The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
リバプール対アーセナル ハイライト動画
2008-04-09 Wed 23:00
いっぺんに置くとブログがどうも重くなってしまうようなので、
2回に分けて置きます(汗)。

続きにリバプール対アーセナルの動画を置きます。
リバプール対アーセナル ハイライト動画の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:0 | トラックバック:0
欧州CL準々決勝1stレグ 2日の試合~チェルシーがフェネルに敗れる~
2008-04-04 Fri 00:05
アーセナル1-1リバプール

アーセナルとリバプールのイングランド対決は引き分け=欧州CL

【アーセナル】
アデバイヨール(前23)
【リバプール】
カイト(前26)

アーセナル先発メンバー

GK アルムニア
DF トゥーレ、ギャラス、センデロス、クリシ
MF セスク、フレブ、フラミニ、エブエ(後22→ベントナー)
FW ファン・ペルシー(後1→ウォルコット)、アデバイヨール

リバプール先発メンバー

GK レイナ
DF ヒーピア、アウレリオ、キャラガー、シュクルテル
MF ジェラード、シャビ・アロンソ(後32→ルーカス)、カイト、バベル(後12→ベナユン)、マスチェラーノ
FW フェルナンド・トーレス(後41→ヴォロニン)

この試合から、魔のアーセナル×リバプール3連戦がスタートした訳ですが(?)、
初戦は引き分けでした。
前半20分過ぎた辺りから、アーセナルが押し込み始め、
23分にファン・ペルシーのCKからアデバイヨールが
ヘディングシュート、これが決まり、アーセナルが先制します。
ところが、リバプールも直後の26分にジェラードの
ドリブル突破からPA内に入ってクロス、これをカイト
がスライディングに似た形で押し込み、リバプールが同点に。
後半24分にはアーセナルに絶好のチャンスが訪れますが・・・。
その前にエブエに代えてベントナーが投入されたのですが、
そのベントナーが24分、PA内にいたセスクのシュートをゴールライン
上で触ってしまい、勝ち越しゴールを逃してしまいます・・・。
この後は押され気味のリバプールが、シャビ・アロンソに代えてルーカス
を投入し、守備を固め、アーセナルにこれといったチャンスを
殆ど作らせず、試合は終了。

アーセナルはベントナーがセスクのゴールを
阻んでしまったのが、やはり大きいかなと・・・。
対するリバプールはアウェーゴールを奪えたのも大きいですし、
ましてや次戦、ホームのアンフィールドなので勝ち抜けに対して有利になってきたのかも。
いざ、守備を固めるとなったらリバプールの十八番とも言えますし・・・。
個人的にはアーセナルに勝ってほしいんだけどなぁ。
ちょっと厳しいかな?
アーセナルに勝ち抜けしてもらって、チェルシーも勝つ事前提でまたロンドンダービー
見たいんですけどねw
チェルシー対リバプールだと、チェルシーにとってリバプール戦は
CLであまりいいイメージが無いので、避けたいです(汗)
その前に、フェネルに勝ち抜けされてしまう可能性もないとは言えないですがw



フェネルバフチェ2-1チェルシー
【フェネルバフチェ】
コリン(後19)
ディビッヂ(後35)
【チェルシー】
OG(前13)

ジーコのフェネルバフチェがチェルシーに逆転勝利=欧州CL

29074_convert_20080403183831.jpg



フェネルバフチェ先発メンバー

GK ヴォルカン
DF オンデル、ルガーノ、エドゥ・ドラセナ、ヴェデルソン
MF アウレリオ、マルドナード、ディビッヂ、アレックス、ボラル(後9→コリン)
FW ケズマン(後27→セミフ)

チェルシー先発メンバー

GK クディチーニ
DF エッシェン、リカルド・カルバーリョ、テリー、A・コール
MF マケレレ、バラック、ランパード(後31→ミケル)
FW J・コール(後41→アネルカ)、ドログバ、マルダ

まさかの敗戦を喫し、2-1でチェルシーがフェネルに負けてしまいました。
はぁ・・・(泣)
試合する前はチェルシー有利だと見られてたんですけどね。
スタメンを見て、疑問に思う選手起用があったのもあるけど・・・。
まず、本職でないエッシェンをSB起用してしまった事、それとリーグ戦でも
この所見かけないマルダを起用してしまった事。
SBに関しては普通に攻撃的なベレッチか、守備能力に長けているパウロ・フェレイラ
を起用するのが常識なんだと思うけどなぁ。
ましてCLという舞台では。エッシェンに関しては、マケレレの
方にそのまま置けば良かったんじゃないかと。
マルダに関しては、あまり良さが分からないので(人それぞれだと思うけど)
、カルーを起用すれば良かったんじゃないかと思いますね。

