげるに似ているといえばそうかもしれませんね(笑)
妙に親近感沸きますし(^^ヾ
2008-08-23 Sat 23:33 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
>ヴィンセントさん

コメントありがとうございます。
日本代表は最終予選に向けて、心配な負け方となってしまいましたね。
DFも致命的なミスをして失点に繋がったシーンもありましたし。
最終予選ではそれが命取りとなりますからね・・・。
確かに、不安ではありますね。

イングランドの失点シーンを見た限りでは、DF面にあまり心配はなさそうですね。
FWが日本代表と被ってしまう位の決定力不足な場面が多いので(それでもイングランドの方がまだ大丈夫な方だと思います)、心配ですね。ドイツW杯もクラウチ一人で頑張ってたシーンが多かったですが、中々得点できてませんしね。アグボンラホール、ウォルコットなど生きのいい若手を呼ぶのもいいかもしれませんね。
2008-08-23 Sat 23:40 | URL | sky #ZcIB9asw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。