The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チェルシー、ホームでキーノ・サンダーランドに圧勝!~チェルシー×サンダーランド その他プレミアリーグ結果も。~
2008-11-02 Sun 22:18
チェルシー、大勝で首位復帰=バルサは7連勝-欧州サッカー

チェルシー5-0サンダーランド
【チェルシー】
アレックス(前26)
アネルカ(前29、45、後52)
ランパード(後50)

チェルシー

GK チェフ
DF A・コール(前37→ブリッジ)、ボジングワ、テリー、アレックス
MF ランパード、ミケル、デコ
FW J・コール、(後62→ドログバ)、マルダ、アネルカ(後74→ミネイロ)

サンダーランド

GK フロップ
DF マッカートニー、ノスワージー、シムポンダ、A・ファーディナンド
MF タイニオ、ホワイトヘッド、マルブランク(後45→ヘンダーソン)、K・リチャードソン
FW ジョーンズ(後58→シセ)、マーティン・ワグホーン(後45→ディウフ)

前節のハル・シティ戦は見るのが遅くなってしまった為
(リアルタイムでは見れませんでした)、更新が出来ませんでしたorz
一応、見た感想としては(簡単に)、今季昇格チームのハル・シティが相手ながら
相手チームは前節まで3位と健闘しているチームなので、その上アウェーという事で
苦戦が予想されましたが、格下相手に難なく勝つ事が出来たので
良かったと思います(^-^)
印象に残っているのは、ハル・シティでは注目していたジオバンニですが
FKがかなり精度が高かったですね。見た限り、2度、直接ゴールを狙う機会があったのですが
どれもしっかりと枠に飛んでいったので、チェフも対応に苦労してたんじゃないかなと思いましたね。
危なかった面もありましたし。この日は、マルダに決定機が訪れますが
何度も外すという見事な外しっぷりには、ガッカリしましたw

決定機を何度も外しましたが、自らゴールを決めた時もあって
その時のゴールパフォーマンスがまた面白かったですw
靴磨きパフォーマンスみたいな感じでしたが、マルダは
ゴールを決めると面白い事をやらかしてくれそうな感じもあって楽しめますねw

この試合では、カルバーリョとJ・コールが負傷交代になってしまい
またもや怪我人が出る事となってしまいました><
特にカルバーリは復帰したばっかりなのに、一ヶ月の離脱となりそうです(涙)。
これ以上怪我人が出ると、ますます苦しくなってしまいますね。
とにかく、ハル・シティ戦は勝ててよかったですが・・・。


サンダーランド戦ですが、カルバーリョはもちろん欠場となってしまい
同じく負傷交代となってしまったJ・コールですが無事に出場を果たしています。
何よりドログバがこの試合からようやく復帰となりました^^
今度は怪我しないでくれと願うばかりですね。
この試合ですが、またもや怪我人が出る事となってしまいました・・・。
もはや野戦病院化していますが、いつになったらベストメンバー
で戦えるのかが心配です。

前置きが長くなりましたが、試合の方を書きたいと思います。


3分、デコからJ・コールにパスが渡り、J・コールからパスを受けた
マルダがシュートするもゴール左に外れる。

6分、FK。ランパードのちょん出しパスを受けたアレックスが豪快にシュートを
打つも、相手選手に跳ね返されました。

12分、デコからのパスを受けたアネルカが倒されてFKに。
このFKはランパードが蹴りますがボールは跳ね返された所を
ミケルがシュートし、大きく外れてしまいました。

16分、ボールを持ったデコがPA付近からミドルシュートを打ちますが
これは惜しくもクロスバーに当たってしまいました。

21分、J・コールからのスルーパスに反応したアネルカが抜け出し
チャンスになりますが、GKがキャッチ。

アレックスとアネルカ

26分、ランパードのパスを受けたJ・コールがPA右からのシュート!
これは一旦GKが弾きますが、アレックスが詰めて、ごっつぁんゴールという形になって
先制!1-0になりました。

29分、PA内に進入したランパードが中にパス。
そこにアレックスがスライディングで詰めますが、さらにアネルカが同じような
スライディングに似た形で現れ、シュート!これがゴールに!
2-0に。このゴールの形は珍しかったので、面白かったです(笑)

34分辺りから、A・コールが足を痛めだし、足を引きずる姿が
目立つようになってしまいました><
ブリッジがアップを始めたのもこの時間帯ですね。

36分、A・コール→ブリッジ。
足を痛めてしまったA・コールはブリッジとの交代になってしまいました。

マルダとアネルカの両フランス代表コンビ

45分、J・コールが倒れこみながらランパードにパス。
パスを受けたランパードはダイレクトで左サイドのマルダにパス。
マルダはPA中央にいたフリーのアネルカにパス。
その決定機にアネルカは詰めてゴール!
これで3-0になりました。