試合の方は、前半12分、マルダのセンタリングがきっかけとなって、
ディビッヂのOGを誘発し、チェルシーが先制。
対するジーコのフェネルは後半8分、ボラルに変えてコリン
を投入すると、このジーコの采配が見事的中し、
後半19分、そのコリンがDFラインの裏に抜け出して
同点ゴールを挙げます。
チェルシーはミケルを投入し、引き分け狙い(?)に出たようで、
残りの15分間を乗り切ろうとしますが、後半35分、
先程OGしたディビッヂが約30m離れた所から、ミドルシュート
を打ち、これが決まってしまい、2-1になってしまいました。
その後、チェルシーはアネルカを投入するも
この交代策も実らず、フェネルのホームで負けてしまいました。
これでフェネルはCLでホーム無敗と、
絶対的な強さを誇っています。

次はチェルシーのホーム、スタンフォードブリッジとなりますが、
チェルシーもこのホームでは滅法強いので、
何とか逆転に期待するしかないですね。

この試合は名将になりつつあってしまうジーコと、チェルシーの迷将、グラントの
采配が見事に分かれてしまいました。
次戦では良い意味でのグラントマジック炸裂を期待したいものですw

続きにはハイライト動画を置きます。
欧州CL準々決勝1stレグ 2日の試合~チェルシーがフェネルに敗れる~の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:2 | トラックバック:0
欧州CL準々決勝1stレグ~1日の試合~
2008-04-03 Thu 07:38
ローマ0-2マンチェスター・ユナイテッド
【マンチェスター・ユナイテッド】
クリスティアーノ・ロナウド(前39)
ルーニー(後21)

ローマの先発メンバー

GK ドニ
DF パヌッチ、メクセス、トネット(後24→シシーニョ)、カッセッティ
MF ピサーロ、アクイラーニ(後32→エスポージト)、タッディ(後14→ジュリ)、デ・ロッシ、マンシーニ
FW ヴチニッチ

マンチェスター・ユナイテッドの先発メンバー

GK ファン・デルサール
DF ブラウン、ファーディナンド、ヴィディッチ、(前33→オシェイ)、エブラ
MF アンデルソン(後10→ハーグリーブス)、ルーニー(後39→テベス)、パク・チソン、キャリック
   スコールズ
FW クリスティアーノ・ロナウド

トッティのいないこの試合、大体予想はしてましたが、
ユナイテッドペースで進め、ユナイテッドが2-0で勝ちました。
特にアウェーゴールを奪えたのは大きいかも。
ローマが勝ち抜けするには最低でもオールド・トラッフォード(ユナイテッドのホーム)
で3点差が必要な状況になってきました。
それにしても、ロナウドのヘディングは凄いとしか言いようがないw
スコールズからのクロスに猛突進でつっこんだみたいな・・
まるでバスケの選手みたいなヘディングシュートでしたね。
この頃のロナウドは絶好調ですし、このまま行けばバロンドール取れそう。
特に今やってるCLと、EURO2008でのポルトガル代表の
出来に懸かっていると思われますね。
ライバルを挙げるとすれば、メッシかトーレス辺りかな?


シャルケ0-1バルセロナ
【バルセロナ】
ボージャン(前12)

シャルケの先発メンバー

GK ノイアー
DF ラフィーニャ、ボルドン、クルスタイッチ、ヴェスターマン
MF アザモア(後28→ラルセン)、エルンスト、コビアシュビリ、パンダー
FW ハリル・アルティントップ(後44→ローベンクランズ)、クラニィ(後15→ビセンテ・サンチェス)

先日の試合のベティス戦で逆転負けを喫してしまったライカールトさんですが、
シャルケ戦に負ければ去就問題が浮上(解任?)なんて話もありましたが、
ボージャンが救ってくれました。
ボージャンが得点したことによって、
欧州サッカー連盟(UEFA)によると大会史上2番目に若い得点者となったようです。
前半12分、イニエスタから裏に抜けたアンリへパスし、
アンリのシュートがノイアーに阻まれますが、そのこぼれ球を拾ったアンリがゴール前へクロスし、
ボージャンが押し込み、バルサが先制、この虎の子の1点を守り抜きました。
シャルケも攻める時間帯が多く、ポゼッションも良かったようですが、
クラニィが交代した辺りからリズムがおかしくなってしまい、
攻めあぐねたといった感じでしょうか。
せめて要注意プレーヤーのクラニィが最後までいてくれれば
と思いますね。