前半が終了し、3-0とチェルシーがリードした状態で
後半を迎えます。
チェルシー、ホームでキーノ・サンダーランドに圧勝!~チェルシー×サンダーランド その他プレミアリーグ結果も。~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:14 | トラックバック:2
チェルシー、リバプールに敗れてしまい、無敵要塞スタンフォードブリッジが遂に陥落・・・。~チェルシー×リバプール その他プレミアリーグの試合結果も。~
2008-10-27 Mon 22:31
リバプール、チェルシーのホーム無敗記録を破って首位に

チェルシー0-1リバプール
【リバプール】
シャビ・アロンソ(前10)

チェルシー

GK チェフ
DF A・コール、リカルド・カルバーリョ、ボジングワ(後40→シンクレア)、テリー
MF ランパード、ミケル、デコ
FW マルダ(後13→ベレッチ)、カルー(後13→ディ・サント)、アネルカ

リバプール

GK レイナ
DF アッゲル、アウレリオ、アルベロア、キャラガー
MF ジェラード、リエラ(後45→ヒーピア)、シャビ・アロンソ、カイト(後43→ルーカス)、マスチェラーノ
FW キーン(後15→バベル)

83440080_convert_20081027221927.jpg

これまで、無敗記録を誇っていたスタンフォード・ブリッジですが
今季ここまで好調なリバプール相手に敗れてしまい、遂に
無敗記録が途切れる事となってしまう一戦となってしまいました・・・><
今節はプレミアリーグ第9節という事でしたが、チェルシー対リバプールというビッグマッチ
はちょっと早い頂上対決となりましたね。

ちなみにこの試合から、A・コールが復帰。
チェルシーもようやくベストメンバーに近付いてきたのは朗報ですね。
守備陣は現時点でベストメンバーといえるメンバーになりました。

リバプールはトーレスが負傷していたので、復帰時期は
よく分かりませんが、チェルシー戦には欠場となりました。
トーレスはビッグマッチに滅法強いので、欠場したこの機会を
生かしたいところでしたが・・・。
ちなみに、FWはキーンの1トップになっています。


前半3分、アネルカのドリブル突破からボールをこぼれた所を
ゴール正面で拾ったデコがミドルシュートを打ちますが
DFがブロック。

7分、ボジングワのスルーパスをカルーが右サイドでフリー
になっていた状態で受けますが、オフサイドに。

10分、リバプールのスローイン。
スローインをカイトがヘッドで繋いだ流れから、キーンがヘディングで
落とし、そのボールをシャビ・アロンソがダイレクトでミドルシュート!
このボールはボジングワに当たってコースが変わってしまい、
チェフは反対側の方向に反応してしまって、ボールはゴールネットに
入ってしまい、リバプールが先制点を取りました。
これで0-1に・・・。

83438118_convert_20081027222005.jpg

16分、ボジングワからボールを奪ってドリブルしてきた
リエラがシュートするも、これはサイドネットに当たりました。

21分、ドリブルしてきたボジングワに足を引っ掛けてしまったリエラに
イエローカードが提示されました。

21分、デコからのサイドチェンジを右サイドで受けたボジングワが
クロスを上げ、飛び込んできたカルーがヘディングシュートしますが
バーの上に。

23分、右サイドのカイトからのヘディングのパスを
ジェラードがダイレクトでシュート。これはチェフが辛うじて弾きました。

32分、左サイドからのCK。ランパードが右足で上げたボールは
ヘディングでクリアされてしまいました。

36分、ボジングワのパスを受けたデコが中央をドリブルで
持ち上がり、強烈なミドルシュートを打ちますが
ゴール左に外れてしまいました。

38分、ランパードのFKの流れからボジングワを倒したジェラードに
イエローカード。

40分、テリーがデコにパス。フリーになったデコはミドルシュートを
打ちますが、相手DFに当たり、バーの上に。


リバプールがシャビ・アロンソのゴールで先制し、
0-1とリバプールがリードした状態で後半を迎えます
チェルシー、リバプールに敗れてしまい、無敵要塞スタンフォードブリッジが遂に陥落・・・。~チェルシー×リバプール その他プレミアリーグの試合結果も。~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:23 | トラックバック:3
チェルシー、テリーのヘッドでローマに何とか勝つ~UEFAチャンピオンズリーグ チェルシー×ローマ その他試合結果も~
2008-10-24 Fri 01:12
チェルシーがテリーの1発でローマを粉砕=CL

チェルシー1-0ローマ
【チェルシー】
テリー(後32)

チェルシー

GK チェフ
DF リカルド・カルバーリョ、ボジングワ、ブリッジ、テリー
MF ランパード、ミケル、デコ
FW マルダ(後1→ベレッチ)、カルー(後32→ディ・サント)、アネルカ(後48→パウロ・フェレイラ)

ローマ

GK ドニ
DF パヌッチ、シシーニョ、メクセス、リーセ(後37→トネット)
MF アクイラーニ(後16→ペッロッタ)、ヴチニッチ、タッディ(後36→メネーズ)、デ・ロッシ、ブリーギ
FW トッティ

83388051_convert_20081024011133.jpg


ようやく、この試合からカルバーリョやチェフが復帰したので
テリーを始めとした守備陣にはベストメンバーが揃いつつある事ができるようになりました。
(まだA・コールが復帰していないのが気掛かりですが)
テリーやカルバーリョが復帰した事で、ローマ戦は安心して見てられる事ができました(笑)
その他、ミドルスブラ戦で復帰したばかりのデコもスタメンに名を連ねています。

クルージュ戦で引き分けてしまったので、この試合で負ければ
少々危ない状況になりつつあったのですが、無事勝ってくれたので
ホッとしています^^

ニュースサイトを色々見たのですが、スタンドには元チェルシーの
ハッセルバインクが観戦していたようです。
自分は試合では確認できなかったのですが、写真を見て
懐かしいなと思ってしまいました(^^ヾ
写真では嬉しそうな表情をしていました。


前半9分、クロスボールをローマの選手が弾き返し、そのこぼれ球を
ランパードがミドルシュートしますが、これはドニがキャッチ。

14分、ブリッジのパスを相手選手に奪われたりしようとしますが
そこにランパードがミドルシュート。このシュートはゴール右に
大きく逸れてしまう。

16分、デ・ロッシのFK。直接強烈なシュートをゴールに向かって狙いますが
ゴール左に大きく外れてしまいました。

20分、トッティのスルーパスにヴチニッチが飛び出すも
これはチェフがキャッチ。

23分、ドリブル突破したミケルがメクセスに倒されて得たFK。
デコの軽いパスを受けたランパードがミドルシュートを打ちますが
クロスバーに当たってしまいました。

28分、パスを受けたカルーがPA内にドリブルで進入するが
シュートはドニがキャッチ。

35分、トッティのパスを受けたヴチニッチがシュートしますが
テリーが防いでくれました。

38分、左サイドからブリッジからデコ、デコからランパードと
パスを繋ぎ、ランパードがミドルシュートを打ちますが
このシュートはゴール左に外れてしまいました。

このまま両チームとともに0-0で後半を迎えます。
チェルシー、テリーのヘッドでローマに何とか勝つ~UEFAチャンピオンズリーグ チェルシー×ローマ その他試合結果も~の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:10 | トラックバック:1
ベッカムがミラン移籍へ~その他にもUEFAチャンピオンズリーグの結果を。~
2008-10-23 Thu 20:01
実はマンチェスター・ユナイテッド対セルティックの記事を
書いていたのですが、何故かFC2ブログの方で不具合が起きてしまい
今まで書いていた記事がパァになってしまったので(それなりに長文でした)、
今更書く気も起こらないので、ちょっと別の話題を・・・(申し訳ないです)。
呆然としてます・・・(ため息)。
同じ不具合が起こった人もいるみたいで・・・。
チャンピオンズリーグについては、続きに結果を載せます。
その時に、マンチェスター・ユナイテッド対セルティックの感想を少しでも書こうかと・・・。

ミランがベッカム獲得交渉=オフ利用し、期限付きで-伊紙報道・欧州サッカー

ミラン移籍が濃厚なベッカム

ACLの浦和対ガンバを見ていたのですが、その時に
たまたまインターネットを見ていたら、このようなニュースがあって
驚きました。リンク元によるとベッカムはロサンゼルス・ギャラクシーがオフシーズンの為
期限付きでの加入を求めているとの事だそうです。
その行き先として、ミランに決まりそうという話らしいですね。

以前はアーセナルで練習参加をしていた時期もあったので
個人的にはプレミアリーグ復帰も悪くないですし、ユナイテッドにいた
ベッカムに憧れていた自分としてはプレミアに行ってほしかったですが
(仮に復帰しても、ユナイテッドはファーガソンとの関係があるので
難しいかもしれませんけど)、シティ辺りも面白そうかなと思ったんですけどね~。

アーセナルでもいいですが、今のベッカムではポジションを確保するのは
難しそうな気もしますね。ナスリやウォルコットもいますし・・・。ロシツキー
がまだ復帰していない事もありますしね。復帰したも
アーセナルでは完全にスタメンを確保するのはどうだろうなぁ・・・って思いますね。
ヴェンゲルもベッカムの練習姿勢を絶賛していましたが、獲得は
考えていないとの事でした。

ミランに行くという可能性が出てきたわけですが(まだ完全に行くと現時点では
決まった訳ではないらしいです)、ポジションはどこで使うのだろうって思いますね。
少なくとも、ミランはサイドアタッカーを両サイドに置くようなシステムではないみたいですし
ベッカムはどこのポジションで使われるのかも気になります。