後は攻撃にアクセントを付ける事の出来るシャルケの10番、クロアチア代表
ラキティッチの不在も大きかったようです。

2ndレグはカンプノウでの戦いということもあり、
シャルケには厳しいかもしれないですが、1点差なのでまだ
分からないといったところだと思います。
シャルケに奇跡が起きればいいんですが・・・。


続きには動画を。
欧州CL準々決勝1stレグ~1日の試合~の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:2 | トラックバック:0
CL準々決勝組み合わせ決定など。
2008-03-15 Sat 21:41
14日、CL決勝トーナメントの準々決勝組み合わせ抽選会
が行われました。

組み合わせは以下の通り

(1)アーセナル対リバプール
(2)ローマ対マンチェスター・ユナイテッド
(3)シャルケ対バルセロナ
(4)フェネルバフチェ対チェルシー

準決勝
左側が1st legホーム
<1>準々決勝(1)の勝者対準々決勝(4)の勝者
<2>準々決勝(3)の勝者対準々決勝(2)の勝者

決勝
準決勝<2>の勝者対準決勝<1>の勝者

準々決勝1stレグ 4月1-2日、2ndレグ 4月8日-9日

準決勝 1stレグ 4月22-23日、2ndレグ 4月29-30日

決勝(モスクワ) 5月21日(水)


以下、組み合わせの感想。

・アーセナル対リバプール
ベスト8でイングランド勢の最初のつぶし合いはこのカードとなり、
ベスト4全てがイングランド勢になる可能性は消えました。
アーセナルとリバプールの日程を見ると過酷なものが・・・

08/03/22  PL(A) チェルシー
08/03/29  PL(A) ボルトン
08/04/01  CL(A) リバプール
08/04/05  PL(H) リバプール
08/04/08  CL(H) リバプール
08/04/12  PL(A) マンチェスター・ユナイテッド

これではまるでプロ野球の日程みたいではないですかw
1週間に3度もリバプールと対戦するとは・・・
観る方からすれば面白いのかもしれないけど、
選手によっては「またか」と思っている選手もいそうですw
しかもリバプール3連戦の後に優勝争い
をしているユナイテッドの対戦もあるだけに
アーセナルにとってはどちらにせよ、過酷な戦いが続きそうです。
プレミア好きなので、盛り上がるのは嬉しいですね。


・ローマ対マンチェスター・ユナイテッド
昨シーズンの再現ともなったこのカードですが、
昨季は7-1でマンチェスター・ユナイテッドが圧勝した
のが記憶に新しいとも思いますが、マドリー戦のサッカー
を見てる限りその再現はなさそうです。
でも何があるのが分からないのがサッカーですからね・・・。
ローマの選手達はどんな心境で試合に
臨むんでしょう・・・
スパレッティ監督はマンU有利の見方が多そうですが、
勝つ確率は50%だ、ともコメントしています。


・シャルケ対バルセロナ
このカードはバルサ有利と見ますね。
注目点は敢えて言うなら、ポルト戦で試合中でも
ナイスセービングの場面が多かったり、PK2本止めるなど、
大車輪の活躍をしたGKノイアー対バルサの
攻撃陣でしょうか。
ここが楽しみですね。
ノイアーにはバルサも獲得に興味を持ってるという、報道もあるようです。
バルサのアタッカー陣には劣るともいえますが、シャルケにはドイツ代表
のクラニィもいますのでお忘れなく(笑)


・フェネルバフチェ対チェルシー
ジーコ監督がスター軍団のチェルシーに
どう挑むかが面白そうですね。
グラント対ジーコという構図も面白いかも(笑)
チェルシーにとっては、バルサ同様、クジ運に恵まれたようで、
今年はチャンスかもしれないですね
懸念していたチェルシー対リバプールは準々決勝の段階では
何とか避けれましたが、順調に行けば当たる可能性は
ありそうです(汗)
リバプールが敗退した場合はアーセナルと、
こちらもロンドンダービーとなり、
ここが山場となりそうです。