今でもクロスやFKはいい物を持っていると思いますし、
衰えていないと思うので、久しぶりに欧州リーグでのベッカムを見たい気もしてきましたね。
獲得が決まりそうな感じもしますが、行く先を見守りたいと思います。
ミランは現時点でシェフチェンコがあまり起用されていないという事らしいので
チェルシーファンとしてはやはりシェフチェンコも気になりますね。
色々あるとは思いますが、ミランで復調してほしいなと思います^^

続きにはチャンピオンズリーグの結果を。
ベッカムがミラン移籍へ~その他にもUEFAチャンピオンズリーグの結果を。~の続きを読む
別窓 | 欧州サッカー | コメント:10 | トラックバック:2
チェルシー、ベレッチのスーパーミドルなどでミドルスブラに圧勝!~ミドルスブラ×チェルシー プレミアリーグのその他試合結果も~
2008-10-20 Mon 19:52
チェルシーがゴールラッシュで首位キープ 逆転勝利のリバプールが並走

ミドルスブラ0-5チェルシー
【チェルシー】
カルー(前14、後53)
ベレッチ(後51)
ランパード(後63)
マルダ(後67)


ミドルスブラ

GK ターンブル
DF A・テイラー、リゴット、ウィーター、グラウンズ(後55→J・ジョンソン)
MF オニール、アリアディエール、シャウキー(後65→ディガール)、アダム・ジョンソン
   (後66→アフォンソ・アウベス)
FW ミド、ダウニング

チェルシー

GK クディチーニ
DF ボジングワ、ブリッジ(後66→パウロ・フェレイラ)、テリー、アレックス
MF ランパード(後73→デコ)、ミケル、ベレッチ
FW マルダ、カルー、アネルカ(後79→シンクレア)

少しの間プレミアリーグが小休止だった時に行われた
ミッドウィークや週末にあった代表戦で懸念していた怪我人ですが
またもやチェルシーに怪我人が続出してしまっていたという情報もあり
ミドルスブラ戦は無事レギュラークラス選手が出場できるか
どうかの心配もありましたが、怪我人の中でチェフ、ボジングワ
、テリー、A・コール、バラックが負傷していたという情報がありましたが
その中ではテリーや、ボジングワのみのDF陣が出場となりました。

代表戦はテレビではやらないので、詳しくは分かりませんが
A・コールがミスをしてしまった為、ブーイングを受けてしまった
という事もあり、メンタル面が心配ですね。チームメイトは
A・コールを擁護する発言をしていますし、サポーターにも
酷い野次は飛ばさず温かく見守る事も必要なんではないかと思いますね。
かなり先日の代表戦の話になってしまって申し訳ないですが(;^_^A

ミドルスブラですが、トゥンジャイがどうやら怪我のようで出場しなかったので
個人的には見たかったのですが(EURO2008でトルコ代表のGKを務めてましたしw)
ちょっと残念でしたね。同じくアフォンソ・アウベスもいなかったので
拍子抜けした面はありましたね。昨シーズン、チェルシー戦ではかなり脅威的でしたし。


9分、ランパードのFKがあり、ランパードはゴール前に送るも
アレックスがヘディングしますが、精度が悪くゴールキックに。

14分、先制点のチャンスがやってきました!
パスを受け、ドリブル突破してきたブリッジが中にクロスボール。
クロスボールはミドルスブラの選手がクリアミスし、
それを拾ったベレッチがカルーにパス。カルーは混戦の中から
シュートし、これがゴールになりました!

83336041_convert_20081020193256.jpg

19分、パス交換から最後はカルーに渡り、カルーはシュートするも
GKがキャッチ。

23分、左サイドから右サイドに走りながら移ったマルダが
ドリブルからランパードにパスするが、ランパードのシュートは
GKに防がれる。

26分、マルダが中盤からのロングパスに反応し、抜け出すが
オフサイドに。

30分、ミドルスブラのCKからのカウンターでパスをつなぎながらドリブル、
最後はランパードがマルダにパスして、マルダはシュートするもミスに。

37分、ランパードのCK。ミドルスブラの選手がクリアするが、こぼれ球を
マルダがシュートするも、ゴール上に大きくふかしてしまいました。

43分、ランパードのCKから最後はマルダがシュートするも
ターンブルに弾かれてしまいました。

カルーのゴールで1-0とリードし、後半を迎えます。
チェルシー、ベレッチのスーパーミドルなどでミドルスブラに圧勝!~ミドルスブラ×チェルシー プレミアリーグのその他試合結果も~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:16 | トラックバック:3
日本代表、ウズベキスタン相手にホーム初戦でまさかのドロー・・・。~2010年W杯アジア最終予選 日本×ウズベキスタン 他国の試合結果も~
2008-10-16 Thu 22:08
日本、1-1でウズベキスタンと分ける=サッカーW杯最終予選

日本1-1ウズベキスタン
【日本】
玉田(前40)
【ウズベキスタン】
シャツキフ(前28)