続きにはバーレーン戦の日本代表を。
CL準々決勝組み合わせ決定など。の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:0 | トラックバック:0
リバプール×インテル、プレミアリーグ延期試合の結果やニュースなど。
2008-03-13 Thu 19:23
CL決勝トーナメント1回戦2ndレグ
インテル 0-1 ◎リバプール
※合計スコア0-3
【リバプール】
フェルナンド・トーレス(後18)

20080312-00000014-spnavi-socc-view-000.jpg


試合ではイブラヒモビッチとクルスが復帰、対するリバプールは
シャビ・アロンソが夫人の出産が間近だという事で、欠場となったようです。

インテルのブルディッソがイエローカード連続で退場
となる不運もあり、リバプールが数的有利になり、
後半18分、アウレリオからのクロスをトーレスが反転しながらの
シュートでゴール、リバプールがこの一点を守り抜き、勝利。

合計スコア0-3でインテルを下し、ベスト8に進出しました。

リーグ戦では滅法に強いインテル、反対にCLでは滅法に強いリバプール
(逆に言えばCLではインテルが好成績を残せず、リバプールはプレミアでは好成績
を残せてないという事ですね)
と言われてますが、そのまま長所と短所が現れたような感じがしますね

この試合の後、インテルにとって衝撃的なニュースが・・・

インテルに衝撃、マンチーニ監督が退任を発表!

実はこの直後、辞意撤回をしたのですが、お騒がせな人ですね・・・

マンチーニ監督、辞任を撤回!

リバプールの試合の後、辞意を固めたみたいだったのですが、
モラッティ会長と話し合って辞意撤回したようですが、
どうもリバプール戦での敗戦がきっかけとなってしまった感は否めないです・・・

これでベスト8が揃いました。

チェルシー(イングランド)、リバプール(イングランド)、アーセナル(イングランド)、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、バルセロナ(スペイン)、シャルケ(ドイツ)、ローマ(イタリア)、フェネルバフチェ(トルコ)となります。
これを見る限りではイングランド勢が全てベスト8に進出した所でしょうか・・・
世界最高峰のリーグである事も示したのではないか
と思いますね。

ベスト8抽選会は14日に行われます。

どうなるか分かりませんが、シード制を採用するという噂もあるとかないとか。
プレミア勢にとって、お互いに潰しあうカードも出てくるのでしょうか・・・
チェルシー対リバプールみたいなカードは勘弁してほしいですね(何回も
出てきてるので)
どうせならプレミア勢の決勝を見たいというのもあるし、チェルシー対バルサ
というCLでの因縁の対戦を決勝で見たいという気持ちもありますね(半々か)。


続きにはプレミアの試合やニュースなど。
リバプール×インテル、プレミアリーグ延期試合の結果やニュースなど。の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:2 | トラックバック:0
5日の試合~欧州CL 決勝トーナメント1回戦2ndレグ~
2008-03-07 Fri 01:35
◎=準々決勝進出

レアル・マドリー 1-2 ◎ローマ
※合計スコア2-4
【レアル・マドリー】
ラウール(後30)
【ローマ】
タッディ(後28)
ヴチニッチ(後47)

20080306-00000010-jijp-spo-view-000.jpg



両チームの先発メンバー

ハイライト動画

この試合ではファン・ニステルローイとロッベンが負傷、セルヒオ・ラモスが
サスペンションで出場できませんでした。(他にもスナイデルも不在)
その代わり、ロビーニョとぺぺが復帰しています。
この試合では1stレグでローマに負けている為、勝ちに行きたい
マドリーですが、何か立ち上がりから焦っているような
感じが伝わってきました
それもそのはず、先にゴールを奪われると勝ち抜けが難しくなりますから・・・
前半18分、アクイラーニがまず強烈なミドルシュートを打ち、
それがバーに直撃し、その直後にもまたもやアクイラーニが
再度ミドルシュートを打ちますが、これは枠内に入り、
カシージャスが辛うじてセーブします。
アクイラーニおっかないなぁ・・・
爽やか系の顔であんなに精度のいいミドルを連発するとはw
いい選手だなぁ、アクイラーニ。
アズーリでもあるからユーロでも注目するとするか。
前半、マドリーのチャンスらしいチャンスは
バプティスタのFKが1本と、少ない感じでした。

後半4分にもバプティスタのFKのチャンスがやってきますが、
これはクロスバーに当たってしまい、惜しくも得点はなりませんでした。
得点を早めに奪う必要のあるマドリーは
後半16分にディアッラに変えて、ドレンテを投入しますが、
そのわずか3分後にサルガドが負傷して交代となってしまいます。
ローマもマンシーニに変えてヴチニッチを投入します。