GK 楢崎正剛
DF 田中マルクス闘莉王、中澤佑二、阿部勇樹、内田篤人
MF 遠藤保仁、長谷部誠、中村俊輔、香川真司(後31→稲本潤一)
FW 玉田圭司(後37→興梠慎三)、大久保嘉人(後17→岡崎慎司)

ウズベキスタン

GK ネステロフ
DF アリクロフ、ガフロフ、イスマイロフ、デニソフ
MF カパーゼ、ジェパロフ、J・ハサノフ、マクデーエフ(後13→メルジジノフ)、アフメドフ
  (後28→ハイダロフ)
FW シャツキフ(後28→ゲインリフ)

この試合から、いよいよ日本代表のホームでの試合が始まりましたが
(ちなみに場所は埼玉スタジアム2002)、ウズベキスタン相手に勝ちきれず
ホームでの引き分けは負けに等しいドローを演じる事となってしまいました・・・。
噂されていたジーコ元日本代表監督の来日こそなかったものの
グループリーグ最下位に引き分けるとは、ため息しか出ません・・・。
出来ればジーコさんを一目見たかったというのはありますけどね(笑)

国歌斉唱は和田アキ子さんという事でしたが、スタジアムがかなり盛り上がってましたねw
それだけ、日本もこの日に懸ける重いが強かったという事もあるでしょうね
(前日にはアントニオ猪木さんが激励してましたし)。

UAE戦で引き分けていただけに、勝ちたかったところでしたが
結果的に悪い流れをそのまま持ってきたという感じがしましたね・・・。

試合開始早々、玉田がボールを受けて反転しながら
ミドルシュートという場面がありましたが、ボールはネステロフ
がキャッチ。

11分、右サイドの俊輔が高い位置からスルーパスをゴール前に。
これにPA手前中央の大久保が反応。PA内に進入しますが
ボールは飛び出してきたネステロフがキャッチ。

18分、PA手前左の位置からFK。PA中央に送られたボールは
DFにクリアされてしまう・・・。

23分、中央からの縦パスに前線の大久保が反応。
スピードに乗ったドリブルで加速していきますが
PA内で倒されるも、笛はならず・・・といった感じで
PKは与えられませんでした。

scc0810160503002-p1.jpg

28分、日本にとって悪夢のような瞬間がやってきました・・・。
ウズベキスタンのカウンターで、右サイドから送られたボールは
闘莉王がクリアするも中途半端なクリアになってしまい、
こぼれ球をカパーゼに拾われてしまい、カパーゼは
PA内右に進入し右足でグラウンダーのクロスボールを
上げると、スライディングで飛び込んできたシャツキフが
押し込んでこれがゴールになってしまい、日本がウズベキスタンに
まさかの先制点を許してしまいました・・・・。

33分、右サイド深い位置からのFK。俊輔がゴール前にクロスを送ると
PA内中央の大久保がダイビングヘッドで飛び込むも
ボールに触れる事はできず、ネステロフがクリア。

35分、PA手前の俊輔が浮き球の縦パスを送ると
香川が反応し、トラップから振り向きざまにシュートを打とうとしますが
DFに簡単にボールを奪われてしまい、シュートならず・・・。

scc0810152005006-p1.jpg

40分、日本にとって同点に追いつくチャンスがやってきました。
左サイドの俊輔のボールに、PA内右の大久保が
反応。DFの裏に抜けてダイレクトでゴール前に折り返すと
そこに走りこんできた玉田が押し込み、これがゴールとなり
日本がようやく同点に追いつきました!

同点に追いついた後は、日本が主導権を引き続き
握るも得点機はなく、このまま1-1で後半を迎えます。
日本代表、ウズベキスタン相手にホーム初戦でまさかのドロー・・・。~2010年W杯アジア最終予選 日本×ウズベキスタン 他国の試合結果も~の続きを読む
別窓 | 日本代表 | コメント:14 | トラックバック:1
日本代表、UAE相手に勝てず、微妙な引き分けに終わってしまう・・・~国際親善試合 日本×UAE~
2008-10-10 Fri 19:20
UAEと1-1で分ける=サッカー日本代表

日本1-1UAE
【日本】
香川(後27)
【UAE】
アルハマディ


日本

GK 楢崎正剛
DF  寺田周平(後0→高木和道)、中澤佑二、 内田篤人、長友佑都
MF 稲本潤(後20→中村憲剛)、中村俊輔(後25→香川真司)、17 長谷部誠
FW 玉田圭司(後12→興梠慎三)、大久保嘉人(後37→佐藤寿人)、岡崎慎司(後37→巻誠一郎)

scc0810092254004-p1.jpg

久しぶりに代表戦があり、プレミアリーグを始め欧州リーグも少しの間
中断する事となりました。日本代表はUAEと対戦する事になりましたが
UAEは辛うじて元ワールドユースMVPでもある、イスマイル・マタルだけは
知ってるものの、他のメンバーは全く知りません(汗)

UAEは日本と反対側のグループで最終予選にも出ていますが、
成績が不振で監督であった、2002年W杯の時にセネガルの大躍進(懐かしいなぁ・・・)の
立役者でもあったブルーノ・メツが解任されてしまい、後任は
テレビで初めて知りましたが、フランス代表経験者だそうです。
どんな人か詳しく知りませんが・・・。
ちなみにブルーノ・メツ監督はカタールの監督に就任したそうです。

日本は五輪代表や候補だった選手を招集して、フレッシュな顔ぶれになり
結果も求めて戦ってほしいところだったんですけどね・・・。


立ち上がりから日本がボールを試合する時間が続きます。

前半4分、PA手前やや右の位置から俊輔のFK。
グラウンダーのシュートを打ちますが、ボールは相手GKがキャッチ。

12分、右サイドの内田がPA手前右に侵入し右足からシュートを
打つも、ボールはGKがキャッチ。

14分、ゴール前の混戦から最後は岡崎がシュートを打つも
相手GKがキャッチ。

20分、左CK。俊輔のボールにニアサイドの岡崎が飛び込みますが
ボールはDFがクリア。

26分、左サイド深い位置からのFK。ゴール前に送られたボールは寺田
が合わせるが、ボールはポスト右にそれてしまう・・・。

35分、中央の長谷部のスルーパスに右サイドをオーバーラップしてきた
内田が反応し、グラウンダーのパスをゴール前に送ると
これは玉田が詰めるもGKがキャッチ。

38分、PA内の大久保がマイナスのパスを後方に戻すと俊輔が
このボールを落とし、後ろから走りこんできた稲本がミドルシュート。
しかしクロスバーを大きく超えてしまう・・・。

40分、中央の稲本から前線の玉田へ浮き球のパス。
このボールを胸トラップした玉田はPA内左に侵入し
左足でシュート!しかし相手GKが弾き返して
得点はなりませんでした・・・。

43分、左サイドの長友がクロスボールを送り、このボールに
ゴール正面の大久保がヘディングで合わせますが
ボールはセナルがセーブ。

日本は決定機が幾つかあるものの、決められずといった感じ
で後半を迎えます。
日本代表、UAE相手に勝てず、微妙な引き分けに終わってしまう・・・~国際親善試合 日本×UAE~の続きを読む
別窓 | 日本代表 | コメント:10 | トラックバック:1
チェルシー、アストン・ビラに快勝!クルージュ戦の引き分けから何とか調子を持ち直す~チェルシー×アストン・ビラ プレミアリーグ他試合結果も。~
2008-10-06 Mon 21:50
チェルシーがアストン・ビラに勝って首位をキープ

チェルシー2-0アストン・ビラ
【チェルシー】
J・コール(前21)
アネルカ(前43)


チェルシー

GK チェフ
DF イバノビッチ、A・コール、ボジングワ、テリー
MF ランパード、ミケル、バラック
FW J・コール(後12→カルー)、マルダ(後38→ベレッチ)、アネルカ(後1→ディ・サント)

アストン・ビラ

GK フリーデル
DF L・ヤング(後1→ミルナー)、ラウルセン、C・デイビス(後1→クエジャール)、ショーリー
MF バリー、A・ヤング、ペトロフ、レオ=コーカー
FW カリュー(後27→ヘアウッド)、アグボンラホール

83134811_convert_20081006213414.jpg

先のチャンピオンズリーグでクルージュにまさかの苦杯を喫してしまったチェルシー
ですが、その試合でドログバが離脱したりと危機的な状況が続いてしまってますが
J・コールとA・コールがスタメン復帰してくれました。
クルージュ戦でアレックスも怪我してしまっただけに、この二人の復帰は
朗報ですね。ちなみにアレックスの代わりとしてはおそらく今シーズン
プレミア初先発だと思われるセルビア代表DFのイバノビッチが
出場しましたね。


前半5分、バラックがアネルカからパスを受け、ミドルシュートを打つも
これはフリーデルがセーブ。

6分、左サイドからマルダが強烈なシュートを打つも、枠内に行った
ボールはフリーデルがセーブ。

21分、チェルシーにとって得点機がやってきました。
ドリブル突破してきたマルダがランパードにパス。パスを
受けたランパードは、J・コールにスルーパスし
これを受けたJ・コールはPA内で強烈なシュート!
これが決まりチェルシーが先制しました^^
1-0に。

83134107_convert_20081006213458.jpg


24分、アネルカがPA外から強烈なミドルシュート!
しかし、これはバーに当たってしまいました・・・。

28分、ランパードがPA付近でC・デイビスに倒され、FKに。
蹴るのはランパード。強烈に蹴りますが、このボールは
フリーデルにセーブされました・・・。

32分、マルダがPA内左からシュートを打ちますが、これもフリーデルが
セーブ。

42分、追加点のチャンスがやってきました^^
A・コールがパスを受けながらドリブル、中央のバラックにグラウンダーのクロスを
上げる。バラックのシュートはフリーデルにセーブされ、その場にいた
アネルカが再びシュートを放つもフリーデルにセーブされてしまいますが
アネルカがようやく押し込む事ができ、これが決まりチェルシーが2点目
を入れる事ができました!