ぺぺがヴチニッチにPAの近くでファウルを与えてしまい、退場となってしまいます。
これがきっかけでローマの勢いがついてきて
28分、トネットがクロスを挙げてタッディがヘディングで合わせ、
アウェーゴールを献上してしまい、さらに勝ち抜けが厳しくなってしまいました。
すぐさまラウールがゴール、早めに同点に追いつきますが、
それでも合計スコアではまだ勝ち抜けとしては点が必要な
状況ですが、後半ロスタイム、パヌッチのFKからヴチニッチ
にヘディングで決められ、これでマドリーは万事休す。
試合は終了、ローマが合計スコア4-2で勝ち抜けしました。

これでマドリーはまたもやベスト16の壁を破れなかったです
せめてベストメンバーだったら、どうなってたんでしょうという思いはありますね。
ローマはインテルの勝ち抜けも厳しいと思われるため、
セリエ勢で何とか面目を保ちました。
セリエ勢の最後の砦となりつつあるような感じ
ローマの0トップサッカーは見てて面白かったし、
躍進できるのではないかと思います(対戦相手にもよるけど)。

その他の試合は続きから。
5日の試合~欧州CL 決勝トーナメント1回戦2ndレグ~の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:0 | トラックバック:1
4日の試合~欧州CL 決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合結果~
2008-03-05 Wed 19:36
ミラン0-2 ◎アーセナル
※合計スコア0-2
【アーセナル】
セスク(後39)
アデバイヨール(後47)

両チームの先発メンバー

ハイライト動画

この試合は2-0でアーセナルが勝ちました。
ミランはセードルフ、ヤンクロフスキが負傷欠場となってしまいました。
カカも負傷欠場が濃厚でしたが、スタメン復帰でした。
アーセナルも主力が欠場と、お互い主力を
欠いた戦いとなりました。
試合終了まで残り約6分までは両チームともスコアレスドロー、
このままだと延長戦に突入する所でしたが、
後半39分、セスクがミドルシュートを打ち、これがゴールネットに
入り、均衡を打ち破る事となります。
ミランも残り時間が少ない事もあり、前がかりになりましたが、
そこをウォルコットに突かれ、センタリングを送り
アデバイヨールに押し込まれてしまい、2点目を失ってしまい、
試合は終了、前期王者ミランのCLはここで終了となってしまいました
ミランはやはりカカがフラミニ、セスクに押さえ込まれたのが
大きかったかなと思います。
現在のミランはカカあってこそのチームだと思うので・・・
ミランのCLは終了しましたが、これをプラス思考とすると
現在5位のセリエでCL出場権を得るための戦いに集中できるという
事と、補強の必要性が感じられたという事でしょうか。
何でも前期CL王者はベスト16で敗退するという
ジンクスがあるみたいで、それが継続中というのが何だか怖い気も


◎バルセロナ 1-0 セルティック
※合計スコア4-2
【バルセロナ】
チャビ(前3)

両チームの先発メンバー

ハイライト動画

チャビのゴールで先制したのは良かったですが、メッシが負傷交代したようで
その際に泣いていたようです・・・。詳しい事はよく分かりませんが、
長期離脱なんて事にならないよう、祈るのみですね。
対するセルティックはこの試合で2点差以上取っての勝利が絶対条件でしたが、
やはりカンプノウでは厳しかったか・・・
セルティックにも頑張ってもらいたかったのですが(俊輔がいるので)
その俊輔は後半ロスタイムにいいミドルシュートを枠内に
飛ばしましたが、防がれたようです。
これでセルティックは2年連続ベスト16敗退という事になりました。
今回は相手が強かったというべきでしょうか。

その他の試合結果は続きに。
4日の試合~欧州CL 決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合結果~の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:0 | トラックバック:0
21日のCL決勝トーナメント1回戦1stレグ
2008-02-21 Thu 18:24
21日の早朝、1stレグの残り試合が行われました。
21日のCL決勝トーナメント1回戦1stレグの続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:0 | トラックバック:0
20日のCL決勝トーナメント1stレグの試合
2008-02-20 Wed 20:54
昨年12月に抽選会が行われましたが、19日、約2ヵ月ぶりにCLが再開しました。
20日のCL決勝トーナメント1stレグの試合の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。