83134363_convert_20081006213542.jpg

この時のフリーデルのセーブっぷりはまさに神懸かっていたんで
本当に凄かったですw

2点リードした状態になり、2-0で後半を迎えます。
チェルシー、アストン・ビラに快勝!クルージュ戦の引き分けから何とか調子を持ち直す~チェルシー×アストン・ビラ プレミアリーグ他試合結果も。~の続きを読む
別窓 | プレミアリーグ | コメント:12 | トラックバック:1
チェルシー、ローマを破ったクルージュ相手に苦戦してしまい、ドローに・・・。~UEFAチャンピオンズリーグ 他試合結果も。~
2008-10-02 Thu 20:12
クルージュ、チェルシーと互角のドロー

CFRクルージュ0-0チェルシー

クルージュ

GK スタンチョユ
DF トニー、カドゥ、デ・ソウザ、ペレイラ
MF ムレシャン、ドゥバルビエル、クーリオ、ダニ
FW トリカ(後44→ディディ)、コーン

チェルシー

GK チェフ
DF ボジングワ、ブリッジ、テリー、アレックス
MF ランパード、ミケル、バラック
FW ドログバ(後13→ベレッチ)、マルダ(後29→ディ・サント)、カルー(後1→アネルカ)

83078102_convert_20081002194424.jpg

この試合は、前節でローマを破るという金星を挙げたクルージュ
が相手という事で、チェルシーも油断せず戦ってほしかったのですが
予想以上にクルージュが手強かったですね。
チェルシーはいつものA・コールではなく、久しぶりにブリッジが先発出場となりました。
ストーク・シティ戦で怪我したと思われたカルーはそれほど
重傷でなく、スタメンに入る事ができました。これは朗報ですね^^

そして、FWにはCL今季初出場となるドログバがスタメンで
出てきましたが、彼にとって最悪の結末が待っていようとは思いもしませんでした(涙)。
クルージュはルーマニアのクラブですが、自国選手は少なく
南米の選手やポルトガルの選手が多いそうで、異色のクラブだと思いましたね。
そんなクラブにチェルシーがどのように受けて立つか気になるところでしたが・・・。

前半8分、マルダがランパードとのワンツーで左サイドから
中央に侵入し、バラックにパス。
バラックはミドルシュートを放ちますが、DFに当たってしまう。

19分、ペラルタが左サイドからサイドチェンジのパスを送りますが
テリーがヘディングでクリア。

23分、左サイドに開いたバラックからのパスをPA手前で受けたミケルが
ミドルシュートを打ちますが、GKスタンチョユがキャッチ。

34分、カルーからボールを奪ったペレイラが左サイドを駆け上がり
ミドルシュートを打ちますが、惜しくも右に外れる。

39分、右サイドのCK近くからのFK。ランパードはドログバに向けて
クロスを送りますが、ドログバはシュートを打てず・・・。

このまま両チームとともに、得点は生まれず後半を迎えます。
チェルシー、ローマを破ったクルージュ相手に苦戦してしまい、ドローに・・・。~UEFAチャンピオンズリーグ 他試合結果も。~の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:10 | トラックバック:4
UEFAチャンピオンズリーグ ゼニト・サンクトペテルブルク×レアル・マドリー~9月30日の試合結果も~
2008-10-01 Wed 22:32
レアル・マドリー、苦しみながらもゼニトに勝利

ゼニト・サンクトペテルブルク1-2レアル・マドリー
【ゼニト】
ダニー(前25)
【レアル・マドリー】
OG(前4)
ファン・ニステルローイ(前31)

ゼニト

GK マラフェイェフ
DF シルル、フボチャン(後28→ドミンゲス)、アニュコフ、ピュイグルニエ
MF ジリャノフ、デニソフ、ティモシチュク
FW ポグレブニャク(後28→ファティ・テッケ)、アルシャビン、ダニー

レアル・マドリー

GK カシージャス
DF ぺぺ、セルヒオ・ラモス、カンナバーロ、エインセ
MF ディアッラ、デ・ラ・レッド、ファン・デルファールト(後18→ハビ・ガルシア)
FW ロッベン(後37→ドレンテ)、ファン・ニステルローイ、イグアイン(後43→サビオラ)


実はバイエルンとリヨンの好カードを見ようと思ってたのですが、
契約しているe2byスカパーでは本日の24時30分の録画放送になってしまったので
見る事が出来ず、その代わりと言ってはなんですが、ゼニトとレアル・マドリーの試合を観戦。
バイエルンのファンでもあるので、やはりリヨンとの試合は生観戦したかったな・・・。
スカパーさんにはもうちょっと考えていただきたかったです・・・。

さらにといっては何ですが、クルージュとチェルシーの試合も明日早朝の6時15分からの
録画放送でしてorz見るのは少々、きつい時間帯ですが、
見れるかどうかは微妙といったところですが、見れたらいいなと思います(笑)
そのおかげで、今夜のバイエルンとリヨンの試合は断念せざるを得ないですね(涙)
裏番組のビジャレアル対セルティックも日本人としては興味のあるカードだったんですけどね(;^_^A

マドリーはラウールが意外な事にスタメンではなく、イグアインがスタメンになりました。
その他にも、ガゴ、スナイデル、グティが負傷中で戦線離脱となっているようです。
ゼニトの中ではEURO2008でもブレイクしたアルシャビンが出ていたので、
彼に注目していましたが、この試合でも大きな働きをしてくれました。
試合には残念ながら負けてしまいましたが・・・。


前半4分、試合がいきなり動きます。
右サイドを突破したファン・デルファールトがグラウンダーのクロスボールを
ゴール前に送ります。そのボールをPA内中央にいたニステルローイ
のそばにいたゼニトDFフボチャンの足に当たり、オウンゴールとなって
レアル・マドリーが先制。
最初見た時はニステルローイのゴールかと思ったんですが、
OGとなってしまったのは意外でしたね。

48e431edee33c804bf5ba4642065dad6.jpg


15分辺りからゼニトの攻撃が面白くなり、反撃に。
すると、25分に決定機がやってきました。

アルシャビンが左サイドの深い位置から、絶妙な低いクロスをPA内に上げる。
そのボールをPA内右にいたダニーが飛び込んで右足のアウトサイドで
合わせてゼニトが同点に追いつきました。
この時のアルシャビンのクロスは綺麗なクロスボールだったので
受け手にとっても合わせやすかったんだろうなと思いますが、
それをダニーが右足アウトで合わせるというのもまた凄いなと思いましたね。

6df8a9828716f3ad1ea05a20330da071.jpg

マドリーもすぐさま追いつきます。
31分、ファン・デルファールトがミドルシュートを打ちますが、このミドルシュートは
ゼニトGKマラフェイェフが弾くものの、このこぼれ球をニステルローイが
ゴールネットぎりぎりのシュートを打ち、これが決まってマドリーが
勝ち越し点を挙げました。

後半に入りますが、スコアは動かずこのまま2-1でマドリーが
アウェーでゼニトを下しました。

結果的に見ればゼニトが全体的にマドリーを押していたので、
面白い試合だったと思います。
アルシャビンはユーべ戦ではあまり目立ちませんでしたが、
後半34分にはアルシャビンがグラウンダーのクロスを受けた時
に右足でシュートを打ちましたが、ポストに当たって得点は
ならないという惜しい場面もありました。

この試合で個人的に印象に残ったのはマドリーではカシージャス。
ゼニトではダニーとアルシャビンですね。

カシージャスはEUROでも大活躍というほどのプレーを見せてくれましたし
ゼニト戦でもシュートをことごとく防いでいたので、マドリーにとっては
カシージャス様様の試合だったと思いますね。
あと、ゼニトのフボチャンの不運なオウンゴールに助けられた感もありますね。
あれが無ければ、結果的に1-1のドローだったかもしれませんし
試合全体としてはポゼッションもゼニトが上回っていたので
ジャイアントキリングもあり得た試合でしたね。

ただ、ゼニトは初戦でユーベに負けてるのでユーべとマドリーの牙城を
崩さない限り、決勝トーナメント進出は難しいかもしれません。

余談ですが、アルシャビンが試合中口をぽっかり開けながら歩いているシーンが
かなり目立っていたので、妙に気になってしまいましたw
あとは、アドフォカート監督が試合後にニステルローイ、ロッベン
といったオランダ代表の選手と談笑している所が印象に残りましたね。
(ちなみにアドフォカートはEURO2004の時、オランダ代表監督です)


珍しくチェルシー以外の試合も書きましたが、明日早朝はクルージュとの試合となるので
油断せずに勝ってほしいですね。ちなみに自分は上記に書いた通り、録画放送での
観戦となる可能性もあるのが悲しい所ですw

続きにはゼニト対レアル・マドリーの動画と、9月30日のCLグループリーグ結果を。
UEFAチャンピオンズリーグ ゼニト・サンクトペテルブルク×レアル・マドリー~9月30日の試合結果も~の続きを読む
別窓 | UEFAチャンピオンズリーグ | コメント:7 | トラックバック:2
BACK | 青空お気楽蹴球日記~NO FOOTBALL NO LIFE~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。